英語サイトはこわくない ~BBC Learning English~

  • ¥0

    無料

すごい英語学習サイトがあった!英国のBBCが「外国人のために」作った“Learning English”のコンテンツをやさしく解説.もちろんリスニングもバッチリ!「英語を英語で学ぶ」お手伝いをします。「ビジネス英会話の公式75」(明日香出版社)の著者がお届けします.

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
英語サイトはこわくない ~BBC Learning English~
発行周期
週1回
最終発行日
2013年06月30日
 
発行部数
951部
メルマガID
0000199519
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

---------------------------------------------------------------------------
英語サイトはこわくない!-BBC Learning English-

第162号 (2013/6/29)   発行部数 1,153部
----------------------------------- http://ameblo.jp/ameglobe/ ------------

 皆さん,お元気ですか?

 今日は The English We Speak から英語のことわざを紹介します.
 お楽しみくださいね.


 英語学習応援ブログ:http://ameblo.jp/ameglobe/
 ツイッター:http://twitter.com/glooobe
 Facebookページ:www.facebook.com/globetoday

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 今回の内容 ☆ 

The English We Speak

 To put all your eggs in one basket

 1.今回のテーマ
 2.聴いてみましょう
 3.have egg on one's face

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では,始めましょう!(サイト利用のTIPSは「編集後記」の後にあります)

To put all your eggs in one basket

(ページはこちら) http://tinyurl.com/pacb9b2


 ☆ ☆ ☆  リスニングの練習について  ☆ ☆ ☆ 

 サイトの右上,Downloads の下にある "Text"のアイコンから,
 スクリプトのPDFファイルがダウンロードできます.
 (なお, The English We Speak の場合はサイト上にも全文が載っています.)

 そして,"Audio(4.6MB)" は音声ファイルです.これをパソコンに
 ダウンロードすれば,携帯プレーヤーなどで繰り返し聴くことができます.

 最初はテキストを見ながら聴くのをおすすめします.最初から見ないで
 聴きとれるまで頑張るのが練習だ,などと考えると時間ばかりかかります.
 それよりも,音を「英語という言葉」として脳に認識させる方がリスニングの早道です.

 そこから「脳が知っている言葉」を「思い出す」プロセスがリスニングの
 自然な上達法ですので,まず「音」を頭に定着させる練習をしましょう.


1.今回のテーマ

To put all your eggs in one basket (1つのことだけに全てをつぎこまない)

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のiPS細胞の研究に新展開があり,この研究に協力する
企業の株式が,新興市場で値がつかないほどの大人気です.将来性を考えたらまだ株価は
上がりそうですが,もしそれだけに投資したらどうなるでしょうか?


2.聴いてみましょう

サイトのテキストで,2人が話している内容を確かめながら聴いてみてください.
RobがFeifeiからお金を借りようとしています.

(Rob)
Well, with all my savings plus your one hundred pounds, I'll just have enough.
 僕の貯金全部と君からの100ポンドで,ちょうど足りるんだ.

(Feifei)
For what?
 何に使うの?

 ・What (do you use the money) for? と逆の語順で言うこともできます.

(Rob)
To invest in this new company my friend is setting up.
 友達が新しく始める会社に投資するんだよ.


Feifeiには,その事業は大して目新しさがあるとは思えません.

(Feifei)
Err, Rob calm down. Don't put all your eggs in one basket.
 まあロブ,落ち着いて.1つのことに全財産をつぎこんではいけないわ.

(Rob)
What? I'm not investing in eggs - this is real money.
And what do you mean about one basket?
I wasn't going to put the money in a basket!

 ・put all eggs in one basket(1つのかごに卵を全部入れる)
  Robは文字通りにとらえたので,Feifeiの言う意味がわかりません.

(Feifei)
It's a saying!
 これはことわざ(saying)なの.

it's an expression that means you should never rely on just one plan because it could go wrong.
 1つの考えだけに頼ってはいけないということを言っているの.
 それは失敗することもあるのだから.

Rob, don't use all of your savings on this one idea - it might fail.

 ・これは,投資の教科書には必ず出てくる戒めです.
  このかごをもし落としたら,卵は全部割れてしまうかもしれません.
  1つの事業や1つの株(銘柄)だけに投資すると,それがだめなら大きな損失になります.
  (だから分散投資が大切,ということになります)
 

意味がわかったところで,これを使った例が出てきます.

(1) I know you're confident about getting that job but I don't think you should
put all your eggs in one basket. Why don't you apply for a few more, just in case?
  君がその仕事につく自信があることはわかるけれど,1つに賭けない方がいいと思う.
  念のために(just in case),あといくつか応募したら?

(2) My dad says I should buy shares in a lot of different companies,
and not put all my eggs in the one basket.
  父は私に,多くの異なる企業の株式を買いなさいと言っている.
  全部の卵を同じかごに入れるなということだ.
  

ということで,ようやくRobもFeifeの言っていることがわかりました.
リスクが大きいという理由で,お金を貸してもらえませんでしたね.


3.have egg on one's face

ところが彼にはまだ別の考えがあるようです.

(Rob)
What about for my other cracking good idea - one that you really will need a basket for?
 もう1つすごい考えがあるんだけど,どうかな?
 本当にかごを使うんだ.

何と,卵を生むニワトリを買ったというのです.
今ちょうど生んだ卵を,Robは投げて渡したので,Feifeiに当たりそうになりました.
ここでもう1つ卵の表現が出てきます.

(Rob)
Ha, then you would have had egg on your face!

 ・have egg on one's face

これも決まり文句ですが,意味は放送でも言っていません,
調べてみてくださいね.



最後までお読みいただきありがとうございました.

ご意見・ご質問はこのメールマガジンに返信してください.
必ずお返事します.また,mixiのコミュニティでも結構です.

==========================================================================
編集後記:

最後の表現は,「恥ずかしい思いをする・面目を失う」という意味です.

「卵がぶつかりそうになったじゃない!」
と言われたので,
「もし当たっていたらみっともなかったね」
と返したという会話です.
(仮定法過去の使い方もよく見ておいてください)


では,楽しい日曜日を!


☆ このメールマガジンの目標 ☆

 1. ウェブサイトで生きた英語のポイントをやさしく学びながら
 2. 英語を英語のまま理解する力を身につけて
 3. 世界中の英語サイトを情報源にできるようにします

☆ BBC英語学習サイトへのご案内 ☆
 "BBC Learning English" ホームページ
   http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/

☆ mixi会員の方へ
 "BBC Learning English" のコミュニティにご参加ください!
   http://mixi.jp/view_community.pl?id=211118

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイト利用のTIPS:

【迷子防止のヒント】
 ◇ サイト内のページの移動にはサイドバーを使う
 ◇ サイドバーがないページから動く時は,左上の
    BBC LEARNING ENGLISH で一度HPに戻りましょう!

  HPトップから 6 Minute English は,左サイドバーで
   General & Business English → 6 Minute English

【音声を聴くには】 
 ◇ Listen の下の音声アイコンをクリック

【音声とスクリプトのダウンロード】 
 ◇ 右サイドバーのDownloadsにあるAudio(音声)とScript(PDF).
   右クリックで「(リンク先を)名前を付けて保存」を選択

【ポッドキャスティング】 ぜひ試してみてください.
 ◇ 右サイドバーの Podcastボタンをクリック.
   飛んだページで購読(subscribe)を選択しておくと,6 minute
   English が更新されるたびに自動的にダウンロードされます.

==========================================================================
英語サイトはこわくない!-BBC Learning English
 発行人 Globe(村松俊朗)
 2013(c) Toshiro Muramatsu
 
 ■書籍『CD BOOK ビジネス英会話の公式75』
  (明日香出版社)
   http://sglobe.seesaa.net/article/23910440.html
 ■書籍『CD BOOK ビジネス英会話の決めゼリフ80』
  (明日香出版社)
   http://www.freeasthewind.net/
 ■Eブック『わかる!使える!英語ニュースで学ぶデイリーイディオム100』
   http://www.asahi-net.or.jp/%7Eyr9t-mrmt/playback0304.html
   *冊子版(カラー)のご相談にも応じています.
 ■メールマガジン「ニュースでマスター!英語フレーズ」
   http://www.mag2.com/m/0000102232.html

サイト :http://www.asahi-net.or.jp/%7Eyr9t-mrmt/
ブログ :http://ameblo.jp/ameglobe/
     http://tglobe.exblog.jp/
ツイッター:http://twitter.com/glooobe
Facebook:「Globeの目立つ英語-今日のヘッドライン」
  http://www.facebook.com/globetoday
 
残念ながら解除される方は,下記のアドレスからどうぞ.
 まぐまぐ  http://www.mag2.com/m/0000199519.html
==========================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ