これであなたも霊能家~スピリチュアルに苦を越える道

  • ¥0

    無料

病や不運命、人間関係の悩みなどの「苦」を越える<霊能>は、日常生活を通じた<気づき>によって目覚めます。スピリチュアル・ヒーラーとして研鑽し、自身も難病や霊障を越えてきた立場からソフトにお話しします!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
これであなたも霊能家~スピリチュアルに苦を越える道
発行周期
週刊
最終発行日
2007年07月24日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000232334
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

           これであなたも霊能家

         〜スピリチュアルに苦を越える道

              2007年7月24日発行  第12号

   発行:フレンドシップ・ウィズ・ユニヴァース 代表 大久保 亮一

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

<今週のお題>

霊障の回避法 〜「依存」のメカニズムへの気づき

<本 文>

今日はなんだか体が重い…。

ぬけるような青空で、初夏の典型のような、なんとも気持ちのよい日だったの
ですけどね…。

筋トレのしすぎかな…と思いきや、どうも気温差が大きいことによる風邪の前
駆症状でもあるようです。

毎日、自分なりに一日の習慣としているメニューはいくつかあるのですが、今
日は端折ることとしました。

自分にとっての習慣・儀式というのは大切だと思うのですが、事情でそれがで
きないときに、「ま、いいかー」と済ませられるぐらいになっていれば、真の
意味での習慣・儀式というもの。

宗教儀礼などもそうですが、「やらないとダメになる」「やらないとやってい
けない」「やらないとバチがあたる」というような観念に縛られるのは、一種
の<依存>でありますからね。

そして、<依存>の背後には、「自分にとっての価値は自分で考え判断し決め
ていく」という自発性から外れた怠惰な気持ち、自分の未浄化な部分から目を
逸らしている態度が、往々にして控えているもの…。

<依存>の構図に気づいたら、その陰にある「自分の未浄化な部分」を認識し
て、<直接体験>してしまうのが、ストレスの連鎖に陥らないコツと心得てお
ります。

崇高なものから卑小なものに至る「さまざまな自分を直接体験すること」を避
けてしまうと、「依存のスパイラル」に入り、その先にはイワユル<霊障>と
いうものが待っているのであります。

かつては、一日、トレーニングを休んだりすると、気持ちが悪かったりしたも
ので、「こんなことではいけない」とこだわればこだわるほど、体調も悪くな
り、情緒不安定になったものです…。

でも、そうした感情の背後には「自分は特別だ」「失敗や妥協はしたくない。
シテハナラナイのが人としてのツトメなのだ」という根拠のないプライドや
「<経験>の裏づけのない他人に擦りこまれた価値観」があるのを見極めて、
「そーか、自分もまだまだ未浄化なんだ。だったら、一日やらなくたってどー
ということもない、受けとめ方を変えればどーということもない」と思えるよ
うになったのでした。

そういえば、法然上人に、ある信者が「お念仏をしていると、眠くなることが
ありますが、どうしたらいいのでしょう」と訊いたという話が『徒然草』にあ
りましたね。

法然さんはなんと応じたか? 「じゃ、目が覚めてから、またやればいいじゃ
ないか」と言ったのだとか…。

「信心が足らん」などと言わないこの高僧、私の感覚ではマコトの宗教者であ
ります。



<編集後記>

最近、メルマガ一般の質というか内容に変化が生じてきたと感じることはあり
ませんか…?

私のメールボックスにも、少なからずメルマガが届きますが、アフィリエイト
リンクを貼っただけのマガジンが、このところ増えているのです。

メルマガを発信するのにも、さまざまな動機があるのでしょうけれど、最近は
「お金儲けの手段」にしようとする意図が前面に立ってきているような…。

まあ、購読者の側に立ってみれば、有益な情報や知識を得るために存在してい
るのがメルマガなのですから、有料商材であれ、「これは」と思われるものに
出会えればいいのかもしれませんが…。

ただ、それにしても、「売らんかな」という意識とテクニックが露骨になって
いるのは確かです(関係者には、「発行者の主観は不要、売れてから小出しに
すればよい」とまで言い放つ方もおいででしたっけ)。

ただ、私の場合、今のところ商売気はヌキでありまして、自分が学び経験して
きたスピリチュアリティに関する知識・情報を、自分なりに表現することで、
異なる感性と経験を持つ各位と出会う機会とし、学んできたことを、さらに飛
躍させたいというのが、発行動機です。

従って、愚直と見えても、アフィリリンクなどを貼らずに続けてみようと思い
ます。

ただし…。

配信も10号を越えましたので、そろそろ、読者各位との「相互交流」を試みて
みようと思います。

講読されている方それぞれにスピリチュアルな分野についての興味・関心をお
持ちのことと思います。

自らの不運命と思われるものに向き合い「なぜ?」という問いを持っておいで
の方…。

自分なりに、人生の成果を挙げてきたという自負はあるが、「まだなにかがあ
るはず」と感じておいでの方…。

今の生活を壊すような事態を避ける力と守りが欲しいという方…。

スピリチュアルな世界について学んでみたが、「こうしたところは腑に落ちな
い」という方…。

そうした、購読者各位それぞれの思いや疑問がありましたら、下記アドレス宛
にお聞かせくだされば幸いです。
info@friendship-universe.com
お寄せいただいたコメントを拝見し、お応えできるものであれば、それに基づ
いたテーマを設定してみたいと思います。

ただし、「無料相談コーナー」ではありませんので、個人宛の返信を差し上げ
るものではないことをご承知ください(無論、お寄せいただいた疑問や体験に
基づいた記事を書くことがあっても、個人を特定するような部分を公にするこ
とは一切いたしません)。

一方通行ではなく、購読者各位との相互交流の試みとして、また内容の充実を
期してのお知らせとして、したためる次第です(^_-)-☆。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

☆発行元   :フレンドシップ・ウィズ・ユニヴァース
☆発行責任者 :大久保 亮一 
☆URL     : http://friendship-universe.com
☆mail    : info@friendship-universe.com

このメールマガジンは、以下のメルマガ発行システムを利用しています。
 □まぐまぐ  http://www.mag2.com/   マガジンID:167998
  (登録・解除)http://www.mag2.com/m/0000232334.html
 □melma!   http://www.melma.com/   マガジンID:000232334
  (登録・解除)http://www.melma.com/backnumber_167998/

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

  Copyright (C).2007. Ryouichi Ookubo All Rights Reserve
  
  発行者の許可なく無断で転載することを禁じます。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ