地球ことば村メールマガジン

  • ¥0

    無料

「地球ことば村・世界言語博物館」は、日本語から世界の先住民族の言語まで、様々なことばや文化に親しみ、ことばで人を結んでいくことを目指して活動するNPOです。無料のサロンなどのイベント情報や、書評、エッセイなど、ことばに関する話題が満載です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
地球ことば村メールマガジン
発行周期
不定期
最終発行日
2017年11月05日
 
発行部数
276部
メルマガID
0000199577
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > その他の外国語 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 KOTOBA/ITAK/MAL/KHEL/LOGOS/LINGUA/BAHASA/YUYAN/SPRACHE/ZAGA
        地球ことば村 メールマガジン
        2017年11月5日発行 第95号
 LANGUE/PAROLE/LENGUAJE/KAYYIG/NGONNGU/PAHSAH/MOLO/PALABRA
----------------------------------------------------------------
“ことばの花 咲きみだれる 地球へ”― NPO法人地球ことば村・
世界言語博物館は、“ことばで人を結ぶ”をキーワードに、世界や日本
のことばの豊かさを伝える活動をしています。
----------------------------------------------------------------
雨の多かった10月が終わり、11月になりました。窓から見える樹々も色
づき、秋が深まるのを感じます。今月のことば村では11日(土)に、こ
とばのサロン「文化と文化を繋ぐことば―『風と共に去りぬ』を翻訳し
て」を開催します。詳細はメルマガ本文をご覧ください。それでは、11
月のメールマガジンをお届けします!
================================================================

【目次】
◆ イベントのご案内
 ◇ 11月のことばのサロン
  「文化と文化を繋ぐことば―『風と共に去りぬ』を翻訳して」
 ◇ 12月のことばのサロン「ことわざを見直す」
◆ ことばの本棚(3)
 ◇ 王力『同源字典』
◆「世界言語博物館」最新記事!
 ◇ 世界の文字 更新中!
 ◇ ことわざの世界 更新中!
◆ 関連情報
 ◇ ことわざ学会主催「ことわざフォーラム2017」
◆ Amazonでのお買い物で出来ることば村支援!

================================================================
◆ イベントのご案内 ◆
◇ 11月のことばのサロン ◇
「文化と文化を繋ぐことば―『風と共に去りぬ』を翻訳して」
----------------------------------------------------------------

 11月11日(土)に、11月のことばのサロンを開催します。

 今回のサロンでは、荒このみ先生(東京外国語大学名誉教授)に、「文
化と文化を繋ぐことば―『風と共に去りぬ』を翻訳して」というテーマ
でお話しいただきます。

 『風と共に去りぬ』は、本や映画で一度は触れたことがあるという方
も多いのではないでしょうか。今回のサロンの講師である荒先生は、2016
年に『風と共に去りぬ』(岩波文庫全6巻)の新訳を完結されたばかりで
す。サロンでは、『風と共に去りぬ』を題材に、英語と日本語の差異から
生じる翻訳上の問題や、19世紀のアメリカを舞台にしたこの作品から読
み取ることができるアメリカの歴史的問題・文化状況について、取り上
げられる予定です。

 たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています!

日時:11月11日(土)14時~16時30分
話題提供:荒このみ先生(東京外国語大学名誉教授/アメリカ文学・文
化)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎4階442教室
(JR田町駅徒歩8分、地下鉄三田駅徒歩7分、地下鉄赤羽橋駅徒歩8分)
アクセス・キャンパスマップ↓
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

参加費:無料
お申込み:不要。直接会場へ。
共催:慶應言語教育研究フォーラム

詳しくはこちら↓
http://www.chikyukotobamura.org/forum/forum-top.html


----------------------------------------------------------------
◇ 12月のことばのサロン ◇
「ことわざを見直す」
----------------------------------------------------------------

 12月9日(土)に、今年最後のことばのサロンを開催します。

 今回のサロンでは、ことわざ学会代表理事の北村孝一先生に「ことわ
ざを見直す」というテーマでお話しいただきます。ともすると、古い道
徳律や慣用表現であるといった先入観を抱かれてしまうことわざ。しか
し実は、庶民の鋭い批評精神やユーモアに溢れているといいます。こと
わざについて、一緒に見直してみませんか?上手に生きるヒントが得ら
れるかもしれません。

 サロンの後には、北村先生を囲んでの懇親会&忘年会も開催します。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています!

日時:12月9日(土)14時~16時30分
話題提供:北村孝一先生(ことわざ学会代表理事)
会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎4階442教室
(JR田町駅徒歩8分、地下鉄三田駅徒歩7分、地下鉄赤羽橋駅徒歩8分)
アクセス・キャンパスマップ↓
https://www.keio.ac.jp/ja/maps/mita.html

参加費:無料
お申込み:不要。直接会場へ。
共催:慶應言語教育研究フォーラム

詳しくはこちら↓
http://www.chikyukotobamura.org/forum/forum-top.html

★ 懇親会&忘年会への参加を希望される方は、ことば村事務局まで事前
にお申込みください。( info@chikyukotobamura.org )

★ 北村先生の連載「ことわざの世界」↓
http://www.chikyukotobamura.org/muse/life100518.html


================================================================
◆ ことばの本棚(3)◆
◇ 王力『同源字典』(北京・商務印書館)◇
----------------------------------------------------------------

 ことば村理事の小林昭美氏の寄稿です。3回目になる今回は中国で編纂
された『同源字典』という字典が取り上げられています。

----------------------------------------------------------------

 『同源字典』について最初に知ったのは白川静の『字通』であった。
白川静は「字通の編集について」のなかで「王力氏の同源字典」という
一項を設けて、「語系を考えるとき、まず声義の関係が問題となる。声が
近く、義もまた近いというときに、語として両者の関係を考えることが
できるからである。」としたうえで、「王力氏の『同源字典』は、同源の
語を求める方法を詳論し、音韻学的な法則をも厳密に規定した上で、多
くの同源の語群を録している。」とある。

 残念ながら、『同源字典』は日本語には翻訳されていない。はじめて実
物をみたのは北京の書店であった。私は中国語の勉強をしたことがある
わけではないが、漢字で書いてあるのだから筆談のつもりで読めば分か
らないことはないだろうと考え、一冊購入することにした。

 その冒頭に次のように書いてあった。「凡音皆近、音近義同、或義近音
同的字。」つまり「音近ければ義(意味)近し」ということである。

 調音の位置が同じであれば、音価は近い。また、調音の方法が同じで
あれば、音価が近い。意味については、王力は中国最古の辞書である『説
文解字』によって漢字の古代中国語の意味を確かめている。

⇒ 続きは以下のリンク先PDFでお楽しみください。
http://www.chikyukotobamura.org/muse/hondana3.pdf

----------------------------------------------------------------
★ 小林理事のウェブサイト「日本語千夜一話」↓
http://ocra.sakura.ne.jp/


================================================================
◆「世界言語博物館」最新記事! ◆
◇ 世界の文字 更新中! ◇
----------------------------------------------------------------

 ことば村会員の稲垣徹氏が寄稿してくださっている世界言語博物館
「世界の文字」。新しい文字が続々と登場しています。

 「ハングル」をはじめとする東アジアの文字や東南アジアの文字が新
しく追加されました。

 世界各地の多彩な文字が豊富な画像とともに紹介されている「世界の
文字」で、奥深い文字の世界をぜひお楽しみください!

「世界の文字」の目次はこちら↓
http://www.chikyukotobamura.org/muse/writing_systems.html


----------------------------------------------------------------
◇ ことわざの世界 更新中! ◇
----------------------------------------------------------------

 12月のサロンでお話しくださる北村孝一氏(ことわざ学会代表理事)
の連載「ことわざの世界」が更新されました。ぜひご覧ください!

(16)譬(たど)えど豆腐汁ぁ捨てるどごない
http://www.chikyukotobamura.org/muse/life100518.html#16

(17)暑さ寒さも彼岸まで
http://www.chikyukotobamura.org/muse/life100518.html#17

「ことわざの世界」目次はこちら↓
http://www.chikyukotobamura.org/muse/life100518.html


================================================================
◆ 関連情報 ◆
◇ ことわざ学会主催「ことわざフォーラム2017」◇
----------------------------------------------------------------

 ことわざ学会創立10周年を記念する“ことわざフォーラム2017”が
11月25日(土)、杏林大学井の頭キャンパスで開催されます。

 どなたでも参加でき、特に午後のプログラム(講談やクイズ、シンポ
ジウム「ことわざの普遍性とお国柄」)は一般の方にもお楽しみいただけ
るものとのことです。ぜひご参加ください。

詳細はこちら↓
http://www.chikyukotobamura.org/welcome/kotowaza2017.pdf


================================================================
◆ Amazonでのお買い物で出来ることば村支援! ◆
----------------------------------------------------------------

 Amazonでのお買い物で、ことば村の活動を支援していただけます!

 Amazonで書籍などを購入される際に、ことば村サイト・トップペー
ジの右側に設置されているAmazonの検索ボックスから商品を検索し、購
入されますと、代金の3%程度がことば村に還元されます。

 ことば村サイトで紹介している書籍でなくても、すべての商品がご支
援の対象になります。Amazonでのお買い物を通して、ぜひことば村の活
動をご支援ください。よろしくお願いします!

ことば村サイト・トップページ↓
http://www.chikyukotobamura.org/home.html


================================================================
★ 地球ことば村 Facebook & Twitter ★
ことば村の最新情報やことばに関連する情報をお知らせしています!
Facebook → http://www.facebook.com/chikyukotobamura
Twitter → https://twitter.com/kotobamura

================================================================
★ 会員募集中 ★
地球ことば村では会員として活動にご参加、ご協力いただき、財政面で
も支えてくださる方をお待ちしています。地球ことば村に興味はあるけ
れど、いきなり会員には・・・という方のボランティアとしてのご参加、
ご協力も大歓迎です。ぜひ一緒に地球ことば村を盛り上げていきましょ
う!詳しくは下記ページをご覧ください。
→ http://www.chikyukotobamura.org/boshu/boshu.html

================================================================
★ 原稿募集中 ★
ことば村メールマガジンの「今月の1冊!」、「ことば村 cinema」に寄稿
してみませんか?おすすめの本や映画のご紹介をお待ちしています!
詳細はことば村事務局までお問い合わせください。
(e-mail: info@chikyukotobamura.org / tel: 03-5798-2828)

================================================================
★ 投稿募集中 ★
ことば村サイトでは、会員の皆さまからの投稿を募集しています!
会員投稿ページ「みんなでワイワイ・世界のことば」投稿規定↓
http://www.chikyukotobamura.org/muse/life_kitei.html

================================================================
★ バイリンガル絵本『日本の童話』(ポルトガル語版/英語版)★
地球ことば村が刊行している日本語と外国語のバイリンガル絵本のシリ
ーズ『日本の童話』。外国にルーツをもつ子どもたちの母語教育、日本語
学習などに役立てていただけます。「おむすびころりん」から「注文の多
い料理店」まで7つの物語を収録。教育や国際交流に携わる機関・団体・
個人の皆様には無償でお分けしています(送料は着払いでお願いしてい
ます)。ご希望の言語、冊数を明記の上、地球ことば村事務局
( info@chikyukotobamura.org )までお申込みください。詳しくはこち
ら → http://www.chikyukotobamura.org/welcome/publication.html#1

================================================================
★ 「もっと知りたい人のために おすすめの本」のページ ★
ことば村サイトの「もっと知りたい人のために おすすめの本」のペー
ジでは、メルマガの書評「今月の1冊!」で取り上げた本をはじめ、こ
とばや文化に関連する多数の書籍が紹介されています。ご興味のある1
冊と出会いに、ぜひチェックしてみてください。本のタイトルのリンク
をクリックし、リンク先のAmazonのページからご購入されると、ことば
村へのご支援になります。
→ http://www.chikyukotobamura.org/muse/book.html

================================================================
★ 関連情報募集中 ★
ことば村メールマガジンでは皆さまからの情報を募集しています。こと
ばに関するおすすめの本やサイト、催しなどの情報をお持ちの方は、ぜ
ひことば村事務局(e-mail: info@chikyukotobamura.org )までお寄せ
ください。当方で編集の上、メルマガ上で共有いたします!

================================================================
NPO(特定非営利活動)法人「地球ことば村・世界言語博物館」
URL: http://www.chikyukotobamura.org/
〒153-0043 東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
e-mail: info@chikyukotobamura.org
----------------------------------------------------------------
「地球ことば村・世界言語博物館」では、皆さまからのご意見やご感想
をお待ちしています。
----------------------------------------------------------------
このメールマガジンは「まぐまぐ」を利用してお届けしています。
登録・解除はこちらから→http://www.mag2.com/m/0000199577.html
バックナンバーはこちら→http://archives.mag2.com/0000199577/
当メールマガジン中の記事の無断転載を禁じます。記事の使用をご希
望の際は info@chikyukotobamura.org までお問い合わせください。
◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇---◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ