自分で登記をしましょう!家を建てる方にお得な情報

  • ¥0

    無料

実は、登記って自分でできるのです。 知ってましたか? 新築の家を建てる時に必ず、登記をします。 この登記のやり方を勉強しましょう。 自分で登記をすれば、何十万も節約できます。 更に固定資産税についても節税できます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
自分で登記をしましょう!家を建てる方にお得な情報
発行周期
不定期
最終発行日
2017年06月30日
 
発行部数
1,816部
メルマガID
0000217463
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○○○○○○実は簡単!自分で登記をしましょ!○○○○○○

   【登記の専門家が教える登記のやりかた!】

    発行人 自分で登記をする会 事務局

○○○○○○ http://www.jibundetouki.com/  ○○○○○○





自分で登記をする会です。







◆裁判勝訴キャンペーンの2日間延長のお知らせ


キャンペーンは本日6月30日24時まででしたが、
2日間延長して、
7月2日24時までとなりました。

こちらのページをご確認ください。

⇒ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hon001.html












本日、書籍『自分で登記をする会1』を企画監修した仲間の河戸氏と愛知県土地家屋調査士会との控訴審が名古屋高等裁判所で行われました。

愛知県土地家屋調査士会は会長は、茶谷和裕氏から伊藤直樹という方になっています。


この伊藤直樹という方は、やり手で、法律違反を犯し、不当に仕事を誘致している疑惑があります。

この件については、後日説明したいと考えております。





控訴審は、1回で終わることが多く、
本日の控訴審も1回で終わりました。


「えっ1回で終わるの?」

と思われた方は多いのではないでしょうか。


控訴審では、新たな証拠などがあれば別ですが、
1審の地方裁判所で証拠等が出尽くしてれば、1回で終わりです。




愛知県土地家屋調査士会は、
証人尋問と言って、証人を法廷に呼び法廷で話すこと。

それを下記の2人を指定して裁判所に申出ました。
・茶谷和裕元会長
・平井立樹元副会長


しかし、裁判所は必要ないとして却下しました。


判決は8月25日です。



判決内容は大きく変わらないとは思いますが、どうなるでしょう。








調査士会との裁判に関して、
多くの方からお祝いや励ましの連絡をいただきました。
本当にありがとうございました。


いただいたメッセージは下記のページに掲載させていただきました。

⇒ http://www.jibundetouki.com/backnumber/20170523.html









調査士会との裁判について知らない方向けに

我々が『自分で登記ができることを世の中に広めたこと』では処分できない調査士会が、
別件で書籍『自分で登記をする会1』を企画監修した河戸氏を処分をしてきたというものです。


全てをホームページにて説明するのはかなり大変なので、「裁判の資料」を読んでください。

希望者には無料にて差し上げます。

→ http://www.jibundetouki.com/news/news0002.html


裁判の根っこの部分はこちらのページで説明しました。

→ http://www.jibundetouki.com/news/news0001.html













◆◆自分で裁判するのかどうでしょうか?



さて、今回のメルマガでは、相談者からの質問に回答しますね!



『自分で登記』はしました。

『自分で裁判』はどうなの?


こんな質問をいただきました。



------------------------------
私は家を建て替えた時の登記は全部自分でやりました。何度か法務局に足を運びましたがそんなに難しくはなかったです。
ところで今回メールしたのは、裁判に勝訴したという案内だったので、裁判を弁護士に依頼しないで自分で提訴する方法や難しさや可能性などについて何か意見や参考になることがあれば教えていただきたいなと思ったからです。この世で生きていくと何かと裁判に訴えたいなと思うことがあると思いますが、弁護士に依頼するわずらわしさなどを考えると躊躇しますよね。自分一人で何とかできるのなら挑戦したい時があると思いますので。
------------------------------


建て替え時の登記は、
・建物滅失登記
・建物表題登記
・所有権保存登記

融資を受ける場合は、
・抵当権設定登記

これらの登記を全て自分でされたということですね。




ぱち!

ぱち!

ぱち!

おめでとうございます!!!!





ご存知かと思いますが、
登記は自分で行うことが原則ですが、
裁判も自分で行うことが原則です。




相談者の言われるように、
この世で生きていくと、
何かとトラブルがあり、
裁判で決着をつけたい時ってありますね。



私は、20代の時に、
アパートを借り住んでいました。

一般的な契約では、
アパートを退去する際は、
部屋を原状回復と言って、元通りに修繕する必要があります。


私が退去する際は、
大家側の管理会社と立ち会い、
修繕が必要な箇所を確認したのですが・・・・




大家側はちょっとした傷や汚れ、
日焼けした壁紙についても、
その修理費用を借りていた私に請求してきました。


請求額は40万円くらいでしたね。


家賃が7万円くらいですから、かなり高額です。



確かに、汚れたり傷が少しありましたが、
故意に私が壊したり、汚したわけではないので
これはおかしいと思いました。




続きはこちらからどうぞ


⇒ http://www.jibundetouki.com/backnumber/20170630.html












感想は以下のページからお願いします。




⇒ http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html










◆新商品発売のお知らせ

前回紹介したものを含め、新たに新商品を4つ発売することになりました。

しかし、商品は完成していますが、販売のための説明ページが完成しておらず購入の手続きができません。

大変申し訳ありません。

もうしばらくお待ちください。


急ぎの方は、お問合せページから、希望される商品名を記載して送信していただければ対応しています。



⇒ http://www.jibundetouki.com/menu.html









◆自分で登記ができることを広めることに協力していただける司法書士と土地家屋調査士を募集

司法書士と土地家屋調査士の協力者を募集しています。

下記のページの「提携について」にチェックし、お知らせください。

⇒ http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html








◆書籍『自分で登記をする会1』の購入者様からの感想

書籍『自分で登記をする会1』のお客様の声が500個を超えました。

411件~
⇒ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook004.html










◆自分で登記をする会のFacebookページで公開中です。

『いいね!』をお願いします。

→ https://www.facebook.com/jibundetouki

















--------------------------------------------------------------------
◆編集後記


裁判は、知識と経験がないと勝てる裁判でも負けてしまうことがあります。


過去に、自分で裁判を行い結果としては勝てたけど、相手が弁護士を付けていたら、危なかったという裁判がありました。


知識と経験が無ければ、裁判ではなく調停を利用し調停委員に相談しながら進めるもの1つの選択肢です。
調停委員は、裁判より常識的に判断してくれることが多いようです。
弁護士は負ける裁判の場合、裁判にせずに調停にするようです。



弁護士に依頼する、自分で行う、どちらにしても大事なのは、証拠の有無です。
証拠がなければ、腕の良い弁護士に依頼しても負けます。


例えば、
会話はこっそり録音する。
こっそり写真を撮っておく。
約束事は書面で残す、無理ならメールでもいいので、こういう約束をしたとメールを送信しておくとか、 何かしら証拠を用意する必要がありますね。






自分で裁判を行うことは良いことだと思います。
最初は苦労しますが、今後の人生において勉強になること間違いなしです。



弁護士に依頼する場合でも、自分で裁判を行うための勉強は役立ちます。
何らかのトラブルが起きた場合、そのトラブルのことに一番詳しいのはあなたです。
弁護士がいくら優秀でも、弁護士はあなたが見たり聞いたりしたことを全て把握できません。
あなたが、裁判のことを考えることで思い出し、それが重要な証拠となることもあるでしょう。



法律は生きていく上で必ず関係します。
裁判所へ行き、傍聴したり、裁判記録の閲覧をすることはきっと役立ちます。
トラブルが起こる前に裁判を楽しんでください。


--------------------------------------------------------------------











--------------------------------------------------------------------

■登記を物語で説明した登記のマニュアル

書籍「自分で登記をする会1」好評発売中です。


登記のことが分りやすく書かれています。


自分で登記をしようと思ったら、まずはこの本から

→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hon001.html


立ち読み用 サンプルはこちらからどうぞ

→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-honsample001.html


購入者の感想 600人超!
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook001.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook002.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook003.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook004.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook005.html
→ http://www.jibundetouki.com/koe/koebook006.html

※『自分で登記.com』にて購入された方には、裏情報を実名にてお知らせしています。

---------------------------------------------------------------------




---------------------------------------------------------------------

■登記の教科書 販売中!

登記のマニュアルです。

自分のケースに合わせて必要な登記の教科書を選んでください。


登記の教科書のご利用者の感想
→ http://www.jibundetouki.com/jirei/index.html



建物表題登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hyoudai.html


建物滅失登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-messhitsu.html


所有権保存登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-hozon001.html


相続登記の教科書
→ http://www.jibundetouki.com/lp/lp-souzoku01.html

登記の教科書のモニター募集中!
→ http://www.jibundetouki.com/menu.html



---------------------------------------------------------------------






---------------------------------------------------------------------
■新築登記講習会のお知らせ

確実に自分で登記をすることができる登記講習会です。
講師の指導のもと、3時間の講習会中に申請に必要な書類や図面を作成します。

登記講習会について
→ http://www.jibundetouki.com/kousyukai/kousyukai_shinchiku.html

登記講習会に参加していただいた方は、

Aさん15万円の節約

Bさん13万円の節約

Cさん14.5万円の節約

Dさん10万円の節約


これらの節約ができました。


新築登記講習会は、
申込時に建物が着工していれば、申込可能です。


新築の登記講習会は、事前準備が必要なため申込の締切は、
開催日の2ヶ月前です。
早めにお申し込みください。

→ http://www.jibundetouki.com/kousyukai/kousyukai_calendar.html


---------------------------------------------------------------------



***********************************************
●発行者    自分で登記をする会 日本登記研究会
●Webサイト   http://www.jibundetouki.com/
●お問合せ    http://www.jibundetouki.com/otoiawase.html
●バックナンバー http://www.jibundetouki.com/backnumber/
※このメールを返信しても届きません。
***********************************************


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ