土地境界紛争勃発!その時あなたは?

  • ¥0

    無料

100人中99人が自分の土地を証明できない事実。あなたは?新しく家を建てる土地の境界は大丈夫ですか?後で紛争になっても誰も助けてくれません。もし、家が越境している事実が建ててから分かったら。土地境界を一緒に考えて、理解を深めましょう。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
土地境界紛争勃発!その時あなたは?
発行周期
不定期
最終発行日
2006年09月29日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000206829
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 土地

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

△▼△▼△▼△その境界間違ってますよ△▼△▼△▼△

   【家を建てた後で、後悔しないように専門家と考える】

発行人 土地境界紛争を考える会

△▼△▼△▼△▼△▼ http://www.kawado.jp/ ▼△▼△▼△▼△▼


こんばんは!


突然ですが、登記をする際に法務局に提出する図面について勉強したいと思います。


図面の作成する際にこうしなさいとか、ああしなさいなどと規則があります。


このことについて考えましょう!!


不動産登記法規則第77条(地積測量図の内容)

地積測量図には、次に揚げる事項を記録しなければならない。


とあります。


1−1 地番区域の名称
1−2 方位
1−3 縮尺
1−4 地番(隣接地の地番を含む。)
1−5 地積及びその求積方法
1−6 筆界点間の距離
1−7 基本三角点等に基づく測量の成果による筆界点の座標値
(近傍に基本三角点等が存しない場合その基本三角点等に基づく
測量ができない特別な事情がある場合にあっては、
近傍の恒久的な地物に基づく測量の成果による筆界点の座標値)
1−8 境界標(筆界点にある永続性のある石杭又は
金属標その他これに類する標識をいう。)があるときは当該境界標の表示)


1-1は土地の所在を明記しないさいということです。

1-2は図面の方角を明記しないさいということです。

方位を間違える人って意外と多いのです。

全く違う方向で図面作成している人少なからずいますね。

1-3は縮尺を明記しなさいということです。
縮尺とは1/100とか、1/250とか土地の大きい小さいが関係しますが
図面という小さい紙の中に大きな土地を表すので縮尺がないと大変ですね。

1-4は土地の地番を明記、それも隣接する土地の地番も含めて明記しなさいということです。

1-5は土地の地積、簡単に言うと土地の面積です。あと求積というのは土地の面積を
求めるためにどのような方法を求めたのかを明記します。

土地の面積を求める方法としては、ごく最近まで三斜求積という求積方法を用いていました。

この方法は、土地の中に三角形をいくつも作ります。

三角形の面積を出す方法は小学校で習いました。


「底辺×高さ÷2」ですね。


土地の中の三角形の面積を計算し、全ての三角形を足します。


三角形の面積を全て足せば、土地の面積


すなわち土地の地積が求められます。


1-6の筆界点間の距離とは、土地の辺長のことです。
土地の形が4角形であれば、その4辺の長さのことです。


ここまでは簡単だったと思います。


次の内容は少しだけ


ほんの少し


難しいです。


この内容については、次回お話しますね。


ここがとても大事ですよ。少し時間を下さい。


***********************************************
●発行者    土地境界紛争を考える会
●Webサイト   http://www.kawado.jp/
●お問合せ    info@kawado.jp
解除はこちらから http://www.mag2.com/m/0000206829.html
***********************************************
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ