花っていいね!手作りって楽しいね!チアフル花通信

  • ¥0

    無料

「チアフルフラワーズ」は、お花でみんなを元気にしたい~プリザーブドフラワーの簡単にできるアレンジメントやギフト、季節の生花や園芸のポイント、手作りの楽しさをお伝えします。花屋の本音もちょっと公開。ブーケや資格などのご質問にもお答えします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
花っていいね!手作りって楽しいね!チアフル花通信
発行周期
月刊
最終発行日
2008年11月07日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000233720
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > インテリア・ガーデニング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆    チ ア フ ル フ ラ ワ ー ズ     ☆★☆
☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ★━━ お花で笑顔になってもらいたいと願うメルマガ ━━━☆
     〜 花っていいね!手作りって楽しいね!〜 
         チアフル花通信    
 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
2008/11/7/                   毎月第一金曜日発行

=================================================================
朝晩はだいぶ寒くなりましたね。ここ関東地方について言えば、昼間と夜の
気温差が激しく、うっかりすると風邪をひきそうです。
紅葉の見頃を迎えてる場所もありますが、落ち葉のカサカサという音が
「今年も残り僅かだよ」と言っているように聞こえるのは私だけ?
風邪なんかひいていられません。クリスマス、お正月に向けて頑張り時です。

-----------------------------------------------------------------------
【目次】
▼プリザーブドフラワー・・・リースの作り方
▼今月の切花・・・・・・・・千日紅&ストロベリーキャンドル
▼今月の鉢花・・・・・・・・コニファー
▼お知らせ・・・・・・・・・イベントいろいろ
-----------------------------------------------------------------------
    
       
★プリザーブドフラワー★

〜〜〜☆ リースの作り方 ☆〜〜〜

さて、クリスマスに欠かせないリースですが・・・
今回は、上手くできる作り方のポイントをお話します。

本来、リースは「円→終わりがない→永遠」の象徴でした。
なので、花材は一定方向に廻るように付けていくのが定番です。
しかし、その形式にとらわれずに自由に装飾していっても
もちろん構いません。
蔓のリースのように、土台が見えても良い素材なら、円のうち
一箇所二箇所、ポイントに花を付けてもステキです。

普段は、茎が無くて不便を感じることの多いプリザーブド(特にバラなど)
ですが、リースを作るときは便利ですね。

茎が短いので、ドライフォームなどのリース台に挿す場合は、
ワイヤー掛けせず、そのまま挿していっても構いません。
ガクの間だけ、花びらが取れないよう、接着すれば大丈夫でしょう。
もちろん、茎が短くて不便な時はクロスメソッドなど、対処しましょう。

しかし、蔓の土台などを使う場合は、茎が挿しにくい場合も多いので、
ワイヤー処理をした方が、土台に挿し易いですし、万が一首が折れても
リースから落ちる心配が少なくなります。

また、ワイヤー処理をし、更にフローラテープで巻いたほうが、
首の向きもある程度自由になるので、おススメです。

リースを作る際、生徒さんたちが一番作りやすい順番は
1、出来上がったリースを壁に掛ける紐(又はワイヤー)を
最初に付ける(花材を付けた後では、花を壊す可能性もあり)

2、ポイントとなるリボンをつける
(理由は、1と同じ)

3、大きな花から付けていく
(出来上がりの雰囲気が、早く掴める)

4、リースの外側、内側をチェック。
ワイヤーなどが見えていたり、大きな隙間がないか確認

と、作り方の順番はこれだけです。
3、の大きな花(例えばバラなど)をつけたら中位→小花、と
円を廻りながらつけていく方法がおススメです。
円の一点から埋めようとしていくと、途中で材料が足りなくなる
恐れがあるからです。
また、松かさなどワイヤーがついていない花材も、できればワイヤーを
取り付けてから挿す方が、無難です。
また、花の顔の向きにも注意しましょう。
一定方向に廻るリースは、必ず下向きになる花があります。
しかし、プリザーブドのリースに関して言えば、全て正面を向いている
デザインも多く見られます。その方が見た目、キレイですからね。
特にバラは、顔の向きが顕著に現れますから、うつむいたバラが
無いように注意したいものです。

4、の最後の確認ですが、外側はチェックできても、
意外に忘れがちなのが、円の内側です。
埋めものは、やはりアジサイなどボリュームのあるものが便利ですが、
モスや、リボンを短く切って貼るのも一つの手です。

接着する際、グルーガンが便利ですが、アジサイやカスミ草など
軽い素材は、木工用ボンドで十分です。
グルーの良い点は、すぐに接着でき、作業が早く進むことですが
冷えると外れやすいというデメリットもあります。
耐久性に優れているのは、木工用ボンドの方だと思います。

皆さんも、時間、用途に合わせて使い分けてみてください。

では、是非ステキなリースをお作りくださいね。


★今月の切花★

〜〜〜☆ 千日紅&ストロベリーキャンドル ☆〜〜〜

これから年末にかけて、残念ながら切花は高価になります。
赤い花は特にです。

それでも赤が欲しいときは、小花でなんとかしましょう。

千日紅・・・直径2センチ前後の丸い花がカワイイ、持ちの良い花です。
皆さんには、ドライフラワーとしてもお馴染みですね。
ヒユ科の仲間で、色は白、薄〜濃いピンク、赤とあります。

乾燥質の花なので、もちろんこれからの季節、1週間くらいは大丈夫です。

ただし、茎が細いので、水が下がると頭のすぐ下から垂れてしまいます。
そのような場合は、ドライフラワーとして再利用するか、ワイヤーなどで、
補強して使うかしましょう。

決してメインとなる花材ではありませんが、小さなアレンジや花束には
重宝します。
また、薄い色の花材が多いアレンジには、赤の千日紅は、挿し色として
効きめ有りです。


千日紅と間違われやすいのが、ストロベリーキャンドルです。
こちらはマメ科の植物で、レンゲ草の仲間です。
花の形が、ロウソクの炎のような形をしています。
イチゴのようにも見えるので、この名前がついています。

こちらは、水が下がりやすいので注意が必要です。
しかし、水揚げも良いので、下がってしまったらフォームから
一度抜いて、新聞紙などに包んで切り口を切り戻して
水揚げ作業をしてやれば、大丈夫です。

ナチュラルなアレンジのデザインに向いています。
生け花では、レンゲ草の代用品ともされています。
こちらも、挿し色としても有効です。
ドライフラワーにはできません。あしからず・・・


★今月の鉢花

〜〜〜☆ コニファー ☆〜〜〜

これからクリスマスの時期に向けて、コニファーの使われた寄植えを
多く見かけるでしょう。
パンジーやガーデンシクラメンなど、いろんな花材と相性が良いですね。

一口でコニファーと言えば「ゴールドクレスト」が有名ですが
(そんなマンションもあったっけ?)
スギ、ヒノキ、ヒバ、松など、針葉樹全体を表します。

サイズは寄せ植え用の小さなものから、庭園、垣根用まで。
色は緑の濃淡色から、黄色、銀青色、グレー系など・・・
樹木の形も、尖ったもの、筒状、円形、楕円、垂れるもの・・・
ニオイヒバのように、葉をなでると香りのするものなど・・・
(ジュニパーなど、アロマ効果のあるものまで)
実にさまざまな種類があります。

コニファーには、長年をかけて育てていく楽しみがあります。
我が家のコニファーは、教室で寄せ植えを作った時の残りもので、
当時20センチ位の丈しかありませんでしたが、10数年経った今
丈は50センチ以上、楕円形の胴回りは80センチほどに成長しました。
品種の書いてあるタグも、すっかり褪せてしまって、実は品種名が
思い出せません。。。(泣)
これから冬に向けて、赤く紅葉します。

針葉樹類は、基本的には管理も簡単で丈夫です。
しかし、暑さには弱いものも多いので、枝が込みすぎてきた場合は
幹近くの枝を伐採して、風通しを良くするなどしましょう。
また、水のやりすぎも禁物です。

ゴールドクレストなど、根が浅く、倒れやすいものもあります。
庭に植えて、長年楽しく計画の場合は、用途やその土地の気候などを
十分考慮し、植木屋さんに相談するなどして決めましょう。

寄せ植えにしてある場合は、花が終わったら早めに個別に
植え替えましょう。
ガーデンシクラメンは、さほど大きくならないので、根元に
残しておいてもOKですよ。
一緒に植わっているものが、1年草なのか(パンジーなど)どうなのかで
その後の作業が変わってきます。

寄せ植え用の、ミニサイズは市場に出る際、
何種類かセットになって入荷します。
花屋さんは、そのセットのまま仕入れるので
店頭でお好みのものを購入してください。
その際には、品種名の書いたタグも保管してくださいね。
名前・・・すぐに忘れちゃいますから。


★お知らせ★

                                   
★☆デザイン・フェスタ開催
11月8,9日、東京ビッグサイトにて、7,000人のアーティストが
集まる「アートイベント・デザインフェスタ」が開催されます。
今、私が催事の仕事のお手伝いしてる会社の社長が、
作家さんのスカウトに行きます。
サイトを見るだけでも、手作りのヒントが得られそうですよ。
↓  ↓  ↓
http://www.designfesta.com/index.html


★☆そしてこちら、恒例のイベント
「第10回 あーてぃすとマーケット IN横浜赤レンガ倉庫」
12月12〜14日の開催です。
当方は販売出展ですが、今回から手作り体験ブースが増えます
↓  ↓  ↓
http://artistmarket.info/


★☆クリスマス資材のご購入について
11月に入り、各メーカーでもクリスマス用品の在庫が減ってきました。
プリザーブドに関しても、赤系はすでに入荷が困難なものもあります。
お教室など、まとまった数量を使用される方は、お早めのご購入を
お薦めします。
逆に今月末になると、ある理由から在庫切れとなっていた商品が
現れる場合があります(これは資材屋さんの裏事情)
当店商品に関しても、在庫の変動があるかと思いますが、
ご了承ください。
http://www.ysbloom.jp/


=================================

【あとがき】

ハロウィンが終わって、街の装飾も徐々にクリスマスになっています。
昨日は、横浜のランドマークタワーのツリーが、点灯されたそうです。
私は、ランドマークのオープン当時、ここで花屋として勤務してましたが
人工雪は、本当に綺麗です。
来週には、早くも、お正月用品が届きます。
正直、廊下が一杯です。
これが徐々に無くなっていくと、いよいよ年末です。

景気の先行きが心配ですが、素敵なクリスマスが迎えられるよう
お花を飾りたいですね。


■□■ご意見、ご要望などありましたらご連絡ください!
   花について、資格についてなど、ご質問ご相談にも応じます。
   ショップからメールにてお知らせください。
  
=======================================================================
*発行人    ワイズブルーム株式会社
        フラワーコーディネーター、1級愛玩動物飼養管理士 ボニー
*オーダー専用HP  http://www.ysbloom.com/
*ショップ専用HP   http://www.ysbloom.jp/
*マガジンID 0000233720
□ 購読解除するにはこちらからお願いいたします。
http://www.mag2.com/m/0000233720.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ