情報商材もう買うな!

  • ¥0

    無料

著者サイト

ちょっとあなた!まだ情報起業家が囁く、おいしい話、あり得ない話を信じてるの?やめとけ!やめとけ!きっと後悔するんだから……歯に衣着せぬ暴言・珍言の数々が、世のポンサンス(良識)を問う!メルマガ界のならず者がお届けする、痛快娯楽活劇的無料メルマガだよ☆

   

メールマガジン最新号

2/15 日曜日。
いかがお過ごしですか?音無 薫です。



今日のテーマは「FX」



そしてなんと今号、
音無、アフィリエイトします。



いやいや、情報商材はやりません。



こんな時代だからこそ
多くの方に読んでいただきたい
有名な本をAmazonから紹介しましょう。






┌☆☆☆【痛快娯楽活劇的、無料メールマガジン】
└─────────────☆☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■情報商材もう買うな! ──── Sunday, February 15, 2009
──────────────────────────────────



当メールマガジンを利用した
情報販売、MLMサイトの勧誘等は
一切しておりませんので安心してご購読ください。



★メルマガ解除先URL
⇒ http://www.mag2.com/m/0000211998.html








★ ひとでなしFX
────────────────────



■FXで儲けることが難しい理由



金儲け系商材の中で
いつも売れ続けてるのがFX商材。



なんであんなもんに
興味ある人が多いのかね。



差金決済による通貨の売買取引を
一般のサラリーマンや主婦、
ニートの若者までやってるっていうんだからね。



ハイリスク・ハイリターンなんだぜ。
そんな危険な取引よくやるよ。



先日、大阪にあるFX投資会社が
出資者から金を集めるだけ集めて
トンズラしたっていうニュースがあったね。



高配当をうたい文句に
出資を募ってたそうだ。



被害者には気の毒だけど、
大切なお金をどこの馬の骨かわからん奴に任せちゃうってのも
どうかと思うよ。



「お金がお金を稼ぐ」という甘い幻想は
いい加減、捨てたほうがいい。



「濡れ手に粟」を望んだところで
ろくなことになりゃしないんだから。






これだけFX情報商材が多いというのは
ひとつの真理を示していると思うんだな。



それは
「FXというものは 
 安定的に利益を出すのがきわめて難しい」ということ。



こんなに勝つためのノウハウが存在するということはだよ、
言いかえれば、王道的なノウハウなんてないってことだ。
どの商材のノウハウも安定性がないってことだね。



それってギャンブルと同じじゃないか!



どんなノウハウやソフトによるトレード法をもってしても
博打であることに変わりはない。
丁半博打と一緒だよ。



不安定な投資であるがゆえに
確実なキャッシュが欲しい。
だからこそトレーダーは情報起業して
ノウハウを高額で売りたくなる。
まぁ、わからないではない。



トレードだけで生計立ててるんだったら
わざわざ情報起業することもないだろうしさ。



毎日毎日、不安を抱えながら
チャートとにらめっこしているような生活は
そりゃきついもんがある。



だからって
ろくでもない情報を高額で販売していいって法はないんだ。



数多あるFX商材どれだってそうだけど、
セールスレターに書かれている内容は
あまりにも荒唐無稽で馬鹿馬鹿しい。
人を食ってるとしか思えないね。



どの商材のレターにも
判で押したみたいに
リゾート地とか高級車とかの画像付きで
「FXでセレブな暮らしを実現しました♪」みたいなこと書いてるんだ。
そりゃ、お前の妄想だろうよ。



「初心者でも安心。
 実際のトレードを動画で配信!だからノウハウに自信があります!」
なんてのもある。



よしんば再現性の高いノウハウであったとしてもだよ、
商材購入者みんながみんな稼いだら、そりゃエライことになる。



誰でも出来るような裏ワザ的方法で稼ぐ奴が増えたら
しかるべき対策が講じられるのは
さもありなんであってさ。



FXの商材というのは
多くの場合、商品のライフサイクルは短い。
売るだけ売ってノウハウが広まって使えなくなる前に
逃げちゃうんだね。






■FXはギャンブル



FXで1億稼いだ人がいるとしても
それがなんだっていうんだろう?
羨ましくもなんともないよ。



だってそいつはいったい何を生みだしたっていうんだ!?
労働やサービスを通して、社会や人のために
何か役に立つことしたか?
何の貢献もしてないじゃないか。



自分の頭脳をフル回転させて
相手に利益を与え、こちらも利益を得る。
そうやって稼いでこそ人間に自信と活力を与えるんだ。



FXみたいなもんでいくら稼いでも
ゲスはゲスのままなんだね。



ちょっと前に
FXで約1億3900万円を脱税した主婦がいたけど、
所詮、ゲスな人間は大金持ちになってもゲスなんだという典型である。






世界的な金融危機を
リーマンブラザーズの破たんとか、
サブプライムローンとかに原因を求めて、
したり顔で分析してるような人もいるね。



それで莫大な損失を出したり、
家や財産を失って路頭に迷ったりしている人は、
ギャンブル経済という、
きわめて不確かで頼りのないものに依存した生活を送っていたんだ。



ギャンブル経済になっちゃったのは、
多くの人間が人に頭を下げるのを嫌悪して労働を軽蔑し、
「濡れ手に粟」を求めた結果なんだな。



多くの人間が、
世のため人のためにならない不労所得を求めると
経済がおかしくなるのは理の当然であってね。
  


不労所得ってのは“浮浪”所得なんだ。
もっと言うと、“不良”所得。



就職できない……
勤め先がない……
だからFXで不労所得を得たい!
この短絡的発想が情けないよ。



何も知らない個人が為替市場に参入するということが
どんなにリスキーなことかを
アナウンスする人が少ないのはなんでだろう。



そりゃまぁ、金にならないからだろうけどさ。
あまりにも薄情なメディアの仕掛け人たちが憎らしいね。



FXやったことある人ならわかると思うけど、
相場が上がったり下がったりしてるのは、
オイルマネーが動いてるときなんだ。
石油の取引ってのは何兆円単位の金が動いてるんだね。



そんな中で一個人がだよ、
トラの子の100万円を証拠金として取引したって、
一瞬のうちにすっ飛んでしまっても不思議ではない世界なんだ。
というか、それが当たり前なんだね。



誰にも文句なんて言えない。
泣いて土下座したって
つぎ込んだお金は返ってこないんだ。
もちろん情報起業家を恨むわけにもいかない。



巨額のマネーが動いてる為替相場に
たかが情報商材のノウハウでもって勝ちに行くなんてな、
正気の沙汰とは思えないね。



それでもハイリスク・ハイリターンのFXに
参加する奴があとを絶たない。



だったら恨みっこなしのギャンブルだと腹を括って参入してほしいね。



ギャンブルってのは、
負けるとわかってても
騙されることを楽しむ、
粋なおとなの遊びなんだ。



だからトラの子の10万円、100万円が一瞬で吹っ飛んでも、
絶対、顔面蒼白になるなよと言いたい。



そしてこれだけは言っておこう。
ギャンブルで儲けた金、
働かずに稼いだ金というのは、
えてしてろくな使い道をしないんだ。



何も残らず、徳を失うだけ。
何も得られず、恥を失うだけ。



身ぐるみ剥がされるだけならまだいいよ。
しかし、人間としての尊厳や恥を失うことほど悲惨なことはないんだ。
もう救いようがない。



ギャンブルってのは、
悪魔的な要素があるから、
人を魅了せずにはおかないんだ
売春と同じで歴史も古いし、
この世から絶対無くならないんだね。



抵抗し難く、すべてを飲みこんじまう。
ギャンブルってのは悪魔の誘惑であってね、
娯楽と割り切ってもやらない方がいいんだ。



そんなギャンブルを攻略するために
再現性、普遍性のあるマニュアルを作って売ろうとすること自体、
おこがましい了見なんだよ。



ギャンブルに絶対手を出さないってのが
唯一のギャンブル攻略法なんだ。
ギャンブルに手を出す前がいちばん金持ってるときだもん。






■FXやって素寒貧になりたいか



あなたの大切な人、家族や友人、恋人が
危険なマネーゲームをしていると知ったら、
あなたはどうします?



仮に、あなたにとって大切な人が
そのマネーゲームでたまたま稼いだとしても、
彼(彼女)は不労所得という名の果実の味を知ったがために
人が人でなくなる道を歩んでいるかもしれない。



情報起業家やアフィリエイターは
自分たちの家族や友人に勧められないことを
見ず知らずのお客だからこそ勧めるわけでね。



さんざん夢を見させて希望を与える。
お客がFXで儲けようが、損しようが知ったこっちゃない。
商材さえ買ってくれたらそれでいいんだから。



「投資の世界に必ず稼げるという保証はありません」の一言で逃げを打つわけだ。
そんなことセールスレターに書くくらいなら
はじめから商材なんて作るな、売るな、煽るな、と言ってやりたい。



音無はお金を稼ぐことを
罪悪視しているわけじゃない。



働いてお金を稼いで、豊かな暮らしを実現したい……
これは人が生きていく原動力となるはずであってね。



音無がいつも問題にしているのは、
それが他者や社会にとって有用かどうかということ。



不労所得を夢見る人に対して
働かずにお金の稼ぎ方を教えるのは、
一見、他者に貢献する価値あるビジネスに思えるけど、
多くの場合、実はまったく真逆なことをしているんだよ。
害悪をまき散らしてるだけなんだ。



たしかに不労所得で豊かな暮らしをしている人は
数多く存在する。



ただね、彼らは多くの人々に
喜びや利便を提供しているということを忘れてはいけない。



そして不労所得の仕組みの実現には、
大変や苦労や血のにじむような努力があったということを忘れてはいけない。



「自分だけが楽して不労所得を得たい」
「大金を掴んだら、あとはどうなっても知らない」
こんな発想自体、天に唾を吐きかける
人でなしの戯言だね。



こんな奴らが滅茶苦茶にネットを荒らした結果が、
このザマなんだ。






FXは人に何かを売りつけるわけではないし、
儲けても損しても他人に迷惑はかからない。



アフィリエイトならサイトを量産したり
記事書いたり、恥知らずなメルマガを配信したりしなければならない。
FXなら一人で取引すりゃいいわけだから良心だって痛まない。



FXってな、まったく時代を象徴してるよな。
不健康だよ、こんな稼ぎ方はね。



チャートとにらめっこして、
ここぞと思うタイミングで売ったり買ったり。
これって商行為なのかね。
ゲームみたいなもんじゃないか。



金がかかってるからリアリティがあるんだろうけど、
やっぱりフィクションだね。



儲けるためにFXを始めたはいいが、
損失だして素寒貧になる人が多いという事実は
まったく喜劇なんだか悲劇なんだか……



「一生懸命汗水流して、
 お客に頭を下げて働くことが何よりも尊い」
こんな当たり前なことが当たり前じゃなくなったことが
経済の危機をもたらしたんじゃないかと思ってるんだけど、
あなたはどう思います?






アソウさん一人を責めても
本質的なことは何も変わりゃしない。



政権交代したところで何が変わるんだろう?
本質的なことは何も変わりゃしない。
アソウさんでも、その辺にいるのんだくれオヤジでも
誰がトップになろうが本質的なことは何も変わりゃしない。



政治というのは現在の国民の姿を反映しているんだもん。
鏡を変えても映る像は同じ。



「昔の政治家は大物が多かった。
 スケールの大きい政治家ばかりだった」とよく聞いたり読んだりする。
それは政治家が大物というより
当時の国民のパワーがハンパじゃなかったってことだよ。
働いて、ただがむしゃらに働いて、向上していこうというパワーだね。



きょうび、若い奴なんて
依存心の強い、のび太くんみたいな奴ばっかりなんだよ。
「ドラえも〜ん!なんとかしてっ」ってね。



彼らは、
ドラえもんの四次元ポケットの代わりに
悩みを解決するツールを
→ http://www.infotop.jp/
とか
→ http://www.infocart.jp/
から探すわけなんだね。



そんなのび太くんばっかりいる国の政治が
“のび太的”になるのは道理であってね。



しまいには
「嫌われ者でも大丈夫♪ 
 たった30日で内閣支持率を50%アップさせる極秘 人心掌握術!!」
★30日間メールサポート
★全額返金保証付き
★もう読めないなんて言わせない常用漢字ドリル付き

みたいな商材を売る奴が出てきたりして。
こっそり買う奴もいるかもしれないよ。






まず何を変えなくちゃ
いけないんだろうね。






そのヒントとなるかどうかわかりませんが、
一冊の本を紹介しましょう。



こんな時代だからこそ
多くの方に読んでいただきたいですね。



人によっては古めかしく感じるかもしれない。



ずっと読み継がれている名著というのは
普遍妥当性があるということです。



音無は古典といわれるものを好んで読みます。
長く読み継がれているものほど
多くの人間に共感を得られたということですから。
それって当然ビジネスにも生かせますよね。
  


出版社には申し訳ないですが、
きょうびのビジネス書は
数が多いわりには質がひどすぎる。



中身がない本を出版すればするほど
ますます本なんて売れないという
悪循環スパイラルにはまってますよね。



それだったら
ずっと読み継がれている古典を
現代語訳にして販売した方が
よっぽど意義があるのではないでしょうか。



それでは紹介します。
いつの時代でも
どんな国でも
どんな文化でも
読む人間に力を与えてくれるでしょう。



音無の座右の書です。
→ http://www.amazon.co.jp/dp/483797239X/ref=nosim/?tag=muryounootaka-22












★★★音無堂から愛をこめて〜 ――――――――――



「音無さんはきっと裏で
 アフィリエイトしているんでしょうけど、
 どんなサイトやブログを作ってるんですか?」
といった内容のメールを頂きました。



残念ながら
アフィリエイトサイトは一つも持ってないので
お見せすることができない。



アフィリエイトするなら
正々堂々やるし、
いつも言ってるように
コンテンツを重視するでしょうね。



簡単な設置で自動生成できるツールが
売れているそうです。



ということは、
コンテンツ重視の手作りサイトを作っている方は
チャンスですよ。



手間を惜しんでお手軽に作られた欠陥住宅よりも
手間暇かけてしっかりと土台から構築された温かみのある家のほうが
多くの人に愛されずっと生き残ります。
やがて資産価値も高くなりますから。



資産を作るか、ゴミを作るか、
賢い選択が出来ない人が多いのに驚きますね。






さぁ、今回の「買うな!」いかがでしたか?



面白かったと思ったあなた、
ぜひワンクリック投票お願いします。

→ http://clap.mag2.com/sourelioth?9

(ついでに音無へメッセージも送れます)



「FXに関する情報商材を購入したことある」というあなた。
ワンクリックお願いします。

→ http://clap.mag2.com/sourelioth?10 
    


「それはゴミくずのような商材だった。PDFデジタルごみだった」というあなた。
さらにワンクリックお願いします。

→ http://clap.mag2.com/sourelioth?11



「私はFXでぼろ儲けしている。 
 今回のメルマガの内容は不愉快だ」というあなた。
どうぞワンクリックを。

→ http://clap.mag2.com/sourelioth?12



今号かぎりで
もうメルマガは読まないというあなた
解除はこちら

→ http://www.mag2.com/m/0000211998.html











音┃無┃堂┃
━┛━┛━┛

ことばのおくりもの☆



★こころに残るアフォリズム★



みだりに人の師となるべからず、
みだりに人を師とすべからず。



(吉田松陰)



☆☆☆・゜゜・*:.。..。.:*・゜*



―――――――――――――――――――





■情報商材もう買うな!■


【発行周期】 :不定期

【発行者】 :音無 薫

【連絡先】: utarin2519@yahoo.co.jp

【ブログURL】: http://yamanekomagic.blog78.fc2.com/


メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
情報商材もう買うな!
発行周期
不定期
最終発行日
2009年02月15日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000211998
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ