忙しい父ちゃんが子育て中に見つけた変テコなこと

  • ¥0

    無料

忙しい父ちゃんだけど、子育ては楽しい!3歳と0歳の子育て中に見つけた「ん?」「ほう!」「あはは」変テコなことを紹介します。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
忙しい父ちゃんが子育て中に見つけた変テコなこと
発行周期
週刊
最終発行日
2006年07月13日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000200364
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
◆◇    忙しい父ちゃんが子育て中に見つけた変テコなこと    ◇◆
◆◇                2006/07/12 −第2号−    ◇◆
◆◇                               ◇◆
◆◇                   発行者:そうすけ    ◇◆
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

 ■ごあいさつ■ 祝創刊 ヾ( ~▽~)ツ わ〜い♪
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。そうすけです。
まぐまぐさんから発行承認してもらって、無事創刊できることになりました。

たくさんのメルマガの中から、この『変テコ』メルマガに目を止めてくれて、
今読んでくれているあなたに感謝します。
ありがとう!

メルマガって、ウィークリーまぐまぐで新規発行メルマガと紹介されてから、
初めて読者登録してくれる人が出ると思ってたんですが、紹介前から既に登録
してくれた人が何人かおられるようです。
ホントにありがとうございます!


 ■このメルマガは、、、■
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<創刊号と同じ文章です。次号からはメルマガ巻末に移動しますね>

そうすけは、3歳になったばかりの息子と、0歳10ヶ月の娘を子育て中の父ち
ゃんです。
と言っても、仕事は朝帰りが当たり前の忙しい日々。
すっかり奥さんに頼りっぱなしなのですが、家にいるときはできる限り子ど
もたちと過ごすようにしています。
やっぱり子どもたちはかわいいし、子育ては楽しい!のです。
う〜ん、もうカンベンして、、、という日も多々ありますが。(笑)

子育てでおもしろいのは、いろんな発見に出会えること。
「ん?」「ほう!」「あっはっは」と思ってしまう変テコなことがいっぱい
あります。
子どもたちと一緒に見つけた、そんな変テコなことを紹介する、脱力系のメ
ルマガです。
トリビアとか、ためになる情報はあんまりありません。(^^;


 ■今日の変テコ■ おっ、ホントに覚えてる!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どれくらい有名なのか知らないのですが、こんな本を読んだことありますか?

「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと」 − 池川 明 −
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4576021532/250-5527133-6765000?v=glance&n=465392

15分くらいで読めちゃう薄い本ですが、妊娠中や小さい子どもがいるときに読
むと、ものすごくわくわくしちゃいます。

2〜5歳くらいの子どもに「ママのおなかの中にいたときのこと、覚えてる?」
と聞くと、「うん、おぼえてるよ」と言って胎内の記憶をしゃべってくれる子
がたくさんいるのだそうです。

わが家は上の子の妊娠中にこの本に出会って、子どもがしゃべれるようになっ
たら、ホントに覚えてるか絶対聞こう!と言って、夫婦で楽しみにしていまし
た。

そして、、、
わが家の息子ぽん太が2歳になって間もない頃、ついにその日がやって来まし
た。
 「ぽん太、ママのおなかの中にいたときのこと覚えてる?」
 「うん」
   (おぉぉぉ!)という感激は声に出さず、、、
 「おなかの中で何してたん?」
 「うーんとね、浮かんでた」
 「ふーん、浮かんでたんかぁ、浮かびながら何してたん?」
 「えーっとねぇ、えーっとねぇ、泳いでたぁ」
 「そうかぁ、ママのおなかの中ってどんなんやった?」
 「えーっとねぇ、あったかかった」
という感じでした。

あと、出産のときの記憶とかもあるみたいです。
「ぽん太、生まれてきたとき、どうやって生まれて来たん?」
と聞くと、
「こうやってねぇ、、、」
と肩をすぼめて、頭というか首をゆっくりグリグリ回転させながら
「こうやって生まれて来てん」
と教えてくれました。

「生まれて来たとき、ママに抱っこしてもろたん、覚えてる?」
と聞くと、キョトンとしてあんまり覚えていないようでした。
ぽん太の生まれた産院は、生まれた赤ん坊をすぐ保育器に入れる方針だったの
で、ほんの短時間しか抱っこしてなかったからかもしれません。

「生まれて来たらねぇ、メガネしてる人がいた!」
と産婦人科の先生(女性)のことは覚えているようでした。(^^;

学者さんに認められているのかどうか知りませんが、2〜4歳くらいの子が胎
児だった頃を覚えてるのは、わりと普通みたいです。
5歳くらいになると、急に忘れちゃうそうですが。

「おぼえているよ。ママのおなかにいたときのこと」は、産婦人科医の池川先
生が「胎内記憶というのがあるらしい」というのを知って、本当にあるのか調
べてみようと自分の患者さんにアンケートをとったら、覚えてる子がうじゃう
じゃ出てきて、驚いて本にしちゃったというものです。

胎内記憶のもっと詳しい話を聞こうと、ぽん太にはその後何度も「おなかの中
のこと」を聞きましたが、何回も同じことを聞かれたからか、最近はあんまり
まじめに答えてくれません。
すぐ茶化して、ゲラゲラ笑ってます。(-_-;)

2〜5歳くらいのお子さんがいる人は、まだ聞いてなかったら、ぜひ聞いてみ
て下さい。
チャンスは今だけですよ。(笑)


 ■たぶん役に立たないお役立ち情報■ よし、幸せになろう!
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このコーナーは、そうすけが「ひょっとしたら読者のみなさんのお役に立つか
も」と思ったことを、思いつきで報告するコーナーです。
そうすけはタダの一般平民なので、ホントにお役に立つか、あまり期待は持て
ません。(^^;

2〜3年前だったと思いますが、そうすけは成功法則とか幸せになる法則みた
いな本を読み漁っていた時期がありました。
たくさん読んでるうちに、そういう本の多くが共通して言ってる「成功の第1
ステップ」みたいなのがあるのに気づきました。

それは、、、
「よし、おれは幸せになることにする。もう決めた!」
「金持ちになるぞ。ホントになる!」
と、自分がどうなるか「決意」しちゃうことです。

自分が今どんなに貧乏で不幸でも、現在の状況はかえりみず「決めてしまう」
のです。
そこから先の成功法だとか、幸せになる考え方というのは、本によっていろい
ろなのですが、最初に「決めて」しまったら、後のことは自然に道が開けてく
ることのような気がします。

というわけで、そうすけは2年ほど前に「家族全員、幸せになるぞ!」と決意
しました。
そして今、、、紆余曲折も山も谷も越えてきましたが、幸せに暮らしていると
思っています。

というか、「幸せ」というのは心のあり方そのものなので、「幸せになるぞ!」
と思ったら、その瞬間に幸せになってるものなんですね。
それがだんだん月日を重ねるにしたがって、幸せの度合いが深まってくるとい
う感じです。

いろいろ「困ったなぁ」「お手上げだぁ」という場面にたくさん出会ってきま
したが、その1個1個がさらに幸せを深めてくれるきっかけだったんだなぁと
今にして思います。

「幸せになりたいなぁ」と思ってる人がもしいたら、今すぐ「幸せになると決
めた!」と決めちゃって下さい。(笑)


 ■あとがき■
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しまったぁ、、、!
読者のみなさんに読みやすいように、簡潔な文章をこころがけていたのに、い
つものクセでだらだら長文を書いてしまいました。
「たぶん役に立たないお役立ち情報」は、5行で終わる予定だったのですが、、、

次号から、読者の読みやすいメルマガを目指します。m(_"_)m

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者:    壮助(そうすけ)
   お問い合わせ: sousuke_pp@yahoo.co.jp
   登録・解除は: http://www.mag2.com/m/0000200364.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              最後まで読んでくれて、ありがとう。(^^)/~
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ