USビザサポート

  • ¥0

    無料

米国移民弁護士の山本寿賀(J.D., M.B.A., 米国移民弁護士協会会員、米国法曹協会会員)が、米国のビザ、市民権、移民法を、解りやすく説明します。姉妹紙「USリーガルニュース」と「英語で学ぶアメリカ法」もどうぞ。(日英併読で日米の法律知識アップに最適。)

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
USビザサポート
発行周期
毎月1回以上
最終発行日
2009年02月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000210450
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > 北米

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆☆★★★★★           アメリカ合衆国弁護士  
☆☆☆☆★★★★★   山本寿賀, J.D., M.B.A
☆☆☆☆★★★★★           の
★★★★★★★★★      USビザサポート
★★★★★★★★★     http://mtbookusvisa.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MtBook US Visa Support: 日本人米国弁護士の日本語によるリーガル・サービス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★バックナンバー: http://www.mtbookusvisa.com/visa/index.html#004_02
★関連サイト USリーガルサービス: http://mtbook.com
インターナショナル・リーガル・サービス: http://mtbook.info
★御意見・御感想等: hyamamoto@mtbook.com
★姉妹紙「USリーガルニュース」: http://www.mag2.com/m/0000132991.html
★姉妹紙「英語で学ぶアメリカ法」: http://www.mag2.com/m/0000171192.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○「ビザ無し渡航での結婚は?」

長い遠距離恋愛が実って晴れてアメリカ人と婚約した人がまず直面するのは、ビザの取
得にどうして何ヶ月もかかるのかという点でしょう。私のところへの同様の問合せも多
くあります。いろいろなオプション(そのオプションは別の回で説明していますので、
バックナンバーを参照して下さい。)を説明すると、その後にほとんどの方がする質問
は、「ビザ無し渡航(Visa Waiver Program: VWP)で結婚で
きないか?」です。どのオプションも取得に最低数ヶ月かかってしまいますので、簡単
に入国できるVWPは、手っ取り早い方法に思えるのは当然です。しかし、上手い話に
は、気をつけなければなりません。答えは、原則としてできませんが、結婚して帰国し、
配偶者ビザ又は永住権の申請をするならば大丈夫です。

VWPは基本的に短期間アメリカに滞在し、目的を達した後に出国するのが趣旨のビザ
です。従って、このビザで入国後結婚し永住権の申請をする人は、入国時に結婚して長
期間アメリカに滞在する意思を持っていた可能性が高いのです。そうすると入国に際し
て、永住の意志を持ちながら、短期に帰国すべきビザを取得した(すなわち、嘘をつい
て入国した。)としてビザ詐欺に問われる可能性があります。それでは、入国した際は
そのつもりがなかったのですが、入国後状況が変わって、又は、気が変わって、結婚し
たと説明をすれば良いし、誰も心の中など分からないと思われるかもしれません。日本
人的に嘘も方便と言ったところでしょうか。しかし、アメリカ人、アメリカ社会は、嘘
について非常に敏感であり、厳しい姿勢を取ります。そもそも、VWPの3ヶ月間に誰
かと恋に落ちて結婚するなんて普通に考えて現実的ではありません。入国時にフィアン
セがいると説明していれば、フィアンセを3ヶ月訪問して、その後帰国するつもりだっ
たと言えなくはないのですが、そのような説明をしていれば、最悪入国を拒否されかね
ません。

私のところに来る類似の問合せだけでも、かなりの数に上ります。まして、移民局が受
ける同様の案件は、数限りないでしょう。おそらく、そのような説明は、あまり説得力
を持たないと考えた方が良いでしょう。基準としては、VWPで入国後2ヶ月以内に結
婚した場合には、ビザ詐欺の疑いが濃いとして厳しい審査が行われると考えておいて下
さい。運良く移民局を説得できれば良いのですが、説得できなかった場合には、その後
の結婚に基づくビザの入手だけでなく、その他のビザの入手も困難になる深刻なリスク
を負うのですから、お勧めできるオプションではなりません。

 VWPで入国し結婚後出国し、正当なビザの申請をするのであれば良いのですが、そ
れでも、入国時に結婚してその後帰国しないのではないかと疑われないように、必要な
書類を充分に準備するのは重要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★発行人:アメリカ合衆国弁護士山本寿賀 http://www.mtbook.com/
★連絡先(全て山本弁護士に直接つながります。日本語でどうぞ。)
  電話: (1)-801-607-5415
  ファクス: (1)-801-607-5416
  フリーダイヤル電話(日本): 0053-113-1220
  フリーダイヤルファクス(日本): 0053-113-1221
  フリーダイヤル電話(US&カナダ): 800-979-0120
  フリーダイヤルファクス(US&カナダ): 800-979-0121
  電子メール:hyamamoto@mtbook.com
★カートン&マッコンキー国際総合法律事務所本社住所:
  Kirton & McConkie, POB 45120, S.L.C., UT 84145-0120 USA
★紙面版希望の方は、郵送先を明記し「紙面版希望」とメールにてご連絡下さい。
★本サービスは、一般的なアメリカ合衆国の法律原則を説明したもので法律的なアドバ
イスを意図しておりません。本サービスにより、弁護士とクライアントの関係は一切発
生いたしません。いかなる決定や判断も、本サービスに基づいて下されるべきではなく、
個々の案件については、必ず事前に専門家のアドバイスを受けて下さい。
★本メールマガジンの利用者はすべて、ウェブサイトhttp://www.mtbook.com の定め
(Disclaimerを含みますが、それに限定しません。)並びに本メールマガジンの定めに
同意したものとみなされます。尚、これらの定めが変更された場合には、その変更にも
同様に同意したものとみなされます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★無断複写・複製・転載厳禁 著作権(C)2009年 山本寿賀★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ