月刊おにきどん

  • ¥0

    無料

衆議院議員(福岡二区)自民党・鬼木誠のメールマガジンです。鬼木誠の月間スケジュール「今月のおにきどん」と、鬼木誠の特選語録「今月の言葉」を定期配信します。また、各種案内や速報などもスポット配信する予定です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
月刊おにきどん
発行周期
月刊
最終発行日
2018年01月13日
 
発行部数
110部
メルマガID
0000200635
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018.1.13

■ 月刊おにきどん「第137号」
■http://www.onikidon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 2018年1月のおにきどん /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

明けましておめでとうございます。昨年は総選挙において3期目の当選を果たすこと
ができました。ご支援いただいた皆様に心から感謝申し上げます。また昨年末には、
12年間共に活動してくれた秘書の他界という悲しい出来事もありました。しかし、
いつまでもメソメソしているわけにはいきません。彼の頑張りに報いるためにも、
再び顔を上げて前に進もうと思います。本年も変わらぬご支援のほど、宜しくお願
い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------------

1月22日から通常国会が始まります。私は、自民党の厚生労働部会で部会長代理とし
て「働き方改革」法案作りに取り組みます。また憲法審査会の委員として「憲法改
正」に取り組みます。どちらも今国会の目玉となる重要案件です。若輩の身には重
たい職責ではありますが、任せていただけることを意気に感じ、今年も全力で頑張
ります!

--------------------------------------------------------------------------

おにきまこと政治塾 第114講「トランプ政権の2018年と日本への影響」

アメリカ国立 太平洋戦争博物館の日本事務局代表である岸田芳郎さんを講師に、
アメリカ政治の今について講話をいただきます。

岸田さんは先のアメリカ大統領選において、トランプ陣営のニューヨーク選対本部
コントリビューターとして活躍された人物でもあります。私達は日本の報道を通じ
てからしかトランプ政権のことを知ることができませんが、それははたしてどのぐ
らい正しいのでしょうか?

大統領選からトランプ陣営に関りアメリカからの情報を多角的に入手できる岸田さ
んのお話を伺い、私達が知らないアメリカの今、そして日本への影響について考え
たいと思います。アメリカ国立 太平洋戦争博物館の日本事務局代表である
岸田芳郎さんを講師に、アメリカ政治の今について講話をいただきます。

 日 時:平成30年1月28日(日)18:00〜
 場 所:ふくふくプラザ 503研修室 中央区荒戸3-3-39(092-731-2929)
 会 費:一般2,000円 学生1,000円
    (自民党学生部に所属する学生は毎回無料とします)

※講義終了後には、会費3,000円程度で懇親会を予定しています


■ 今月の言葉 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


和顔施(わげんせ) -------------------------- 仏教用語


仏教用語で、地位や財産がなくても心掛けひとつで誰でも簡単にできる布施のこと
を「無財の七施」と言います。その七つの布施(眼施・和顔施・愛語施・身施・心
施・牀座施・房舎施)のうちのひとつが「和顔施」です。その意味は「人に対して
笑顔で優しく接すること」。昨年末に私が亡くした秘書も、いつも笑顔でした。多
くの方から「いつも笑顔で来てくれよったもんね。」と惜しむお言葉をいただきま
した。

笑顔でいる。ただそれだけのことで、人は人を幸せにできるのです。自分が生きた
証として、皆の脳裏に笑顔がよみがえるような生き方を心掛けたいと思う年頭です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集・発行 おにきまこと後援会
■ makoto@onikidon.com
■ (C)2006-2018 おにきまこと後援会
■ 全文、または一部記事の無断転載および再配布を禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ