月刊おにきどん

  • ¥0

    無料

衆議院議員(福岡二区)自民党・鬼木誠のメールマガジンです。鬼木誠の月間スケジュール「今月のおにきどん」と、鬼木誠の特選語録「今月の言葉」を定期配信します。また、各種案内や速報などもスポット配信する予定です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
月刊おにきどん
発行周期
月刊
最終発行日
2018年03月01日
 
発行部数
109部
メルマガID
0000200635
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 政治家

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018.3.1

■ 月刊おにきどん「第139号」
■http://www.onikidon.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 2018年3月のおにきどん /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

衆議院は新年度予算案を2月中に通過させ、3月からは新年度の法案審議が始まりま
す。(※予算は衆議院の優越があるため、2月中に予算案を衆議院で可決しておけば、
新年度予算を確実に4月から執行することができるのです)私は衆議院 国土交通委
員会の理事として国交省の法案成立に向けて汗をかいてまいります。また法務委員
会の委員として、所有者不明土地問題や登記制度の在り方、成年後見人制度や成人
年齢の改正などにも幅広くかかわってまいります。党の役職においては厚生労働部
会の部会長代理として、働き方改革が本当に国民にとって良い制度になるように党
内議論を活性化してまいります。

憲法改正もいよいよ実現に向けて現実的な調整局面に入りました。私は憲法審査会
の一員として、積極的に議論に参加してまいります。数々の重たい役割をいただき、
ますます忙しい国会になりそうです。

--------------------------------------------------------------------------

おにきまこと政治塾 第116講「憲法改正発議へ論点整理」

現在の与党が衆参3分の2の議席を確保している今、憲法改正が現実のものとして
発議できるかどうか、胸突き八丁に差し掛かっています。

自民党では3月25日の党大会で憲法改正自民党案を発表するとも言われておりますし、
改正項目も4つに絞り込んで原案作りの議論が進められています。特に注目なのが
憲法9条をどう改正するのかというところです。

大詰めを迎える憲法改正について、論点整理と国会周辺の最新状況をお伝えします。

 日 時:平成30年3月11日(日)18:00〜
 場 所:ふくふくプラザ 中央区荒戸3-3-39(092-731-2929)
 会 費:一般2,000円 学生1,000円
    (自民党学生部に所属する学生は毎回無料とします)

※講義終了後には、会費3,000円程度で懇親会を予定しています


■ 今月の言葉 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


新しい酒は新しい革袋に盛れ ---------------------------- 新約聖書・マタイ伝


新しい思想や価値観を表現するためには、それに適した新しい形式や受け手の
心構えが必要になってくるということ

先月、福岡大学の花嶋正孝名誉教授の瑞宝中授章の叙勲お祝いがありました。
花嶋教授は、世界で評価の高い廃棄物処理方法を考案しました。その技術は
「FUKUOKA方式」と呼ばれ、特にアジアの発展途上国の環境改善に
貢献しました。花嶋教授はもともと土木の研究者でしたが、福岡大学に着任するに
あたって新しい分野の研究をしようと考えたことがFUKUOKA方式の誕生につ
ながりました。その時に先生の頭に浮かんだのがこの言葉だったそうです。
衆議院三期目を迎えた私も、古い価値観にとらわれず新しい発想を新しい表現で
世に問うていくことが必要ところにきているなあと感じている日々です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 編集・発行 おにきまこと後援会
■ makoto@onikidon.com
■ (C)2006-2018 おにきまこと後援会
■ 全文、または一部記事の無断転載および再配布を禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ