アメリカ留学 中学 高校 大学 ビックリ生中継

  • ¥0

    無料

英語教師20年後、移民のグリーンカードで渡米。2006年にアメリカ、NY(ニューヨーク)州のWestern areaで生活をはじめた時、息子(11歳)は中学、娘(15才)は高校でした。アメリカでの生活や、アメリカの公立学校は、ビックリする事だらけ。それでこのメルマガをはじめました。

   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
アメリカ留学 中学 高校 大学 ビックリ生中継
発行周期
不定期
最終発行日
2011年09月09日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000205179
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 留学 > 全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2006年の春
親子3人、アメリカ、ニューヨーク州のWestern areaに来て以来
ビックリする事だらけ。
これを日本中に伝えたいと思い、このメルマガを始めました。 
...........................................................

9月から
息子(16歳)は現地の4年制高校3年生(11th grade)
娘(20歳)ニューヨーク州にある私立大学3年生
そして私は、NY州立大学(SUNY)の学生です。

.................................................................
アメリカ留学 中学 高校 大学 学校生活 ビックリ 生中継 9/9/2011
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

夏休み、終わっちゃいましたね。
台風、大丈夫でしたか?

私の所は、大丈夫でした。
ご心配、ありがとうございました。

さて、アメリカは新年度の始まり
Back to School
ここでは、9月1日から登校することはありません。

まず、先生達だけが出勤し、準備や会議
そして、9月5日(月)はLabor Day(勤労感謝の日)のお休みで、
新年度は9月6日からでした。
でも、入学式や始業式なんてありません。
お知らせは、すべて夏休み中に郵送され、時間割や教室もわかっています。

初日、
息子のスクールバスがいつもより、ちょっと遅く着いたので、あれ?と思ったら、
その日だけ、新入生のために、休憩時間を1分延ばしたそうです。
高校の休み時間は4分
授業の移動だけですが、慣れるまで大変ですからね。

今、アメリカは経済が下向きで、学校もかなり影響を受けています。
今まであった授業がなくなったりします。
日本で、予算の関係で授業カットなんて考えられますか?
息子の学校も、キーボードの授業などはなくなりましたが、
美術や音楽があるだけ、いい方かもしれません。

私と娘は、8月末から授業が始まりました。
日本からの留学生が減っているとはいえ、
たいてい、少なくても一人くらいはどの学部にもいたのですが、
今回、私の学部はゼロ。
新しく来る学生のお世話係を頼まれていたのに、がっくりです。

一方、韓国、中国からの留学生はすごい勢いで増えています。
「第2言語としての英語指導 理論と教材」という授業では、
16人中、アメリカ人は2人、日本人は私一人
その他は、韓国、中国、台湾からの留学生(すべて女性)です。
アジアに留学している気分です。

でも、高校生の留学生は減っていないのかな?
この夏休み、息子の友達のお母さんから、
日本からの留学生を受け入れたので、いろいろ聞きたいという連絡が来ました。
9月から、息子の高校に1年通うのだそうです。
まだ会っていませんが、楽しみです。


さて、また授業で忙しくなりそうなので、
次回は12月初めとさせて下さい。
ご無沙汰ばかりで御免なさい。

中学、高校の様子を知りたい方は↓
http://archive.mag2.com/0000205179
2006年には毎週2回出していたので、こちらを参考にして下さい。

右の方に記事履歴があります。

2008年5月まで、ブログ形式で、前の記事にすぐ飛べたのですが、
なぜか、まぐまぐさんが、ブログ形式を使えなくしました。
その関係で、それ以前の記事は、
写真も見えないし、読み難くてずらくなっています。
ごめんなさい。

ではまた。

《気をつけたい英会話》

日本では、サイズは「S」 とか「M」とか言いますよね。
それをアメリカで使うとポカンとされます。
“S”とかだけではなくて、“Small” とか、
Medium, Large, Extra Large とちゃんと言わないと。
多分、日本語で「大人」の事を「大」という感じなのかも。

ところが、STARBUCKS でコーヒーを注文する時は、
一番小さいサイズがTallですからね。

“May I have a tall coffee?”
なんて感じでね。  


(注1)まわりにある広告は私とはまったく関係ありません。
(注2)アメリカの学校は、学区域によって全く違います。

* バックナンバーすべて無料公開
 http://archive.mag2.com/0000205179
興味のありそうな方には、このメルマガをご紹介下さい。

*励ましや、ご意見のメール待ってます。 
返信をクリックするだけでOKです。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ