4000日の週末

  • ¥0

    無料

『オフラインの仕事を持ちながら ネットビジネスにも取り組み 複数の収入の柱を打ち立てたい』あなたへ向けて

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
4000日の週末
発行周期
不定期
最終発行日
2009年09月07日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000201908
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > 会社設立・独立準備

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

検索結果からキーワードとターゲットを想定する

 ◇◇まうす 4000日の週末◇◇
 ----------------------
 仕事を持っているあなたが週末や平日の夜に
 オンラインの世界で少しずつ取り組むことで
 半年後にはオンライン収入が大事な柱になる、
 そんなセカンドビジネスの手助けになればと
 自分の経験を踏まえて発行していきます。
 ----------------------

「4000日の週末」


検索結果からキーワードとターゲットを想定する



キーワードに関してはこれまでもうんざりするほどたくさん書いてきました。

サイトで商売をしている場合、あなたのサイトに散りばめるべき、

あるいは掲げるべきキーワードにはいくつかの条件があります。



1.そのキーワードで検索する人がいること

2.そのキーワードが購買意欲に結び付いたものであること

3.できれば競合が少ない独り勝ちのキーワードであること


この順番で考えるようにしましょう。





最初に、1を忘れてはいけません。

誰かが現実に知っている言葉でなくてはいけません。

桃太郎電鉄の「ぱろぷんてカード」みたいなわけのわからないキーワードではだめで、

ある程度の検索があることが重要です。

(ぱろぷんての場合は検索数はけっこうありますけど(笑))



たとえば、「ぬひま」という言葉で検索してみると、

ぬひま の検索結果 約 899,000 件中 1 - 20 件目 (0.49 秒)

ということで検索結果は多いのに「ぬひま」というタイトルのサイトはありませんから、

「ぬひま」という言葉で検索トップをとるのは難しくありません。

でも、その言葉を知っている人でないと誰も検索しないですよね。





次に、2を忘れてもいけません。

誰かが現実に知っている言葉であっても、購買意欲に結び付かなかったら意味がありません。

人ばっかりたくさん集まってきても、ただの野次馬しか来なければ、PPC広告だったら大赤字ですよね。


また、悪い例を出してみましょう。

たとえば、「女性ホルモン」で検索してみると、

女性ホルモン の検索結果 約 1,810,000 件中 1 - 20 件目 (0.16 秒)


凄い数のサイトがあって、アドワーズ広告もたくさん出ています、商売には結び付くみたいですが、

女性ホルモンのことを調べている看護学生さんだったら何も買うつもりないですよね、

レポートの知識がほしいだけだったりします。


では、購買意欲のある人に、あるいは意欲が大したことない人の気持ちを

購買になびかせるにはどうすればいいのか?


ちょっと考えてください。



検索する人の中で購買意欲の高い人はどのような状態にあるかと言うと、

いくつかのパターンに分類されます。


a)商品をネットで購買するつもりで探している。

b)商品名は分からないが、悩みや心配、希望があって解決するためにそれを探している。



パターン(a)は「商品名+通販」とか「商品名+即日配送」とかで検索してみれば、

どれぐらい売れ線のものなのか、そしてライバルがどのぐらいいるのかわかります。



パターン(b)で女性ホルモンに絡むもの、それではどんなものがあるのでしょうか?



実はそのお手本はこの「女性ホルモン」検索画面にたくさん出ています。

グーグルアドワーズ広告ですね。


「女性ホルモンを増やすには
 天然イソフラボンが大豆の40倍です。
 女性の美しさと健康はコレ1つでOK。」

「乳がんを早期発見するには
 乳がん検診の施設をお探しの方
 マンモトーム生検はご存知ですか」

「陰茎切除、睾丸摘出、注射
 東京、恵比寿、個性を大事にする診療
 静かな場所で誰にも知られず、治療を」

「更年期障害のつらい症状に
 タ○○薬品の漢方製剤"○○ー○"
 更年期障害の12症状に○○ー○効果」

「23日でバストアップ出来る
 モデルや女優も愛用中
 バストアップ出来る秘密を無料公開」



・・・みごとです。


心配、悩み、希望、欲望とその解決策が、タイトルと広告文に見事に表現されています。


何が売れるのか、それにはどのように心を動かせばよいのか。

検索画面にキーワードとその使い方の実例は見事に提示されているのです。

(情報商材のネタまで並んでいますね。それの情報商材は見たことないぞ。(笑))


最後に、3番目です。

ここが難しいところなのです。

ブログに書きます。

http://ameblo.jp/4000days/entry-10337530739.html

 ----------------------
 このメールマガジンは「まぐまぐ」の
 配送システムを利用しています。
 メールマガジンの解除は以下からお願いします。
 http://www.mag2.com/m/0000201908.html
 ホームブログは以下のサイトです。
 http://mausnews.seesaa.net/
 ----------------------
         ◇◇まうす 4000日の週末◇◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ