これだけは押さえたい[水の最新情報(首都圏版)]

  • ¥0

    無料

「暮らしに関わる水」の最新情報を発信するメールマガジン。水や川に関わる行政ニュース、新聞記事、テレビ番組、書籍等を紹介しながら、日々の暮らしに新たな発見と感動を生むメルマガ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
これだけは押さえたい[水の最新情報(首都圏版)]
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月24日
 
発行部数
150部
メルマガID
0000211330
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 建設・住宅・都市開発

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ vol. 494━2017.7.24━━
     
  ◆これだけは押さえたい【水の最新情報(首都圏版)】◆

   ~ 水のwebライブラリ http://water-web.jp/  ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━<週一回発刊>━━


 暮らしに関わる水の最新情報を発信するメールマガジン。
 目指すは水を通じた感動発見!!

       発行者:水&川の感動コーディネーター 和田 彰

◇今週のメニュー◇………………………………………………………

【1】先週1週間の主要新聞「水記事」タイトルまとめ読み
【2】先週の水行政・河川行政新着ニュースまとめ読み
【3】今週の水テレビ番組予定一覧
【4】お薦め図書案内 『豪雨の災害情報学』(2012.7版)
【5】シンポジウム・講演会・イベント情報(首都圏開催)  
【6】編集後記
………………………………………………………………………………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】主要新聞「水記事」タイトルまとめ読み(7/17~7/23)
──────────────────────────────
  ◆詳細情報:「主要紙で読む今日の水ニュース」
         → http://water-news.seesaa.net/

※日経・読売・朝日・毎日・産経・東京の首都圏版朝刊掲載記事

<2017年7月17日>

●葛西海浜公園 きょう海開き 漁業体験、泳ぎ方教室も(東京)
●水害で家屋に被害を受けたら(産経)
●海汚すプラスチックごみ 国の危機感と対応は鈍い(毎日)

<2017年7月19日>

●九州豪雨2週間 3河川復旧 国が代行(朝日)

<2017年7月20日>

●集中豪雨 首都の備えは? 「荒川氾濫で51万戸浸水」(日経)
●首都 成長からエコへ 「春の小川」流れ復活(読売)
●正面から汚染水処理の議論を(日経)

<2017年7月21日>

●九州豪雨被害 1000億円越え 福岡・大分(毎日)
●荒川取水制限20%に 23年ぶり(主要各紙)
●岩手 水門閉鎖を自動化 「津波」発令時 現地作業不要に(読売)
●一万人打ち水一斉 都 呼びかけ、各地でイベント(日経)
●海底覆うサンゴ激減 白化の宮古・石垣 環境省「状態を監視」(日経)

<2017年7月22日>

●日本橋「首都の顔」再生 水辺の空間 防災・観光に期待(主要各紙)
●記録的豪雨 なぜ頻発 高い海水温 偏西風引き金(日経)
●九州豪雨 激甚指定へ 4市町村 防災相表明(産経)

<2017年7月23日>

●モンスーンの賜物 アユモドキは絶滅寸前(東京)
●「泳げるお台場」へ実証実験 まず水中スクリーン設置(東京)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】水行政・河川行政新着ニュースまとめ読み(7/17~7/23)
──────────────────────────────
  ◆詳細情報:「新着・水行政ニュース」
         → http://water-public.seesaa.net/

新着なし


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】今週の水テレビ番組予定一覧(7/24~7/30)
──────────────────────────────
  ◆詳細情報:「今週の水テレビ番組」
         → http://water-broadcast.seesaa.net/

●番組名:世界水紀行 セレクション▽ベルサイユ宮殿とゴッホの愛した風景 イル・ド・フランス 
 放送日時・局:2017年7月30日(日)18時00分~18時54分 BS日テレ
 詳細:https://tv.yahoo.co.jp/program/32682415/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】お薦め図書案内 ~ 今週の一冊 ~
──────────────────────────────
  ◆詳細情報:
   「水と川の一般書データベース」
         →http://water-web.jp/books_common.php
   「水と川の専門書データベース」
         →http://water-web.jp/books_expert.php

~今週の一冊~

『豪雨の災害情報学』(2012.7版)

●こんな人におすすめ:
防災対策としてハードからソフト対策への期待が高まりつつある中、
災害情報に関わるソフト対策の機能やその限界を、これまでの実際
の災害での調査研究に基づき解説した一冊。災害情報の基礎的概念
を習得したい実務者におすすめの内容。

●勝手に"キャッチコピー":
災害情報の役割と限界を知る

●勝手に"5つのキーワード":
災害情報・ソフト防災・豪雨災害・減災・ハザードマップ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】シンポジウム・講演会・イベント情報(首都圏開催)
──────────────────────────────

※今週の新着 1 件
・8/7 「シンポジウム「「見えない水」と「食べ物」のヒミツ!水を大切にする暮らしを考えよう」」

●魅力ある 水辺空間の再生に関するシンポジウム
主催:国立研究開発法人土木研究所 自然共生研究センター
日時:2017年7月25日(火)  13:30-17:00
場所:ヤクルトホール
 → http://www.pwri.go.jp/team/kyousei/jpn/announce/a_2017_01.htm

●東京の川を考えるシンポジウム2017
主催:東京都建設局
日時:2017年7月26日(水)  13:30-16:30
場所:都民ホール
 → http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/05/25/35.html

●平成29年度 河川基金研究成果発表会
主催:公益財団法人河川財団
日時:2017年7月27日(木)9:30~17:30
場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター
 → http://www.kasen.or.jp/kikin/info/itemid793-000747.html

●平成29年度「水の日」記念行事  水を考えるつどい
主催:水循環政策本部 他
日時:2017年8月1日(火) 14:00-17:00
場所:イイノホール
 → http://www.mlit.go.jp/common/001190723.pdf

●シンポジウム「「見えない水」と「食べ物」のヒミツ!水を大切にする暮らしを考えよう」
主催:環境省
日時:2017年8月7日(月)14:00~17:00
場所:日本科学未来館 7階 未来館ホール
 → http://www.env.go.jp/press/104329.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【6】編集後記
──────────────────────────────

九州北部に続いて秋田でも集中豪雨による甚大な被害が発生しました。
記録的豪雨が日常化しつつある中、水災害時の命を守る行動について
しっかり確認しておきたいものです。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
これだけは押さえたい[水の最新情報(首都圏版)]

 発行 : 水&川の感動コーディネーター 和田 彰
 URL  : http://water-web.jp/
 Email  : info@water-web.jp
----------------------------------------------------------
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000211330.html
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ