きょうと食の安心・安全情報

  • ¥0

    無料

このメールマガジンで、京都府の食の安心・安全についての取組とそれに関する報告や調査・検査結果をお知らせし、食に対する安心感を高めていただきたいと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
きょうと食の安心・安全情報
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年09月15日
 
発行部数
302部
メルマガID
0000229580
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 政治・行政・自治体 > 地方自治体

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆------------------------------------◇◇
      きょうと食育・安心・安全メールマガジン Vol.4
◇------------------------------------◆◆
 
 いつもご愛読ありがとうございます。 
8/4(金)より、「きょうと食育情報メールマガジン」と「きょうと食の安心・安全情報」
が統合され、リニューアルされました!

京都府の食の安心・安全について、また食育についての取り組みとそれに関する報告
など様々な情報を発信いたします。

以前より、両方のメールマガジンをお楽しみいただいていた方々には大変申し訳あり
ませんが、隔週金曜日に同時に同じ内容のメールマガジンが届くことになりますので、
お手数ですが一方のメールマガジンは配信停止をお願いいたします。

◆京都府の詳しい食育情報はこちら
  http://www.pref.kyoto.jp/shokuiku/index.html
◎きょうと食育ネットワーク
  http://www.pref.kyoto.jp/shokuiku/network.html

◆京都府の食の安心・安全の取組の詳しい情報はこちら
  http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/index.html

◆京都府食の府民大学などはこちら
 http://www.kyoto-syokuiku.jp/

◆京都府では『Facebook』にて京都府の食育情報、イベントを随時更新しています
  詳しくはこちら
  https://www.facebook.com/kyotoshokuikupf/
 

◆◆本日の食育・食の安心・安全情報◆◆
---------------------------------------
■ピックアップ情報■ 京都府食の安心・安全推進課の取り組み
---------------------------------------

◇【Check!】第2回「京都府食のみらい宣言・実践活動」を募集します!
   http://www.pref.kyoto.jp/shokuiku/news/press/2017/6/miraisengenboshu.html

---------------------------------------
■トピックス■ 国、府、団体などの食育・食の安全にかかわるトピックス
---------------------------------------

◇【New!】京都府 SKYふれあいフェスティバル
https://www.kyoto-sky.net/jigyo/kiun/sky_festival/fest2017/

◇【New!】乙訓商工・観光協議会 「乙訓 大物産典」 
      http://otokunidaibussanten.jp/

◇【New!】京都市 山科区 京(きょう)・食(しょく)クッキング 
~秋の食育セミナー~
      http://www.city.kyoto.lg.jp/yamasina/page/0000223538.html

◇【New!】京都市 “京都をつなぐ無形文化遺産”「京の食文化」
朝ごはん料理教室の開催について
      http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000221576.html

---------------------------------------
■きょうと食育ネットワーク情報■ 会員団体からの情報
---------------------------------------

◇【New!】京都府食品衛生協会
食品衛生責任者講習  キャンパスプラザ京都
      http://www.kyoto-pref-fha.jp/post-317/

---------------------------------------
■食の安心・安全情報■
---------------------------------------

◆【京都府】府内産農林水産物の放射性物質モニタリング検査結果について
  http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/1305101639879.html

◆【厚生労働省】食品衛生法に違反する食品の回収情報
  http://mailmag.maff.go.jp/c?c=2963&m=70614&v=ff73aa93

◆【消費者庁】アレルギー物質にかかる食品の回収情報
  http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/other/index.html#allergic_substance

---------------------------------------
■きょうの食品まめ知識■ 
---------------------------------------
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
       原産地はどこ?(イネ編)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

日本人の主食といえば、お米です。お米は私たちの食生活の中でも欠かすことのでき
ない食べ物の1つです。ですが、そんなお米ももとから日本に存在していたわけではな
く、大陸から日本にやってきたものなのです。 このように、普段私たちが食べている
ものは意外に海外からやってきたものが多くあります。今回は、前述したお米、イネの
原産地を紹介します。
 イネは、中国南部の雲南(うんなん)~ラオス、タイ、ビルマ周辺に広がる山岳地帯
で生まれたとされています。そこから北の方に広がっていったのが、日本で広く普及し
ている品種、ジャポニカ種です。その後、日本には、縄文時代後期に、朝鮮半島か中国
の揚子江あたりから伝わったとされています。
(出典 イネ 「どこからきたの?」:
農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/agri_school/a_tanken/ine/01.html)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
↑「きょうの食品まめ知識」を広告チラシや掲示板などに御利用していただける食品
企業さまはご連絡ください。ワードで作成されたデータの送付をさせていただきます。

⇒プリントして使える「きょうの食品まめ知識集」
      http://www.pref.kyoto.jp/shoku-anshin/merumaga/mametisiki.html

---------------------------------------
■京都府食育エッセイ■ 今回のテーマは『良く噛んで、味覚の秋を楽しもう。』
---------------------------------------

 先日、廃校になった小学校を見学する機会があったのですが、私が入った教室には、
畳1枚分くらいの大きさの「給食ニュース」が貼ってあり、しばらく見入ってしまいま
した。その給食ニュースには、「よくかむことは、食べ物を体にとり入れやすくする以
外にも良い効果があります。」と大きな見出しがあり、良く噛んで食べることの効果が
絵や図を使って分かり易く書かれていました。特に、気になったのが、
「肥満予防(よくかむと「お腹がいっぱい。」と脳が感じて、食べ過ぎを防ぎます。)」
「味覚の発達(よくかむと食べ物の味が良く分かります。)」
「胃腸が快調(よくかむと食べ物の消化を助ける成分がたくさん出て胃腸の負担が軽く
なります。」というもので、その他にも様々な効果について詳しく解説されていました。
 私たちは、毎日、気ぜわしく生活しているため、「良く噛んで食事を味わう。」と言う
ことは頭では分かっていても、ついつい忘れがちなものです。
 これから正に「味覚の秋」が本番を迎え、山の幸、海の幸が、スーパーのチラシを賑
わせる、季節となります。おいしい物を見ると、ついつい食べ急いでしまいがちですが、
食べる時にはこの「給食ニュース」を思い出し、特に、「肥満予防」のためにも、良く
噛むことを心がけ、味覚の秋を楽しみたいものです。
【今号のエッセイ担当】H

---------------------------------------
■京都府キッチン(クックパッド)■ 京都府の旬の食材を使ったレシピ
---------------------------------------

◇今回は、『紫ずきんとエビのサラダ』。
野菜ソムリエ考案レシピ。紫ずきん(京 夏ずきん)のコクと旨み、エビの鮮やかな彩り
が食欲をそそるごちそうサラダです。 
https://cookpad.com/recipe/4679574

---------------------------------------
■メルマガ担当職員のつぶやき■
---------------------------------------
先日、丹後の“梨”の差し入れをいただき、三種類あって食べ比べすることができまし
た! おなじみの「二十世紀梨」はとてもみずみずしく、皮の色が濃い「秋麗」は味が
濃厚で洋梨のようでした。大玉の「瑞鳥」はさわやかな酸味があり食べごたえがありま
した。ふだん、20世紀と茶色っぽい幸水の2種類くらいしか思い浮かびませんが、こう
やって食べ比べができると楽しいですね。これからますます「味覚の秋」が深まり、楽
しみです(*^_^*)
【担当】Y

◆◆-----------------------------------◇◇
京都府食の安心・安全推進課では「食育メーリングリスト」も配信しています。

登録方法: 「氏名」及び「食育メーリングリスト」登録希望と記入していただき送信
してください。shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp
◆◆-----------------------------------◇◇
◎メールマガジンについてはこちらから
   http://www.pref.kyoto.jp/shokupro/merumaga.html 

当メルマガの配信・転載(「きょうのまめ知識」の広告掲載を含む)の申し込み・お問い
合わせ・配信停止を希望される方は、メールタイトルを【メルマガ発行者宛】とし、
本文に内容を明記した上で、shokuanzen@pref.kyoto.lg.jp までお送り下さい。

注)配信停止を希望される場合、「まぐまぐ」に登録されている方は、受信したメール
マガジンの下部にある「配信停止はこちら」から手続きをお願いします。

なお、無断での転載、複製等はお断りします。

 発 行:京都府農林水産部食の安心・安全推進課

◆◆-----------------------------------◇◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ