自分で登記をしましょう!家を建てる方にお得な情報

  • ¥0

    無料

実は、登記って自分でできるのです。 知ってましたか? 新築の家を建てる時に必ず、登記をします。 この登記のやり方を勉強しましょう。 自分で登記をすれば、何十万も節約できます。 更に固定資産税についても節税できます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
自分で登記をしましょう!家を建てる方にお得な情報
発行周期
不定期
最終発行日
2017年09月30日
 
発行部数
1,787部
メルマガID
0000217463
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○○○○○○実は簡単!自分で登記をしましょ!○○○○○○

   【登記の専門家が教える登記のやりかた!】

    発行人 自分で登記をする会 事務局

○○○○○○ http://www.jibundetouki.com/  ○○○○○○





日本登記研究会(自分で登記をする会)です。






◆裁判で完全勝利!!

愛知県土地家屋調査士会との裁判についてお知らせします。

名古屋地裁での一審にて茶谷和裕会長に勝利し、
名古屋高裁での控訴審においても新会長である伊藤直樹会長に勝利しました!!!!

愛知県土地家屋調査士会は最高裁へは上告せず裁判は終了となりました。


これまでに多くの方に応援していただきました。
本当にありがとうございました。






悪が勝ち、正義が負けることの多い世の中です。
特に、このような団体は勝手にルールを作りそれを正当化し悪用します。

我々の仲間が、登記という利権を守ろうとする利権団体に勝つことができ本当によかったです。


裁判に負けた愛知県土地家屋調査士会では、
裁判に関与した下記の2人を解任することで責任をとったことにするようです。
・顧問弁護士 齋藤文司郎
・前副会長で現常任理事 小嶋眞介 土地家屋調査士



しかし、他にも深く関与した方がいます。

・一番の責任者である前会長 茶谷和裕 土地家屋調査士
・二審の責任者である現会長 伊藤直樹 土地家屋調査士
この二人は、一番の責任者ですが責任は取りません。



・専務理事 佐々木博美
・常任理事 酒井純 土地家屋調査士
・常任理事 岸田庄司 土地家屋調査士
 
佐々木博美という方は法務局からの天下りの公務員で、
次の天下りまで、愛知県土地家屋調査士会に居座って高い給与を得ようしているそうです。
酒井純は、責任を取らず常任理事を続けます。
岸田庄司も、責任を取らず常任理事を続けています。


こうした人達が何ら責任を取らずにいます。
 
これが調査士会という利権団体なのです。




日本登記研究会は、
これからも
『自分で登記を行うことが原則であること』
『登記は自分でできること』
を世の中に広めていく活動を行っていきます。

しかし、登記という利権を守ろうとする利権団体である土地家屋調査士会や司法書士会、
それらの会員からの日本登記研究会及び関係者への嫌がらせは続くでしょう。

消費者からの応援が一番の力となります。
これからも応援よろしくお願いいたします。





●裁判の内容を知りたい方へ

来月中には1審及び2審の判決文などを希望者に送れるよう準備中です。
希望される方は少しお待ちください。















★今回のメルマガの本題です。

前回紹介した「登記費用を安くする方法」の補足、
「相続した不動産を売却する際に必要な登記は」
について今回は説明します。



続きはこちらからです。


 ⇒ http://www.jibundetouki.com/backnumber/20170930.html


























感想は以下のページからお願いします。


 感想 ⇒ http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html













◆自分で登記ができることを広めることに協力していただける司法書士と土地家屋調査士を募集

司法書士と土地家屋調査士の協力者を募集しています。

下記のページの「提携について」にチェックし、お知らせください。

⇒ http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html












◆自分で登記をする会のFacebookページで公開中です。

『いいね!』をお願いします。

→ https://www.facebook.com/jibundetouki

















--------------------------------------------------------------------

◆編集後記

日本は少子化が進み、
どんどん高齢者が増えています。

10年後、20年後の日本の人口分布をみると、
高齢者の多さにゾッとします。

その高齢者が亡くなると相続手続きを行います。

亡くなった方が不動産を所有していると、『相続登記』を行うことになります。

ただ、今回の相談のケースのように、『相続登記』だけでは足りない場合があります。

どのような登記が必要なのか調べ、

事前にできる登記は行うとよいでしょう。



 どの登記を行うの? ⇒ http://www.jibundetouki.com/donotouki.html




日本の少子高齢化はわかっているけど、何も手を打てない政治家。

政治家に頼らず、1人、1人が、日本の未来を考え行動し、素晴らしい日本にしましょう!


--------------------------------------------------------------------











--------------------------------------------------------------------

■登記を物語で説明した登記のマニュアル

書籍「自分で登記をする会1」好評発売中です。


登記のことが分りやすく書かれています。


自分で登記をしようと思ったら、まずはこの本から

→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hon001.html


立ち読み用 サンプルはこちらからどうぞ

→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-honsample001.html


購入者の感想 600人超!
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook001.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook002.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook003.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook004.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook005.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook006.html

※『自分で登記.com』にて購入された方には、裏情報を実名にてお知らせしています。

---------------------------------------------------------------------




---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて必要な登記の教科書を選んでください。


登記の教科書のご利用者の感想
→ http://www.jibundetouki.com/jirei/index.html



建物表題登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hyoudai.html

建物滅失登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-messhitsu.html

所有権保存登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hozon001.html

相続登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-souzoku01.html

売買による所有権移転登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-baibaiiten.html

登記名義人住所等変更登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-juusyoshimeihenkou01.html

土地合筆登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-gouhitu01.html

土地地目変更登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-chimoku01.html



登記の教科書のモニター募集中!
→ http://www.jibundetouki.com/menu.html



---------------------------------------------------------------------






---------------------------------------------------------------------
■新築登記講習会のお知らせ

確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会について
→ http://www.jibundetouki.com/kousyukai/kousyukai_shinchiku.html

登記講習会に参加していただいた方は、

Aさん15万円の節約

Bさん13万円の節約

Cさん14.5万円の節約

Dさん10万円の節約


これらの節約ができました。


新築登記講習会は、
申込時に建物が着工していれば、申込可能です。


新築の登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は、
開催日の2ヶ月前です。
早めにお申し込みください。

→ http://www.jibundetouki.com/kousyukai/kousyukai_calendar.html


---------------------------------------------------------------------



***********************************************
●発行者    自分で登記をする会 日本登記研究会
●Webサイト   http://www.jibundetouki.com/
●お問合せ    http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html
●バックナンバー http://www.jibundetouki.com/backnumber/
※このメールを返信しても届きません。
***********************************************

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ