海外の大学院留学生たちが送る!サイエンス・実況中継

  • ¥0

    無料

著者サイト

アメリカをはじめとする海外の理系大学院で教育を受けた、次世代を担う27人の科学者の卵が、最新のサイエンス分野を分かりやすく紹介。社会に貢献するトップ科学者の姿とは?また、最先端のサイエンティスト教育と研究環境を誇る、米国での留学生活の成功秘訣を語る。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/
_/ 『海外の大学院留学生たちが送る!サイエンス・実況中継』
_/ SMay 2017, Vol. 95, No. 3
_/ カガクシャ・ネットワーク → http://kagakusha.net/
_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

- From editors --

「新留学生リレー日記」の第9回はドイツ・チュービンゲン大学博士課程在籍中の
川口さんにドイツ留学の費用について執筆していただきました。留学時の契約形態が
その後に影響するというのは、留学前に抑えておきたいポイントです。

-----------------------------------------------------------------

研究は面白い。多くの人が言いますが、学部当時の僕にはよくわかりませんでした。
もしかしたら、大学院に進学してもっと深く研究の世界に進めば、その意味することが
わかるかもしれない。そう思い、院に進学することにしましたが、日本で高額の学費を
払って進学してまで研究の面白さを知りたいとは思いませんでした。そのため、奨学金を
取って海外に行くことにしました。運よくドイツ政府奨学金(DAAD)を取ることができ、
修士課程を経済的に独立しながらドイツで終えることができました。現在はPhD学生
として、所属ラボから雇ってもらっています。

ドイツは物価が安く、自炊すればかなり安く出費を抑えることができます。
じゃがいもとソーセージしかないわけではなく、EU全体から様々なものを輸入して
いるので、豊かです。住居は最近高騰していますが、それでもフラットなら月3万から
6万円、アパートなら5万から9万くらいで借りられます。学費ですが、ドイツの
国立大学は2017年春現在、基本的には無料なので、学籍登録料を半年に1度約2万円を
納める程度です。私は現収入が月手取り18万円程度で、そこから食費約2万、
フラット代4万を引いて、毎月10万円ちょっとが余る計算です。

こうした経済事情に関していえば、ドイツはかなり恵まれていると思います。
ただ、PhD学生の待遇には大きく分けて雇用契約 (Arbeitsvertrag)と
奨学金 (Stipend)の2種類あり、実際にいくらもらえるかはラボによります。
基本的に雇用契約の方がよく、たくさん税金が引かれるかわり、ドイツ社会の
社会福祉に守られることになります。もし将来ヨーロッパに永住したい、
という人がいたら、雇用契約は大事な一歩です。

5年働いて税金を納め、多少ドイツ語ができれば永住権がとれます。一方、奨学金には
そういった社会システムに関する特典はありません。税金を払わない分、自分で保険に
加入しないといけませんし、いくら働いても永住権取得にはカウントされません。
残念なことに、お金持ちのラボでない限り、奨学金になることが多いです。私は現在雇
用契約ですが、ラボの大きい予算がもうすぐ終了し、奨学金に切り替わってしまうので、
月4、5万円程度手取りが減ってしまいます。

残念ではありますが、多少金銭的に厳しいくらいの方が、さっさとPhDを取ろうという
モチベーションになっていいかなと思っています。

○ 次回はアメリカ留学の費用についてお送りします
-----------------------------------------------------------------
著者略歴:

 江口 晃浩(えぐち あきひろ)
 高専時代にAFSを通じてオレゴン州の高校で一年間の交換留学を経験。2008年より
 米国アーカンソー大学に進学し、2011年春に理学士(コンピュータ・サイエンス)、
 2012年に教養学士(心理学)を取得。同年、英国オックスフォード大学大学院に
 進学し、計算神経科学の博士号過程に在籍中。ブログ「オックスフォードな日々」
 http://hogsford.com

 村瀬 彩華(むらせ あやか)
 カリフォルニア大学デービス校 食品科学科の修士1年生 学部卒業後に渡米
 専攻は食品微生物学

 川口 雄久(かわぐち かつひさ)
 チュービンゲン大学 マックスプランク神経行動科学大学院のD2 学部卒業後に渡独
 研究内容は視覚情報処理と意思決定

━━━━━━━━━━━━━━━━━
カガクシャ・ネットワーク http://kagakusha.net/
(上記サイトでバックナンバー閲覧可)
発行責任者: 武田 祐史
編集責任者: 日置 壮一郎
メールマガジンの登録と解除:
http://www.mag2.com/m/0000220966.html
ご連絡はこのメルマガに「返信」または以下のページから:
http://www.kagakusha.net/contact
友人・お知り合いへの転送は自由ですが、無断転載は禁じます。
転載ご希望の際は必ずご連絡ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
海外の大学院留学生たちが送る!サイエンス・実況中継
発行周期
隔週
最終発行日
2017年05月21日
 
発行部数
1,642部
メルマガID
0000220966
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ