趣味で毎月8万円!ヤフオクママの金銭教育とプチ稼ぎ

  • ¥0

    無料

3人の男の子を育てながら、趣味のハンドメイドでお小遣い稼ぎ。そんな私がヤフオクを通じて子供たちに経済の話をしていきます。とってもわかりやすい金銭教育、我が家の場合。ヤフオク裏話やちょっと稼げる情報も発信します。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
趣味で毎月8万円!ヤフオクママの金銭教育とプチ稼ぎ
発行周期
週刊
最終発行日
2008年02月05日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000208161
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 貯蓄・節約

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

趣味で毎月8万円!ヤフオクママの金銭教育とプチ稼ぎ。

   【 逆発想のマーケティング 】の巻



第39号  2008.2.5     石井ちひろ                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:



こんにちわ。石井@雪かきで筋肉痛です。

私が一週間で3キロやせた方法は、(裏)編集後記で。






次男(2年生)が三男(年中)に「みにくいアヒルの子」という
絵本を読んであげていました。


三男「ね〜しんちゃん、みにくい、ってどういう意味?」

次男「あのね、あんまり見えない、っていう意味だよ。」


違〜う!!


2年生の国語レベルって、こんなもの!?






======================

   逆発想のマーケティング

======================



↑あれ? なんか、どっかで聞いたことがある?



今日は、消費のプロである主婦の視点から、企業のマーケティングを
斬ってみようと思います。


↑あれれ? なんだかますます、けんもつさんのパクリになってきたぞ!






気をとりなおして、本文いきます。(パクリ?)




みなさんご存知のように、私は愛と思いやりに満ち溢れた人間なので、
めったなことじゃムカついたり、怒ったりしません。


でもね、聞いて。




この間、家族で少し早めの夕食を食べに焼肉屋さんに行ったのです。



その後、パパと下の二人は用事があって、車でそのまま出かけ、
私と長男は、翌日の試合にそなえて先に家に帰ることにしたのです。



焼肉屋さんから家までは、歩いて30分の距離。


私も長男も健脚なので、歩くことにしたのですが、
しばらく歩くと、「ママ、お腹いたい。」



タクシーも全然つかまらず、やっとのことで近くのバス停まで
たどりつき、やっと来たバスに乗ったら、小銭がない。


「小銭がなくて・・・」と5000円札を差し出したら、
「おつりがありません。」と。


「じゃあ、5000円のバスカードを買います。」
「売り切れてます。」



しばらく私と運転手のやりとりを見ていた長男が、
「もういいよ、ママ。俺、歩ける。」と言ってバスを降り、
私たちはまた歩いて帰ることになりました。




あたりは真っ暗で、しんしんと寒く、
相変わらずタクシーは通らないし、
息子は途中、なんどもなんどもお腹をおさえてうずくまり、


「ゆうちゃん、ごめんね。ママがもうひと押しすればよかったね。」
「ああ〜。バスに乗れていたら、今頃は家に着いていたのに・・・」


なんて言っているうちに、さっきの運転手に対して、どうしようもなく
怒りの感情が沸いてきました。



おつりもバスカードも持っていなかったのは、相手の落ち度なのに、
どうして私たちがこんな目にあわなきゃならないのよ!



息子を気遣いながらも、怒りの感情はだんだんと大きくなり、
やっとのことで、家に着いて息子はダッシュでトイレに駆け込み、
そのままこたつに入って寝てしまいました。



安堵するとともに、そのまま息子の体調がどんどん悪化してたら、
どう責任をとってくれるつもりよ!と

怒りがおさまらない私は神奈中のサイトから苦情のメールを出しました。




「あなたたちは、いったいなんのためのバス会社ですか」

「バス会社として、あなたたちは、お客様に何を提供しているのでしょうか?」

「たったの320円と会社の評判とどちらが大切か今一度よくお考えに
なってごらんなさい。」

「相手の立場にたってものを考え、判断するという、子供でもわかるような
常識を持った大人を採用するように努力なさったらいかがですか?」

「徹底した社員教育を望みます。」


などなど、思いつく限りの罵詈雑言メールを送りつけてやりました。



2日後、こんな返信がありました。



=========ここから=================

拝啓

   平素は、弊社バスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

  この度は、弊社乗務員の不適切な対応により、石井様ならびに大事なお子様に
  不愉快な思いをお掛けしたことを、心よりお詫び申し上げます。

  私ども公共交通機関に従事している者として、その輸送業務は、 
  お客様を確実・迅速・かつ快適に目的地まで輸送し、
公共の利便を確保することが使命であります。
 
  また、ご指摘のような釣銭がない場合やバスカード売り切れ、
  お客様の何かのご都合で運賃不足等の申告があった場合は、
  後日バスをご利用の際に払っていただくよう案内して、
ご乗車頂く様に指導してまいりました。

  しかしながら、この度のご指摘を受けまして、
指導の至らなさを痛感した次第であります。
  重ねてお詫び申し上げます。

  該当乗務員につきましては、厳重注意するとともに
  「常にお客様の身になって、親切・丁寧に接する」ように、
  改めて指導・教育を行いました。
 
  また、全従業員に対しましても、再発防止に向けて改めて
  指導を図ってまいります。

  弊社といたしましては、地域の皆様に愛され、
  安心して快適にご利用いただけるように、
  更なる旅客サービスの向上に努めてまいりますので、
  何卒ご理解・ご了承頂きますようお願い申し上げます。

  今後とも弊社バスをご愛顧下さいますよう、宜しくお願い致します。

                                 敬具


===============ここまで==================





返信のメールを受け取って、

「んん〜。私って、ちょっと大人げないことしちゃったかな〜?
あの運転手、上司に怒られちゃったかな〜?」

と私もちょっと反省したのですが、




クレームは、共有してこそ会社の宝!



そうよ、あの時バスに乗せてくれれば、
「神奈中はいい会社だ〜。」って私、無料の広告塔になっていたのに。







それとね、わかったことが、3つある。




・ひとつは、母親は子供のことになると、感情的になる。

私ひとりだったら、または、息子が元気だったらこんなに
怒ったりしなかったと思う。




・ふたつめは、怒りの感情は、あとからだんだん大きくなる。

バスを降りるときは、「ま、しょうがないか」と思っていたんだけど、
果てしなく続くかに思えた夜道を歩きながら、怒りの感情は
どんどんどんどん大きくなっていった。





・みっつめ。怒りの感情は、記憶のすり替えがある。

自分でもこれが一番意外だったけど。

「運転手のお金がないなら降りてくれといわんばかりの
横柄な態度に私たちはバスを降ろされました。」

と苦情メールには書いたけど、実際、運転手の態度がそんなだった
と思っていたけど、今になって、冷静に考えてみると、

私たちがバスを降りるとき、彼は確かに、申し訳なさそうな
顔をしていた。


でも、ぷりぷり怒りながら歩いているうちに、どこかで、記憶のすり替えが
あったみたい。





サービス業も大変だなぁ〜。こんな客相手にしないといけないんだから。
私も気をつけないと。


もう怒ってないよ〜。ごめんね、神奈中さん。






今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。




★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

  〜〜編集後記〜〜 

いままで私、武装先住民の集団に丸腰で戦いを挑んでいたことがわかりました。

狭くてもいいから、誰もいない場所を見つければよかったのね。
「ここに、私のスペースを作ってちょうだい。」ってね。


あんまり大きな声じゃ言えないけれど、
そんなこと、アノ彼だって教えてくれなかった。


http://tinyurl.com/yope38


(私の写真も載ってるの〜♪)


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
(裏)
息子は結局「胃腸炎」にかかってて、学校を3日お休みしました。
弟たちと私にも感染して、先週一週間、我が家全滅。おかげでやせた。

★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:

■発行者    石井ちひろ     
■マガジン名 【趣味で毎月8万円!ヤフオクママの金銭教育とプチ稼ぎ】
■発行者ブログ http://isiichihiro.seesaa.net/
■発行システム :『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
■登録・解除 :http://www.mag2.com/m/0000208161.html


ご意見、ご感想をお待ちしています。このメルマガにそのまま返信してください。
あなたからのメールが励みになります!


★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:*:☆★:
Copyright(c) 2006 chihiro,ishii. All Rights Reserved


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ