相撲コラム「天下泰平記」

  • ¥0

    無料

45年に及ぶ大相撲観戦歴に基づき、柏鵬全盛時代から今日の大相撲まで、なつかしい話や応援および鋭い突っ込みも入れるコラムです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
相撲コラム「天下泰平記」
発行周期
月刊
最終発行日
2017年07月24日
 
発行部数
200部
メルマガID
0000229202
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 格闘技 > 相撲

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=================================

           大相撲コラム「天下泰平記」

          平成29年大相撲名古屋場所決算号
 
=================================

白鵬の通算勝利数の記録更新と、若手力士の活躍で熱戦が多かった大相撲
名古屋場所は、白鵬の39回目の優勝で幕を閉じました。偉大な記録の更新
を目の当たりにしたのと、若手の躍進で盛り上がりましたが、しかし時代
は白鵬独走時代に逆戻りという、複雑な想いを残した場所となりました。

今場所の白鵬に関しては、ブログ http://sumo-rikishi.com にて数回書
いております。その実力・帰化問題・自己管理・稽古内容・相撲内容・土
俵上の所作など、様々な側面で白鵬は大相撲ファンにテーマを与えてくれ
ているような感じがします。

その中で最も気になる点は、白鵬の体が今もって衰えていないことと力士
のケガについてです。今場所、休場力士が多かった点よりも、十両以下の
若い力士に分厚いサポーター姿が目立ったのが、白鵬の体の節制とともに
この両極端な状況は、如何なるものだろうと思ってしまいます。

今回の記録達成の話題の中で、白鵬の準備運動に掛ける時間とその内容に
ついて、しばしば語られていますが、ここまで語られると「それでは他の
力士たちはどうなんだ」ということになりますね。

NHKの大相撲中継の中で藤井アナが、「朝稽古に出てこない力士がいる」
「四股を踏まない力士さえいる」と、公共の電波で堂々と語っていたわけ
ですが、当然事実だから語っているはずです。

だから白鵬は凄いのだということになるかもしれませんが、例えば場所前
の稀勢の里の稽古が20番前後と報道されたりして、その番数の少なさには
驚きます。今まで報道が小さかったことが、今の人気で大きく報道される
ようになり、稽古の番数まで分かるようになりました。

確かに土俵の外での稽古も大切だと思いますが、ヒザのケガが多いという
印象の昨今、ぶつかり稽古も含めて、土俵で倒される稽古が、もっと必要
だと思われます。ぶつかり稽古が「かわいがり」とダブるイメージを持た
れるのなら、ぶつかり稽古の代わりに受け身の稽古的なものを作ってもい
いのではと感じます。まったく、よけいなお世話ですが。

とは言え、若手力士の躍進で名古屋場所は明るい雰囲気ではありました。
宇良を初めとして、大相撲ファンに支持される敢闘相撲の力士が番付を上
げてきました。過去の例にもれず、大関候補はある時期にまとめて出てく
るというのは本当ですね。

宇良・阿武咲・御嶽海の記事などを更新しております。
「大相撲になりました!最強の力士」http://sumo-rikishi.com です。
よろしく、お願いします。

=================================

発行者サイト「大相撲になりました!最強の力士」http://sumo-rikishi.com
関連サイト「最強の力士:力士名鑑」http://sumo-rikishi.com/?page_id=12
               


配信停止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000229202.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ