飲食業で生きるヒント

  • ¥0

    無料

小規模個人飲食店のオーナーさんたちをバックアップするメルマガです。お店を繁盛させるさまざまな情報や飲食業で生きていくための知恵などをお伝えしていきます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
飲食業で生きるヒント
発行周期
週2回
最終発行日
2012年02月10日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000233414
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


繁盛とはライバル店との競争ておいて優位であること・・・

  成功とは競争優位が長期的に継続すること・・・・

    長期的な競争優位は戦略から生まれる・・・・

      では、戦略とはどういうものなのだろう・・・

  

飲食店を経営する料理人さんをサポート

    ◆◇オフィスあいサポート◇◆
    
====================================================================
                       第175号  2012/02/10

    <<<<<飲食業で生きるヒント>>>>>

   飲食店経営戦略編
   
====================================================================
このメルマガは、一橋大学教授の楠木健氏が
2010年5月に出版した『ストーリーとしての競争戦略』をもとに、
飲食店の経営者さんたちに向けて、
理解を得心するために、わかりやすくリライトしたものです。

詳細について深く学びたい方は購読することをお薦めします。
『ストーリーとしての競争戦略』 東洋経済社出版
 

 ○筆者プロフィールサイト
    http://ois119.com

 ○このメルマガを解除したい場合は下のURLから購読解除をお願いします。
   http://www.mag2.com/m/0000233414.html

====================================================================

 ● ストーリーの長さ・・・について

====================================================================

ストーリーの長さということの意味は、
ここでは戦略の拡張性や発展性があるということです。

「他店との違い」というプレーヤーの間に
強いパスのつながりがあったとしても、
将来に向けた発展性がなければ、
それは一過性で終わってしまいます。


「ストーリーが長い」というと、
戦略について長々と話すこと
と思われると困ります。

戦略を人に話す場合に、
くどくどと長く話さなければわからないようなものでは
成功はしないと言ってもよいでしょう。

戦略を人に話す場合には、
できるだけシンプルであることが望ましいのです。

ここで言うところのストーリーが長いというのは、
そういうことではなく、

プレーヤー間のパス因果関係が次々と前につながっていき、
戦略ストーリーに発展性があるという意味のことです。


「それで、どうなるの?」と聞かれたときに、

「そうのると、・・・・になるってさ、
そしてそうなると、さらに・・・・になる、
そして、・・・」

と次から次へ戦略が発展していくということ、
それが「ストーリーが長い」ということなのです。



前回で例に挙げたパス、「チームワークの高さ」からは
どんな発展性が期待できるのでしょうか?

「チームワークの高い」→「顧客ニーズのフィードバック」→
「料理技術の向上」→「優良な生産者の獲得」→
「高品質商品の開発」→「口コミの発生」→
「スタッフのやる気の向上」→「さらなる顧客ニーズの探求」→
「さまざまな顧客ニーズのフィードバック」→「顧客満足度の向上」→
「高い評判の口コミ」→「継続的な利益」


戦略ですから、あくまでも構想ということになるのかもしれません。

「そんなうまくいくのか!?」と感じるかもしれません。


しかし、
何も考えないでその場の思いつきで成功するほど
飲食業は甘くはないのも真実です。


なるかならないかは別として、
長いストーリーの戦略を構想することは大切なことだと思います。

 
--------------------------------------------------------------------
 
メルマガの内容は下記のブログにおいて公開済みです。
情報を早く知りたい方は、プログをご覧ください。

  http://ameblo.jp/ois119/

====================================================================

 ◆発行人責任者 : 江 間 久 芳

飲食店を経営する料理人さんをサポート

   ◆◇オフィスあいサポート◇◆
 
    公式サイト→ http://ois119.com/

  

====================================================================

飲食業で生きるヒント

発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000233414.html

      
--------------------------------------------------------------------

 ≪ ご意見、お問合せ ≫ isupport@sake.tnc.ne.jp

 ※いただきましたご意見やご質問は、ご本人許諾を得た後、
  本人を特定できない範囲で当メールマガジン上で、
  載させていただく場合がございますので予めご了承下さい。




 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ