るーみゅのメルマガ「るせった!」

  • ¥0

    無料

著者サイト

東京都・埼玉県を中心に活動しているアニメ・ゲーム系吹奏楽団「ルセッタアミュゼ吹奏楽団」(通称るーみゅ)の日常をつらつらと書き綴ったメールマガジン。Web上の「練習後記」とあわせて読むと面白いかも?!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

             るーみゅのメルマガ

----------------------------------

               るせった!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

             No.259(通算263)

◇ごあいさつ

皆さまこんにちは、クラリネットのはるです。
少し前になるのですが今話題のスイッチを購入、64ぶりのマリオカートを
プレイしまして。
まぁ、驚きました。自分はこんなにもマリオカートがへたくそだったのか、
と。
落ちるわ自爆するわもうひどいもんです。最近のマリオカートは難しいのです
ね。
64とは違う…。
今は早くスプラトゥーンをしてみたいです!(マリオカートは暫し封印)

さてさて、6月も終わりにさしかかり第30回定期演奏会まであと1カ月とち
ょっと。いよいよ近づいて参りました。
と言うわけで今回のメルマガより、演奏会直前スペシャル「団員に聞く観ドコ
ロ聴きドコロ!」をお送りいたします!


==================================


◇今日のルセッタ
 ・団員に聞く観ドコロ聴きドコロ
 ・演奏会情報
 ・編集後記


==================================

◇団員に聞く観ドコロ聴きドコロ

今回を含め、定期演奏会までに皆様にメルマガをお届けできるのは3回。
その3回で団員からの「ここに注目!」ポイントをお伝えしていきたいと思
います(*^_^*)

それでは早速いってみましょう!

■さな@フルート
今回の演奏曲、アイカツメドレーですが長年アイカツはいいぞと布教されて
いたのでいい機会だしーと最初から見てみたところ、めちゃくちゃ面白くて
すっかりハマってしまいました。
ストーリーも主人公のいちごちゃんをはじめとした仲間たちの友情・成長物
語に笑い、泣き、さらに先輩・後輩からの『つなぐバトン』に感動でした…!
さらにアイカツ内の楽曲も、90年代Jポップさを感じる懐かしさがあって、
それくらいが世代のわたしにはめちゃくちゃ響きまくってます!
そんなこんなで今回のアイカツメドレー気合いれて演奏しますので、どうぞ
お楽しみに!吹奏楽で演奏できるなんで嬉しすぎる―!!アイカツ!アイカ
ツ!

■エルカミノ@トロンボーン
ひな壇の右側、バストロンボーン。
6年あまり、PONさんと2人体制で、地味にやってます。
しかし、音に
「厚み」を加えるのがバストロンボーンの大事な役割。
演出や衣装などに注目してほしいのはもちろんですが、芯が太くて良く響く
音が聞こえてきたら、バストロンボーンがいい仕事していると思って、ちょ
っとだけ注目してほしいと思います。
ひな壇の右側から、熱い音をお届けします。

■ファ
高まったオタク達の動き

■しゅん@バスクラ
なんといっても「絶対運命黙示録」!
これまでも第4回での「ライオン」、第5回「星蓮船」「SKILL」
と、曲中に歌をとりいれたことはありましたが、
今回は本格的な合唱!
そして「絶対運命黙示録」は、合唱が入ることによって
その世界観が再現されること間違いなし!
演奏してるほうも楽しい一曲です。


いかがですか?
高まったオタク達の動き、気になりますね?
クラリネットは最前列が定位置なのでいつも見えないのですが(とても残念)
後ろの方がなにやらとても楽しいと噂に聞いています。
気になりますよね?ステージ後方では一体何が起きているのか…?
ぜひ!その目で!お確かめ下さい!

==================================

◇演奏会情報です!

【ルセッタアミュゼ吹奏楽団 第7回定期演奏会】

2017年7月30日(日) 17:00 開場 17:30 開演 ※入場無料
江戸川区総合文化センター 大ホール にて
賛助出演:ChorGnosina(コールグノーシナ)
<公式web:http://chorusnews.net/gnosina/>

★特報MV
https://youtu.be/hlHsBHhYWAc

★演奏予定曲
・「アイカツ!」メドレー 〜ライブは一体感!〜
・トゥッティ!
・絶対運命黙示録
・せーのっ!
・学園十色です!
・Yuri on ICE 〜 History Maker
・序曲「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
・STEINS;GATEメドレー 〜詩歌管絃のアルモニーア〜
・シュガーソングとビターステップ
・THE IDOLM@STER シンデレラガールズ
  STARLIGHT STAGE SPECIAL MEDLEY

==================================

◇編集後記

少し前より演奏会の曲目が発表されていますが、皆さん気になる曲や好きな
曲はありますか??
今回もいつもの通り、演奏に加えて演出でも皆様に楽しんでいただけるよう
団員一同色々と考えております!
この日の演奏はこの日しかできない、1回だけの演奏会です。
曲目や演出も
もちろんですが、いろんな楽器のいろんな音が集まって1つの音楽ができて
いるんだなってところも、ちょっとだけ注目していただけると嬉しいなーな
んて観ドコロ聴きドコロをみながら思いました。

そのために残り1カ月全力振り絞って私たちも練習します!
7月30日、江戸文でお待ちしております~!

==================================


 ■るーみゅ公式webサイト
  http://recette.chu.jp/

 ■mixiコミュ「ルセッタアミュゼ吹奏楽団」
  http://mixi.jp/view_community.pl?id=653102

 ■twitterアカウント【るみぃ】
  http://twitter.com/recette_amuze

 ■FaceBookページ「ルセッタアミュゼ吹奏楽団」
  https://www.facebook.com/RusettaamyuzeChuiZouLeTuan

 ■ニコニコミュニティ「るみゅラジ!!」
  http://com.nicovideo.jp/community/co1675577

  mixiコミュ参加もtwitterフォローも「いいね!」も
  「るみゅラジ!!」聴取もお気軽に!
  お待ちしております♪

 □メールマガジンについてのお問い合わせ・ご感想・ご意見・ご要望・
  質問・etcは上記の公式web、またはこちらのフォームからどうぞ。
  http://form.mag2.com/cehiophodr
   
 □バックナンバーの公開は、只今都合により中止しております。
  バックナンバーをご希望の方は、上記のフォームよりお問い合わせ
  ください。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  本文製作 ルセッタアミュゼ吹奏楽団(るーみゅ)
         recette@xr.chu.jp        
  監 修  sana   文 責  はる
                平成27年6月19日発行
『まぐまぐ!』様(http://www.mag2.com/)より配信しています
配信中止はこちら(http://www.mag2.com/m/0000226911.html)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
るーみゅのメルマガ「るせった!」
発行周期
第1・第3月曜日の朝、あとまれに第5月曜も
最終発行日
2017年06月19日
 
発行部数
117部
メルマガID
0000226911
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > ライブ・イベント情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ