現地取材!競馬ナマ情報!

  • ¥0

    無料

競馬関係者仲間からの情報、現地取材をもとに、競馬新聞では知ることの出来ない情報、ウラ話を公開させていただきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
現地取材!競馬ナマ情報!
発行周期
不定期
最終発行日
2010年10月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000209917
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > ギャンブル > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■神戸新聞杯組
過去10年間で神戸新聞杯組が連対しなかったのは3度のみで、3着まで入らなかったのは04年の1度だけ。
菊花賞への最重要レース。

サンディエゴシチー
前走:神戸新聞杯(G2)9着
前々走:日本ダービー(G1)8着

日本ダービー⇒神戸新聞杯は牡馬クラシックの王道ローテーション。
03年ザッツザプレンティ、05年ディープインパクトはこのローテーションでで菊花賞を勝っているものの、神戸新聞杯で好走出来なかった馬は苦戦している。


シルクオールディー
前走:神戸新聞杯(G2)10着
前々走:阿寒湖特別(1000万)1着

阿寒湖特別⇒神戸新聞杯は07年ホクトスルタン(1着⇒4着)と同じローテーション。
ホクトスルタンは菊花賞で6着。
条件馬でも神戸新聞杯で3着だった08年オウケンブリースリしか本番では勝っていない。


ネオヴァンドーム
前走:神戸新聞杯(G2)8着
前々走:皐月賞(G1)17着

皐月賞⇒神戸新聞杯はかなり珍しいローテーションと言える。
前例が無く、ローテーションからの取捨は困難。


ビッグウィーク
前走:神戸新聞杯(G2)3着
前々走:玄界灘特別(1000万)1着

玄界灘特別⇒神戸新聞杯のローテーションは08年のナムラクレセント(1着⇒6着)と同じで、結果は3ち着。
前述のオーケンブルースリのように条件戦から神戸新聞杯3着馬は実績があり、クラシック優勝馬がいない今年は大きなマイナスポイントは無い。


レーヴドリアン
前走:神戸新聞杯(G2)5着
前々走:日本ダービー(G1)11着

ダービーで大敗した馬が菊花賞で巻き返すパターンは、神戸新聞杯で掲示板に載っている事。
05年のアドマイヤジャパンも同じローテーションで10着⇒5着で、菊花賞では2着。
十分に巻き返せるローテーション。


ローズキングダム
前走:神戸新聞杯(G2)1着
前々走:日本ダービー(G1)2着

ダービー、神戸新聞杯をともに好走した馬は菊花賞でも好走しているものの、勝ち切れないパターンが多い。
上位には入れるが、ゴールでは前に1頭いる場合がある。


■セントライト記念組
過去10年で1勝2着3回とまずまずの結果。
昨年のフォゲッタブル(7人気)、01年のマンハッタンカフェ(6人気)、04年のホオキパウェーブ(4人気)と、この組から穴を開ける。

アロマカフェ
前走:セントライト記念(G2)3着
前々走:ラジオNIKKEI賞(G3)1着

セントライト記念組で菊花賞好走馬は、優勝馬では無く好走した馬という点に注意。
更にNIKKEI賞連対馬の菊花賞好走も目立ち、この組では一番と言えるローテーション。


クォークスター
前走:セントライト記念(G2)1着
前々走:ラジオNIKKEI賞(G3)2着

セントライト記念優勝馬は菊花賞では結果が出ておらず、同馬と同じローテーションでしかも連勝した07年ロックドゥカンブでも3着。
ただ、前述のラジオNIKKEI賞連対馬だけに、大きな割引は無い。


ゲシュタルト
前走:セントライト記念(G2)14着
前々走:日本ダービー(G1)4着

過去10年でセントライト記念大敗馬の巻き返しは無い。


ミキノバンジョー[太宰・大橋]
前走:セントライト記念(G2)9着
前々走:西部スポニチ賞(1000万)1着

1000万⇒セントライト記念のローテーションは、昨年のフォゲッタブルが2着。
フォゲッタブルはセントライト記念で3着と好走していただけに、同馬の9着では物足りない。


条件戦組
過去10年で2勝、2着1回。
一発の可能性を秘めている組と言える。


カミダノミ
前走:清滝特別(1000万)1着
前々走:あずさ賞(500万)1着

500万⇒1000万と連勝中だが、過去10年でこのパターンは全く通用していない。


コスモラピュタ
前走:習志野特別(1000万)1着
前々走:3歳上500万下1着

前述通り、過去10年では通用していない。


シルクアーネスト
前走:マレーシアC(1600万)5着
前々走:STV杯(1000万)1着

厳しい。


トレイルブレイザー
前走:九十九里特別(1000万)1着
前々走:玄界灘特別(1000万)3着

条件戦を使って菊花賞好走馬は例外なく1000万を連戦しており、04年の九十九里特別優勝馬はデルタブルース(菊花賞優勝)。
玄界灘特別は菊花賞に繋がりやすいレースのため、ローテーション的には十分1発を狙える。


ビートブラック
前走:兵庫特別(1000万)1着
前々走:弥彦特別(1000万)7着

1000万クラスの連戦はプラス。
昨年の菊花賞馬スリーロールスと非常に似たローテーションで、コチラも1発の魅力はある。


リリエンタール
前走:日高特別(1000万)1着
前々走:ラジオNIKKEI賞(G3)6着

前例が少ないローテーションで、取捨が困難。


■その他

トウカイメロディ
前走:札幌日経オープン(OP)1着
前々走:みなみ北海道S(OP)1着

過去10年でローテーション例が無く、評価に迷う1頭。
古馬相手にオープン特別を連勝してきた馬も過去に例がなく、古馬の一線級相手に好走した馬は、07年アルナスラインや01年エアエミネム、98年セイウンスカイがおり、菊花賞でも好走している点はプラス


ヒルノダムール
前走:札幌記念(G2)4着
前々走:日本ダービー(G1)9着

日本ダービー⇒札幌記念のローテは02年2着馬のファストタテヤマと全く同じで大きなマイナスは無い。


菊花賞特集(元JRA騎手による追い切り評価)は正規会員様専用情報・有料メルマガ(レース当日5時に配信)で公開予定です。


次週天皇賞週はメルマガ会員様特典としまして土日のお試し情報料金8000円→3000円にて提供させていただきます。
情報内容は正規会員様と全く同じ情報となります。

■お振込み先

■銀行振り込み
ジャパンネット銀行(本店営業部)
001-6723040 「ウイナーズネット コサカイクオ」


■郵便振込み
郵便口座:14140
番号:14545761
「コサカ イクオ」までとなります。

●お振込み後は、『お名前』、『情報配信用のメールアドレス』、『お振込み額』『ご希望コース』の4点をメールでお知らせ下さい。

メールアドレス
warata54@yahoo.co.jp ←『@』を半角の『@』に変換して下さい。


ご入金確認後、会員様専用情報掲示板アドレスと、パスワードをお知らせさせていただきます。
(パスワードのお知らせは、金曜日の22時までの配信となりますので、22時までにパスワードが届かない会員様はご連絡をお願いします。)

メール配信が上手くいかない会員様はコメント欄にてメールアドレスをお知らせ下さい。コチラからメールを送信致します。

パソコンからのメール受信設定を『可』にしてからご連絡下さい。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ