理系学生アフィリエイター☆唯の実験アフィリエイト

  • ¥0

    無料

あなたの収入が変わるよ!無料レポートを実行すればね。読むだけじゃぁもったない。私と一緒に実践してみようよ。ただいまSEO特集やってます!みんなが詳しくないことだからこそ、しっかりやってライバルに差をつけよう!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
理系学生アフィリエイター☆唯の実験アフィリエイト
発行周期
めざせ!日刊
最終発行日
2006年12月29日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000205190
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > ネットビジネス > アフィリエイト

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  理系学生アフィリエイター☆唯’と一緒に♪実験アフィリエイト!
                       第38号 2006.12.29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は、ウェブ人間論という本について、お話しました。

Web2.0の潮流の中で生き残るには、価値のある記事を書くことが重要。



おそらく、よく耳にする話だと思います。

でも、実行していますか?



結構大変だと思います(泣

私も毎回唸りながらブログやメルマガ書いてますから(泣


あ、嘘です。

楽しんでやってます。

それなりに苦しんでますが。




価値のある記事を書いて、それを大勢の人に見てもらう。

そういう難しいことを、さらっとやってのける人がここに一人。



週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

無料メルマガ まぐまぐ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html


週末起業家まうすさんです。



ViralArticleで活躍されている方ですよ♪


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ページランク6のマイページ持ちませんか?

著 者: 週末起業家まうす
ページランク6のマイアーティクルページ持ちませんか?

と言っても、今すぐというわけではないのですが。


日本初のアーティクル投稿サイト、
ヴァイラルアーティクルが始まって25日が経過しましたね。
http://www.viralarticle.com/

私はメルマガやブログ、SNSのビズコムで
ちょくちょく宣伝しているのですが、
ようやく質問も増え、認知され始めて来ましたね。

それでも一番多いのが、
このシステムに投稿することで何のメリットがあるのかわからない。
価値があるのか?

そういう意見です。

メリットデメリットに関しては
ヴァイラルアーティクルの中の
「アーティクルマーケティング」のカテゴリにも記事が載っています。
http://www.viralarticle.com/category17.html

私自身も複製やリライトに関して記事を載せています。

週末起業家まうすのマイアーティクル
http://www.viralarticle.com/index.php?page=author&author_name=%BD%B5%CB%F6%B5%AF%B6%C8%B2%C8%A4%DE%A4%A6%A4%B9



ここで、どうしても実感がわかない人のために
本場アメリカのアーティクルマーケティングトップサイトの現状を
ご紹介しましょう。

Ezinearticles.comというサイトです。
http://ezinearticles.com/

2006年10月13日現在、ページランクは7です。
作家として参加しているのは実に3万4522人。
上位20人の投稿数を見てみましょう。

# Lance Winslow 9,981 Articles
# Michael Russell 3,218 Articles
# Carrie Reeder 1,244 Articles
# Dennis Siluk 964 Articles
# Dr. Gary S. Goodman 894 Articles
# Gregg Hall 839 Articles
# Tim Gorman 810 Articles
# Jeff Herring 805 Articles
# John Mussi 792 Articles
# Eric Morris 763 Articles
# Kristy Annely 762 Articles
# Jimmy Sturo 752 Articles
# Ken Marlborough 744 Articles
# Eddie Tobey 741 Articles
# Kevin Stith 734 Articles
# Jason Gluckman 723 Articles
# Josh Riverside 722 Articles
# Kent Pinkerton 716 Articles
# Matthew Keegan 709 Articles
# Damian Sofsian 698 Articles


19位までが700本を超えています。

トップの人は、、、なんじゃこりゃ。 w( ̄▽ ̄;)w

100位の方が213本です。



ちなみに、100位の方までが示されているページの
ページランクは6です。

それぞれのライターの方個人のページもほぼ6です。
(全部を確認していないのでわかりません。)



ということは、トップライターとして君臨し続けることができれば、
その人はページランク6以上のサイトからバックリンクを
受け続けることができるわけです。

これはものすごい価値ですよね?
そう思いませんか?


日本の現状に視点を戻してみましょう。

ヴァイラルアーティクルは現在、トップページのランクは3です。
トップライターのマイページのページランクも1です。

でも、始まって10日目にはそのページランクに達していました。



検索エンジン側の事情を考えて見ましょう。
Googleやヤフーなどの検索エンジンの売りは、
検索に来たお客さまが価値ある情報を検索先から得ることです。

そのため、オリジナルなコンテンツが豊富なサイトを
高いページランクとして認識し、検索上位に位置づけます。


Eainearticlesを筆頭とするアーティクル投稿サイトは
その観点からすると極めて価値が高いわけです、
山のような情報が文章として列挙されているのですから。

つまり、アーティクル投稿サイトは
これからもずっと高い価値を持つサイトとして
検索エンジンからは上位に位置づけられていくことでしょう。



その日本で初めてのサイト、ヴァイラルアーティクル。

様々な人がこのサイトに投稿して、
様々な記事が蓄積されることで価値は高まります。



あなたも参加して、トップオーサーとして、

ページランク6のマイアーティクルページを手にしてみませんか?



このアーティクルの元記事は以下です。
http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50625393.html


***********************

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

まぐまぐメルマガ 4000日の週末
http://www.mag2.com/m/0000201908.html

***********************



アーティクルリソース:http://www.viralarticle.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



以上がまうすさんのアーティクルです。

価値のある記事を書いたら、こういう風に、たくさんの場所で人目に触れるようにする。


そうすれば、おのずと自分の知名度も、上がっていきますよね♪

あなたもチャレンジしてみませんか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者: 理系学生アフィリエイター☆唯’
運営ブログ: http://yuidashmoke2.blog56.fc2.com/
連絡先: yui21daily_growing@yahoo.co.jp

このメルマガはまぐまぐを利用して配信しています。
 ID: 0000205190  http://www.mag2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

登録解除はこちら。
http://www.mag2.com/m/0000205190.html

…あなたが読むのをやめている間に、私は密かに成長を続けるのだ。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ