島根県サッカー情報ナビ

  • ¥0

    無料

島根県サッカー情報をいち早くお届け。島根県の社会人サッカー情報を紹介。サッカーをはじめ人生に於いて役立つ言葉を紹介します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
島根県サッカー情報ナビ
発行周期
不定期
最終発行日
2007年02月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000205801
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > サッカー・フットサル > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       島根県サッカー情報ナビ Vol.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕今さらながら、あけましておめでとうございます。

■〔2〕本日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕今さらながら・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさん、こんにちは。ブルジョアBです。

第1回の配送から約半年です。

明けましておめでとうございます。
今年は、できるかぎりメルマガを発行していこうと思います。

内容は
1.島根県社会人サッカーリーグの情報
2.島根県のサッカー情報
3.サッカーと関連づけたネタを紹介

上記のトピックで展開していこうと思います。

これからも、ひとつ宜しくお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕本日の言葉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

考えすぎ人間へ−遠藤周作により出されたエッセイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本文より面白かった文章をまとめてみました。

一人の人間の不幸を作りあげていたマイナスの原因も、混ざり合っ
ていくうちにだんだんプラスに変じてくるということもある

人生、大きな海の中にいるようなものなんだから、その大きなもの
に任せるという気持ちが必要なんです

ときには同僚を仕事の面で助けることも必要でしょう。そういうと
き、<できる姿>を見せずに助けるにはどうしたらいいのか。……
「誰にでもできる仕事」ってあるでしょう。誰にでもできることだ
けど仕事の量が多くてシンドイ、そういう量的な仕事を助ければいい

言葉は丁寧にして憎まれることはまずありません

虚礼というのは人と人との潤滑油となるべきもので、人間が長い間
の経験から考え出したものなんだね。たしかにムダなんだが、ムダ
だからこそ礼儀なんです

友情や人間関係を短距離競争ではなく長距離競争にしたければ、互
いのリミットは越えないのが礼儀でしょう

人に好かれるためには、自分の欠点をユーモア化する才能を持つ必
要はあります

青年時代というのは「絵に描いたモチ」を心に持つからこそ青年と
いえるのであって、それがなかったら青年とはいえない

カネの使い方というのは、その人の品性やイメージを決定的にする
ところがある

嫉妬心の根底には、自尊心がある。自尊心を傷つけられると誰でも嫉妬する

これからは生理と観念とを調和させていくのが、生きるための一つ
の進歩だと思う。生理を軽く見ていると間違いを起こしやすい

まずはそこに緊張感があるかどうかということ。これを基準にすれ
ばいいでしょう。ちょうど、いい文章には言葉と言葉の間に緊張感
があるように、いい絵にも色彩と色彩の間にピーンとしたものがあ
るはずです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご意見、お問い合わせは、
→ etanjyou@yahoo.co.jp
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ