バスケットボールの家庭教師マガジン

  • ¥0

    無料

バスケットボールの家庭教師のイベント情報、お勧めホームページ、バスケットボール界のトピック、「子どものスポーツを考える」のコーナーや、バスケットボールの技術解説のコーナーがあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
バスケットボールの家庭教師マガジン
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年11月24日
 
発行部数
2,677部
メルマガID
0000216956
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > バスケットボール

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バスケットボールの家庭教師マガジン  第281号 2017/11/24
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんこんにちは!
いよいよ今日からワールドカップへの道が始まりますね!

みんなで応援しましょう!


★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★
バスケットボールの家庭教師ホームページ
各種情報更新中!!
https://goo.gl/BlpDgF
★〓☆〓★〓☆〓★〓☆〓★


も┃く┃じ┃ Ю ●彡┗(`・ω・´*)  
━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.いよいよ始まるオリンピックへの戦い
2.おすすめ!
3.最新クリニック情報
4.担当のつぶやき


★━┓
┃ 1.いよいよ始まるオリンピックへの戦い
┗━┛

今日からいよいよ『FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選』が始まりますね!

なんのこっちゃ!
という方もいるかもしれません(^_^)

簡単に言えばバスケット版ワールドカップの予選が始まったということです。昔は世界選手権と呼ばれていた大会です。

今日の朝刊でも大きな広告が入るなど、バスケ界総力で応援しようという雰囲気が出てきています。

なぜこんなに盛り上がっているかといえば、この大会の成績次第で東京オリンピックの出場資格を認めてもらえるかどうかが決まるといわれているからです。

通常であれば開催国枠があり開催国である日本は自動で出場権を得られるのが通例ですが、日本はまだ出場枠を認められていません。
それにはいろいろな要因はありますが、この大会で他国と渡り合えることを証明することで出場枠確保という流れになります。

バスケ界全体を盛り上げるためにも、ぜひみんなで応援しましょう!

■上達チャンス到来
盛り上がりを見せる本大会ですが、上達を目指すプレイヤーの皆さんにもとても良いチャンスがあります。

それは生で世界の一流プレイヤーのプレーを見ることができるということです。
スポーツの上達にはイメージの力が大きく影響すると言われています。
もちろんバスケットにおいても当てはまります。
見たことのあるプレーと説明されただけのプレーでは上達速度に大きな差が出ます。

上達速度を速めるにはとにかくたくさんの良いイメージを持つことが大切なのです。

今回の大会では対戦相手の選手にも参考になるプレーをする選手がたくさんいますので、ぜひチェックしてみてください。

■大会の方式の変更でチャンス!
なぜ今回の大会がチャンスかというと、今大会から試合の開催形式が大幅に変わったからです。

今までは決められた国で一か所集中で行われていましたが、今回からホーム&アウェー方式という対戦国が日本にやってきて試合を行う方式になりました。

つまり国を代表する選手たちの本気のプレーを日本にいながら観戦できるのです。

日本はグループ予選で、フィリピン・オーストラリア・チャイニーズタイペイと対戦します。

アジアのバスケ大国であるフィリピンはテレンス・ロメオなどトリッキーなプレーをする選手やNBA経験者などもおり、上達を目指すプレイヤーの皆さんも参考にできるプレーがたくさん出ると思います!

オーストラリアも世界で名の知れたバスケ強豪国ですし、チャイニーズタイペイとの試合も熱くなること間違いなしです。

ぜひチェックしてみてください。

何と言っても単純に試合としては面白いですし、選手やコーチ目線で見ても楽しめますし、日本の応援にもなります!!

なかなか無いチャンスです!
ぜひ会場に行って応援しましょう!!


★━┓
┃ 2.おすすめ!!
┗━┛
FIBAバスケットボールワールドカップ2019
アジア地区1次予選
▼特設ページ▼
http://fibaworldcup2019-asian.japanbasketball.jp/

▼TVでの放送予定▼
http://fibaworldcup2019-asian.japanbasketball.jp/tv/


★━┓
┃ 3.最新クリニック情報
┗━┛
▼クリニック一覧
https://goo.gl/wbynJK


毎週は通えないけどという方に。
1日完結型練習”クリニック”のご案内です。

◆11月27日(月) ふじみ野クリニック◆
担当:中田和秀コーチ
会場:ふじみ野市大井総合体育館
小学4-中学3年生
▽詳細 “ポストプレイ”
http://www.basketballtutor.com/service/7742

◆11月28日(火) 所沢定期クリニック◆
担当:谷口悠希コーチ
会場:所沢市内の体育館
小学4-中学3年生
▽詳細 “ドライブ1on1”
http://www.basketballtutor.com/service/9426

◆12月10日(日) 世田谷ウキウキクリニック◆
担当:中田和秀コーチ
会場:昭和女子大学体育館
小学3-中学3年生
▽詳細 “シュートの基本”
http://www.basketballtutor.com/service/10537


★━┓
┃ 4.担当のつぶやき
┗━┛

英語を勉強しよう!

と今回も思いました(^_^.)

国際試合や海外コーチのクリニックがあるといつも思います。

そして2日後には・・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ バスケットボールの家庭教師 SNS
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各種イベントの情報アップを行っていきます!
ぜひ皆様フォローお願いします(^^)

【1】Twitter
びびちょのつぶやきです!
http://twitter.com/BBT_bibicho

【2】Facebookページ
バスケットボールの家庭教師ファンページです!
http://www.facebook.com/basketballtutor

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ バスケットボールの家庭教師 オフィス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*要件が決まっているご相談は下記アドレスに頂ければ迅速対応可能です!

■練習会・教室関係受付
school@basketballtutor.com

■クリニック関係受付
clinic@basketballtutor.com

■キャンプ関係受付
camp@basketballtutor.com

■出張指導関係受付
erutluc@basketballtutor.com

───────────────────────────────────
お友達にこのマガジンを紹介するには以下のURLをお友達へメール!
●PC用登録・解除URL
http://www.mag2.com/m/0000216956.html

●携帯用登録・解除URL
http://www.mag2.com/m/M0083870.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
編集・発行 株式会社ERUTLUC バスケットボール事業部        ■■■
TEL 048‐487‐9579                       ■☆■
URL http://basketballtutor.com                  ■■■
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ