テレアポ・飛び込み訪問、初心者でも出来る営業方法

  • ¥0

    無料

著者サイト

■こんな方法があったのか! ★新規獲得はコツさえ分かれば簡単です。 その日から使える「テレアポ・飛び込み訪問」の最新ノウハウを、 営業歴25年のビジネスアドバイザーがいよいよ公開します! 《人間心理学を応用し、あらゆるビジネスシーンに発揮する究極のノウハウです》

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号




_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄/


テレアポ・飛び込み訪問、初心者でも簡単に新規獲得出来る営業方法!

 ■□■《 新規開拓で使えるテレアポトーク 》■□■ Vol.94号

     2017年02月20日

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄/




 

 みなさん こんにちは、


 ビジネス事業部担当の新沼です。




 ▼今回の営業ノウハウは、

 …………………………………………………………………………
 「新規開拓で使えるテレアポトーク」についてご紹介します。
 …………………………………………………………………………


 テレアポの利点は、

 電話1本で見込み客や商談に結びつくアポイントを取ることが
 出来る点です。


 ですが、

 相手側にして見れば毎日のように営業電話がかかって来るために
 話しも聞かずに断る方が多いのが現実です。


 このように電話をしても相手は話しを聞いてくれない訳ですから、
 どうすれば話しを聞いてもらえるかと悩む方も多いと思います。



 そこで、テレアポする時のポイントです。


 皆さんも相手に失礼の無いように電話をしていると思いますが、
 実は、丁寧にすればするほど警戒されてしまうと言うのが
 今まで断わられていたひとつの原因でもあったのです。 


 よくあるパターンとして丁寧に入る例をご覧下さい。


 こんな感じです。

   ↓↓↓

 ……………………………………………………………

 営業「お忙しいところ恐れ入ります。

    わたくし、
    (   )会社の(   )と申しますが、

    社長様いらっしゃいますでしょうか? 」

 ……………………………………………………………


 このような感じで電話をされたら、

「私は営業の者です」と言っている様なものですから、
 誰も取り次いでくれません。


 相手に「営業の電話か?・・・」と思われた時点で
 すでに結果は決まっているようなものですし、
 そこから変えないと先に進ないと言うことです。


 そこでテレアポで成功する秘訣は、

「営業の電話だと思わせないこと」


 さらに「何か大事な電話なのかな?・・」
 と思わせるようにすることです。



 では、話しを聞いてもらえるテレアポの見本として、
 会社に電話する例をご覧ください。


   こちらです。

    ↓↓↓

 …………………………………………………………………

 営業「こんにちは、
   (   )会社の(   )と申しまして、

   (  ~  )の件で、
    確認したいことがありまして電話しました。

    社長さんいらっしゃいますか? 」

 …………………………………………………………………


 このトークのポイントは、

「( ~ )の件で確認したいことがありまして電話しました、
  社長さんいらっしゃいますか? 」

 と尋ねていることです。


 この時に電話を受けた人にして見れば、
「確認したいことって何だろう?」て思いますよね。


 そうすると、

 自分では判断つかなくなりますから、
 社長まで電話を取り次いで貰うことが期待出来るように
 なると言う訳です。


 たったこれだけのことですが、

 社長に取り次いでもらうことが出来るならば・・・
 試して見る価値はありますよね。


 あなたも思うように話しを聞いてもらえないと言う時は、
 今回のトーク例を参考にして見てはいかがでしょう。


 以外と使えますよ。






 ▼次に、

 営業している時に陥りやすいスランプについです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ご存知のように目標に向かって最後までやり遂げるには
 相当の意志と粘りが必要ですが、
 これがなかなか続かないと言うのが現状です。


 それだけ毎日モチベーションを保ち続けなければなりませんし、
 何かの拍子で気持ちが一気に下がってしまう事もあるからです。

 これが「スランプ」に陥るキッカケです。


 緊張が続いている時は仕事も私生活も充実していると思われますが、
 何かのキッカケで緊張の糸が切れた時に、何となく脱力感に襲われる
 ケースもあります。


 ここでもう一度、緊張の糸を張ることが出来れば問題無いのですが、
 一旦切れた糸を修復するのはなかなか大変なものです。


 実際、しっかり張ることが出来る人と
 そうでなく中途半端になってしまう人がいるからです。


 もしあなたも集中力が切れた時に
 回復するだけの気力が出てこないのであれば・・・

 何らかの対応策があれば心強いですよね。


 程度の差はあれ、上手く行く時とそうでない時もありますから、
 いかに元の様に戻せるのか、あるいはあらたな気持ちで臨めるのか、
 それを実行するのは自分自身であり他の人に求めることは出来ません。

 最終的には自分自身で気持ちを高めるしかない訳ですから、
 そこは難しく考えないようにすることも大事です。


 病は気の持ちよう・・と言ったように、

 すべては気持ち次第で切り替えることが出来るのですから、
 重く考えずに気軽さを持って意識を変えて見てはいかがでしょう。


 こんな感じです。

   ↓↓↓

 …………………………………………

  そうだな、
  とりあえずやって見るか・・・

 …………………………………………

 こんな気軽さで

「まずはやって見るか」と意識を変えることで、
 それ以上の悩みに陥ることを防ぐことができます。


 気軽に考えて気持ちを切り替える・・・

 これで上手く行きます。


 あなたも気持ちが沈んだ時に軽く切り替えるようにすれば
 意外とすんなり行きますよ。


 どうぞ、お試しください。



 では、次号をご期待ください。





                               139
 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


 ┏☆━☆┓
 ┃ 編集 ┃
 ┗┳━━┻┓
  ┃ 後記 ┃
  ┗━━━┛

 
 テレアポや飛び込み訪問で結果が出ずに苦労しているあなたに、
 冷たい断わりを受けずに結果を出せる営業方法があります。


 全ての営業ノウハウをまとめた「営業スキルアップ」はこちらです。
 …………………………………………………………………………………
 ■初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」
  http://www.k5.dion.ne.jp/~hinto/
 …………………………………………………………………………………



 今後も皆様の営業に役立つノウハウを提供して参りますので、
 次号もどうぞご期待下さい。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ■発行元&担当:ビジネス事業部・担当〈新沼〉
 ■ホームページ:http://www.k5.dion.ne.jp/~hinto/
 ■役立つブログ:http://blog.so-net.ne.jp/hinto/
 ■連絡先メール:niinuma.1206@r9.dion.ne.jp
 ■発行周期間隔:不定期ですが、ノウハウが確立された時は投稿します。
 ▽このメールマガジンは、下記メルマガ運営サイトより発行しています。
 □『まぐまぐ』⇒ http://www.mag2.com/
 □読者登録/解除は簡単です⇒ http://www.mag2.com/m/0000205728.html

┣────────────────────────────────┫




メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
テレアポ・飛び込み訪問、初心者でも出来る営業方法
発行周期
不定期ですが、ノウハウが確立された時は投稿します。
最終発行日
2017年02月20日
 
発行部数
1,459部
メルマガID
0000205728
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > 企画・プレゼンテーション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ