タイムトラベル

  • ¥0

    無料

タイムトラベルをテーマにした珍しいメルマガです。タイムスリップにまつわる不思議な実話と、タイムトラベルに関する映画の話題を毎週交互にお届けします。『ドクター・フー』などテレビ番組の話題も!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
タイムトラベル
発行周期
週刊
最終発行日
2016年03月05日
 
発行部数
204部
メルマガID
0000226467
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > DVD・ビデオ情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

→→→Time→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

      ■ □ タ イ ム ト ラ べ ル □ ■

←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←Travel←←←

http://www.jikanryoko.com

____________________________________

◆ 第93号

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  こんにちは!

  しばらくメルマガを発行せず、申し訳ありません。

  今回は、輪廻転生に関する体験談と、TVシリーズ『高い城の男』に関する話題をお届けします。


【 未来のビジョンに救われた男 】→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

  
  「実話ゾーン」の最新話をお届けします。

  これは会社から自宅に向かって車を走らせていたアメリカ人男性の体験談です。

  かなり面白い話だと思いますので、ぜひご一読ください!

  http://www.jikanryoko.com/timewarp410.htm

  話を気に入っていただけた場合は、コメントを書き込んでいただければ幸いです!


【 前世にサムライだった男 】→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

  
  アメリカのラジオ番組を聞いていたら、興味深い話を小耳にはさんだので、ご紹介します。
 これはメルマガ限定記事です。

  この番組は超常現象を専門に扱っており、この日のテーマは輪廻転生でした。

  その番組で副司会者・サウンドエンジニアを務めている「ティム」という名の男性がいます。

  ある日、ティムはヒーリングを受けたのだそうです。

  治癒師が彼の体を霊視したら、お腹に5本の刀が刺さっていたので、一本一本抜いていきました。
 激痛を感じたのですが、抜くごとに楽になっていったそうです。

  そして治癒師は「あなたは前世でサムライだったのです」と言ったそうです。このサムライは敵に
 襲われ、腹部に刀を刺されて息絶えたのです。

  そこで司会者が「でも、君は日本に特に思い入れはないよね?」と言ったら、ティムは「いや、
 あるよ」と応えました。

  彼がフロリダ・ディズニーワールド・エプコットセンターの日本村を訪れた時、「故郷に帰って
 きた」という感慨に襲われて、涙がこぼれてきたのだそうです。

  なかなか面白い話だと思われませんか?

  輪廻転生も一種のタイムトラベルだとする説もあるので、ご紹介してみました。


【 高い城の男 】→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→

  最近、アメリカのアマゾンがTVドラマ制作に乗り出したことはご存知の方も多いでしょう。

  フィリップ・K・ディック原作のTVシリーズ『高い城の男』はアマゾン制作のシリーズです。

  この作品は「日独が第二次大戦に勝っていたら?」という想定の下に書かれており、代替歴史・
 並行世界がテーマになっています。

  シーズン1(全10話)を視聴しましたが、非常に面白かったです。

  思っていたよりもお金がかけられているような印象を受けました。映画並みのクオリティで、見ごたえ
 十分です。

  全編に緊迫感がみなぎっており、スリルとサスペンスに満ちています。一気見したくなるドラマでした。
 それはドラマが面白いことの証拠です。

  実際、米アマゾンで最高の視聴率を記録し、シーズン2の制作が決まりました。

  きっと日本のアマゾンが配信するのだろうと思い、問い合わせてみたら、「現時点では配信する予定は
 ありません」との回答でした(ありゃりゃ!)。

  米アマゾンで人気最高なのに、どうして~?

  政治的な配慮でしょうか? 同じような状況にあるドイツでは配信しているようですが……?


←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←

  ご意見、ご感想、ご要望などをお待ちしております!

  宛先: info@jikanryoko.com


←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←←

 http://www.jikanryoko.com

--------------------------------------------------------------------------
 ■□タイムトラベル□■
無断での転載や複製はお断り申し上げます。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000226467.html
--------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ