FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント

  • ¥0

    無料

著者サイト

生活に関するお金の相談やセミナーを数多く手がけるファイナンシャルプランナーの栗本大介が、豊かで幸せな生活を送るために、身につけておきたいお金周りの知識をお伝えします。自分自身で判断できる賢い消費者となり、世の中にあふれる情報に振り回されないようにしましょう!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

□■────────────────────────────────
■  FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント(2017.5.21 第355号)
http://fpoasis.jp/                 
────────────────────────────────□■

------------------------------------------------------
▼講演のご依頼はこちらから
 https://www.fpi-j.biz/app/fpoasis/cgi/entry.cgi 
------------------------------------------------------



みなさん、こんにちは。
エフピーオアシスの栗本です。



先日、ある勉強会の中で、
日本の投資信託にも意外と良いものは多い、
という話題が出ていました。


投資信託協会の資料によると、
日本で販売されている公募投資信託は、
2017年3月末時点で6,148本あります。


このうち、
運用期間が15年以上あるものは、
モーニングスターのファンド検索によると546本。


さらにこの中から、
過去10年間の年平均リターンが3%超の投資信託を抽出すると
その数は92本でした。
(5月21日現在)


6,000本以上あるうちの92本だと、
全体の約1.5%にすぎませんが、
92本の中から選べるといえば、
選択肢が少ないわけではないと言えそうです。



日本の投資信託には、
長期で安定したリターンを出していないイメージが強く、
「本当に資産形成に役立つのか?」
というネガティブな意見も目にしますが、
視点を変えると、別の見方もできそうです。


よく聞く話をそのまま鵜呑みにするのではなく、
自分で数字をチェックする大切さを意識したいものです。




***




今週号からお読みくださっている皆様、
ご登録頂きましてありがとうございます!

お時間があるときにバックナンバーにも目を通してみてください。

▼バックナンバーはこちらから
 http://archives.mag2.com/0000216963/



------------------------------------------------------
■ セミナーのご案内
------------------------------------------------------


こちらでは、私共が講師を務めたり開催に関係している中で、
どなたでもご参加いただけるセミナー情報をお伝えしています。


また、私が所属している生活経済研究所長野が主宰する、
家計の見直しセミナーのご案内も行っています。



■「栗本FPスクール」ガイダンスin松本!2017年5月28日(日)


5月28日のガイダンスも、いよいよ1週間後となりました。
ご参加されるみなさま、当日はお気をつけてお越しください。



▼本イベントの詳細はこちらをご覧ください
 http://fpi-j.com/doc/oasis/fp_school20170528-01.pdf


▼お申込みフォームはこちら
 https://ws.formzu.net/fgen/S49717780/





■「栗本FPスクール」2級FP資格取得・直前総まとめ講座(WEB)


FP本試験日まで1週間となりました。

願書を出していながら、
なかなか試験勉強が進まず、
焦りの出ている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで、試験合格に必要な情報に絞り込んで、
各課目30分~50分にまとめた
「2級FP直前総まとめ講座」をご用意しました。



▼家計の見直しセミナー2ch
 「2級FP技能士 直前総まとめ講座」
http://fpi-j.tv/category/2ch_kurimoto_fp



1週間、集中して取り組めばまだ間に合います!
短期間での効率的な学習にお役立てください。



なお、タックスプランニングの動画は、
こちらから無料でご視聴いただけます。


▼「タックスプランニング」
 http://fpi-j.tv/con/41?from_category_id=6






--------------------




さて、今回は3つの話題をお伝えいたします。


1.法定相続情報証明制度の開始
2.最近の相場の動き
3.栗本FPスクールのお知らせ



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.法定相続情報証明制度の開始
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


統計上、日本人の死亡者数は毎年増加しています。


現在、日本では年間に約130万人の方が亡くなっていますが、
国立社会保障・人口問題研究所の推計では、
2030年の年間死亡者数は、約160万人になる予測が出ています。



さて、人が亡くなると、
その人(=被相続人)の持っていた財産は、
すべて相続人に引き継がれます。


この時に行う、
「財産を引き継ぐための手続き」には、
その人が相続人であることの証明が必要です。


こうした親族関係を
公的に証明する時に必要なのが戸籍です。


家族の中では「相続人は私と兄の2人」ということが
当たり前のようにわかっていたとしても、

相続後の手続きを進めるにあたっては、
この事実を第三者に証明しなければいけません。



このように
「相続人が確定したこと」を証明できるのは戸籍しかないため、
相続後に必要となるほとんどの手続きには、
戸籍の添付が必要となります。


しかも、相続が発生した時には
「被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍」が必要となるので、
本籍地の移動が多い場合などは、

1人の戸籍が数通にまたがり、
戸籍の取得だけで1ヶ月以上要するケースも珍しくありません。


そして、
やっと集めた戸籍を持って窓口に行くと、
その戸籍に間違いが無いかどうかのチェック作業が入ります。


手続の窓口が複数に渡る場合、
窓口毎にこのチェックが行われると、
時間や手間がどんどんかかっていくものです。



こうした手間を無くす目的で、
平成29年5月29日から全国の法務局(登記所)において
法定相続情報証明制度の取り扱いが始まります。


これは、登記所(法務局)に戸籍謄本等の一式と、
相続関係図(法定相続情報一覧図)を提出すれば、
登記官がその相続関係図に認証文を付した写しを
無料で交付してくれるもの。


この証明書を取得しますと、
その後の手続きは証明書によって行えるため、
各窓口で戸籍内容をチェックする、
というプロセスが省けるようになります。


明瞭に判読できれば手書きでも可能となるので、
最初に戸籍を収集する作業は必要なものの、
手続きの際の負担の減少が期待されています。


誰もが必ず直面する相続ですから、
事務的な手続きが簡素化されるこうした制度は、
多くの人に知ってもらいたいと思う次第です。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2.最近の相場の動き
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


5月10日⇒5月19日の主な相場指標の動きです。


●株価

日経平均株価:19,900円09銭 ⇒ 19,590円76銭
TOPIX:1,585.19 ⇒ 1,559.73
NYダウ:20,943.11ドル ⇒ 20,804.84ドル
上海総合指数:3,051.75 ⇒ 3,090.92




●為替

米ドル円:114円27銭 ⇒ 111円16銭
ユーロ円:124円19銭 ⇒ 124円59銭
ポンド円:147円81銭 ⇒ 144円87銭
豪ドル円: 84円10銭 ⇒  82円93銭



●その他

原油(NY):47.53ドル ⇒ 50.33ドル
金(NY):1,222.1ドル ⇒ 1,253.6ドル



長期金利:0.035% ⇒ 0.035%



***


トランプ政権の政治的不透明感がきっかけとなり、
アメリカ株式市場が下落しています。

投資家の間で濃厚となっていた6月の利上げも、
どうなるかわからなくなってきました。


選挙期間中から何かと話題の多いトランプ大統領ですが、

今回は、ロシアに機密情報を提供した疑いに加え、
米連邦捜査局(FBI)の
ロシア関連の捜査を妨害しようとした疑惑も浮上しており、

政治的な不透明感が長く続く可能性が高まっているようです。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.栗本FPスクールのお知らせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



栗本FPスクールが主催する、
第2期の講師・養成コースが本日開講しました。


今回も全国の各地域から受講者さんが来られ、
ほどよい緊張感の中でスタートしました。


昨年11月に実施した第1期生からは、
既に講師デビューを果たした卒業生も出ています。


家計の見直しセミナーにて動画が配信されましたら、
こちらでご紹介しますので、

まったく講師経験の無かった方が、
どのような講義をされるようになったのか、
是非その目でご確認くださいませ。



そして、
5月28日のガイダンス以降は第3期の募集も始まります。



栗本FPスクールのサイト内では、
ガイダンス動画も公開していますので、
当日お越しになれない方は、ぜひご覧ください。



▼栗本FPスクール「講師・養成コース」
 http://fp-school.jp/course-guide/koushi/
 

▼栗本FPスクール
 http://fp-school.jp/





------------------------------------------------------
■編集後記
------------------------------------------------------


先日、三女が18歳の誕生日を迎え、
子ども全員が選挙権を持つ年齢となりました。


高校卒業後の進路について真剣に考え始めるこの時期は、
子どもとの会話に悩まれる話もよく耳にします。


我が家でも、
三人の娘に対して同じ悩みと接してきましたが、
とにかく意識してきたのは
様子の変化を見逃さないようにすること。


親の都合で話す言葉は、なかなか素直に聞けないものですが、
親の意見を聞きたくなるタイミングは必ずあるはずです。


そのためにも
「意見を聞きたくなる大人」
でありたいと思っています。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回の配信は2017年6月1日を予定しています。



日々の活動は、下記のブログやツイッター、
Facebookでもご覧いただけます。

コメントやお友達申請は、お気軽にどうぞ!

お友達申請の際には、
ひと言でもメッセージを頂けると嬉しいです。


(株)エフピーオアシスのFacebookページにおいても、
活動の様子などをお伝えしています。

 https://www.facebook.com/fpoasis.jp/



▼ FP栗本の幸せ日記
 http://blog.livedoor.jp/kurisuke701/


▼株式会社エフピーオアシス
 http://fpoasis.jp/


------------------------------------------------------
▼講演のご依頼はこちら
 https://www.fpi-j.biz/app/fpoasis/cgi/entry.cgi 
------------------------------------------------------


▼解除/バックナンバーはこちら
 http://archive.mag2.com/0000216963/index.html


====================================================
本メールの内容の複製・転載、および本メールの転送を禁じます。
著作権は株式会社エフピーオアシスに帰属します。
●発行者:株式会社エフピーオアシス
●執筆者:栗本大介
日本FP協会認定CFP、1級FP技能士
====================================================
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
FP栗本大介の、幸せな家計を築く18のポイント
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月21日
 
発行部数
1,633部
メルマガID
0000216963
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ