自分と出会って元気になろう

  • ¥0

    無料

心の中にはたくさんの私がいます。元気な子もいるけれど、不安な子や、「うつ」の子もいます。でもその子たちは、本当はちゃんと私たちを助けてくれていたんです!著者は30歳OL。自分の心を見つめ、心と出会いながら書いたメルマガです。「うつを治す」コーナーがあります。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
自分と出会って元気になろう
発行周期
不定期
最終発行日
2009年07月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000233953
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

自分と出会って元気になろう メルマガ Vol.113

☆☆☆出せなかった父への手紙(最終回)☆☆☆

「不定期配信によせて」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【読者の皆様にお知らせ】

毎週このメルマガを読んでくださっている読者の皆様、

いつも本当にありがとうございます。


勝手ながら、毎週金曜日配信にしておりましたこのメルマガを、

次回より「不定期配信」とさせていただきたいと思います。


理由は、5月から始めましたイラストブログに専念していきたいと

思ったからです。

「休刊」ではなく、「不定期配信」ですので、またちょっと

余裕ができて、文章だけで書きたい事が湧いてきたときに、

配信させていただきますね。

書きたい事が出てきた時には、きっとまた長文になると思いますので、

その時期だけまた毎週金曜日に配信・・・という形になると思います。


どうかこれからも宜しくお願い申し上げます。


↓↓↓今、力を入れています、イラストブログです↓↓↓

http://ameblo.jp/richstar/


2か月弱でアクセス数2万になろうとしています。

こちらもよろしくお願い致します!


======================================================
      バトンタッチさせるつもりはない
======================================================

・・・父へメールを送った後のつづきです。




これを送ったあと、すぐに父から返信のメールが来ました。

そこには、こう書いてありました。



「分かっている。そんなもん、

バトンタッチさせるつもりはない。気にしなくてもいい。」



私はこれを読んだとき、少しだけ、心が軽くなりました。


不器用な父。心が病気かもしれないのに、それを凝視せず、

周りの人に迷惑ばかりかけている父。


いつも横柄で、俺様主義で、命令ばかりしていて、憎まれている父。


でも父は、そんな業を抱えながら、私を何度も傷つけながら、

自分の憎しみの気持ちを、バトンタッチはしたくないと思って

くれていたのだと、思いました。


「気にしなくていい」



・・・そうなれたら、どんなにいいか。

そう思いました。気にしなくていいと言いながら、

父は心の奥底で、


「俺に関心を寄せてくれ!」


と、言っている。でも、そのもっと奥底では、

私と同じように優しい気持ちを持っていて、

自分の心の病気を、子供には渡したくないと思っているのだと思いました。




======================================================
       しわくちゃの、ニコニコの、父
======================================================



このメールの後、家の用事で父に会いました。

私と、私の旦那さまと、父とで電車に乗って人と会う約束でした。

待ち合わせの駅の改札で、父は私たちを、笑顔で迎えてくれました。


60歳の、年輪を重ねたしわくちゃの顔で、

ニコニコと、私たちを待っていてくれました。


「おはよう、はいコレ。」


そう言って父は、私たちに切符をくれました。


「切符くらい、自分で買うのに・・・。」


そう言うと、



「ええんや、ええんや。」



そう言って、はずかしそうに、私たちの前を歩きました。




父は、私が出した携帯のメールの事は話しませんでした。

でも、私にはわかりました。父が、私に対して思っていたこと。

父の、ニコニコ笑顔の向こうにある、心の声が、聞こえてきました。



「yoppiは、一生懸命俺の事を考えてくれてたんやな、

申し訳ないで、ごめんな。苦しませて、ごめんな。

でもな、嬉しかった。あのメールもらって、嬉しかったで。

誰も見向きもしてもらえないと思って俺はいつも苦しんでいたけれど、

お前に負担をかけて悪いけれど、

心から俺の幸せを思ってくれている子供がいること、

嬉しかったんやで。ありがとう、ありがとう、ありがとう・・・。」





======================================================
        心の中の、小さな応援団
======================================================



私は、心の中にいる、たくさんの私たちと会話をしました。


「お父さん、ニコニコしてるね。」

「お父さん、嬉しそうだね。」

「お父さん、心の中でありがとうって言ってくれてるよ。」

「うん、嬉しいね。嬉しいね。」

「これですべてが解決できたわけじゃないかもしれないけれど、

これからも、ひとつひとつ、乗り越えていこうね。」

「うん、私たちなら、大丈夫だよ。きっとできるよ。」

「yoppiが、私たちの声を聞こうとしてくれる限り、

問題は、ひとつひとつ、解決していくよ。」

「だからyoppi、私たちの声を聞いてね。」

「毎日の生活で忙しいと思うけど、時々でいいから、耳を傾けてね。」

「私たちは、yoppiを幸せにしたいんだ。」

「もっともっと、素敵な世界を見せてあげたいんだよ。」

「私たちは、yoppiが大好きなの。」

「お父さんの問題はとてもつらいことだけど、

乗り越えた先の、綺麗なお花畑を、これからも一緒に見ようね。」




・・・・心の中の、たくさんの私自身たち。

私を心から応援してくれる、応援団。

私の歩みは、まだまだ続きますが、心の中の、

小さな私たちと共に、これからも、自分の信じた道を、

進んでいこうと思います。



長い文章を読んでくださって、ありがとうございました。



これを読んでくださった方の人生の道が、輝きに満ちていますように。



心の中の、憎しみの奥の、あたたかい優しさに気付けますように。



一人でも、一人でも多くの方の悲しみが、早く早く、癒されますように。


☆yoppi☆



***********************************************************
    不定期配信によせて
***********************************************************


次回から、2年強続けて参りましたこのメルマガを、不定期配信

とさせていただきます。

自分自身の中でも随分迷ったのですが、

「今やりたいことはこれだ!」

と、心の中が明るくなり、それに専念したいと思いました。


私がメルマガやブログをやっております理由は、

一番は自分自身のためです。


書くことで、読んでいただくことで、自分の心の中の

小さな自分自身と出会い、会話をし、受け入れる作業を、

たった一人でやるよりももっと深く掘り下げて、

させていただく事ができました。


読んでくださる方はいなくては、私はそれができなかったと

思います。まだ見ぬ遠くの読者様すべてに、心から感謝しております。


そして同時に、そのまだ見ぬ遠くの読者様の力になりたい・・・!

と思い、この2年強、続けることができました。


周りにいる人々や、テレビの中の人々・・・

「心の中の小さな自分と出会うことができたら、この方の

苦しみもやわらぐに違いないのに・・・!」


と、悲しい方たちを見る度、胸を痛めていました。

今も、それは続いています。


私は、文章や絵を書いて、いつか作家になりたい!

と、夢を抱いております。


でも、私の心の奥底の本当の夢は、

「世界中の人々の心が救われること」

です。


本当に、途方もない夢なのですが、

物心ついた時から感じていました、この世界の悲しさを、

何とか、なんとかできないかと、ずっとずっと、

考えてきました。


そして、その答えは、

「自分にできることをする」

というものでした。


私にできることは、絵と文章を書くこと。

そして、自分自身に常に向き合い、正直でいることでした。


私の本当の夢に、一歩でも、半歩でも、近づきたい。

この命ある限り、夢を追いかけ続けていきたいと、

思います。


2年間、本当にありがとうございました。



*****自己紹介******
名前→☆yoppi☆1978年大阪生まれ。
結婚して2年目のOLです。
夢は、自分が体験したことをたくさん文章にして、たくさんの
方を元気にするお手伝いをすることです。

本を企画出版してくださる出版社を募集しています!

ご感想・本の出版依頼はこちらのメールまで・・・yoppi19780627@yahoo.co.jp


↓↓↓イラストブログやってます↓↓↓
http://ameblo.jp/richstar/

↓↓↓Yahoo!メルマガで携帯版も配信しています(毎日配信!)↓↓↓
http://merumaga.yahoo.co.jp/Detail/8133/p/1/

/8133/p/1/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ