れきはくニューズレター

  • ¥0

    無料

国立歴史民俗博物館が発行するメールマガジンです。歴博主催の企画展示や、フォーラム・講演会などの催事情報、歴博からのお知らせなどをお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
れきはくニューズレター
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年06月18日
 
発行部数
2,033部
メルマガID
0000234305
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=========================================================================
  ■□ 国立歴史民俗博物館 http://www.rekihaku.ac.jp/ □■
 
        れきはくニューズレター 第134号
       発行日:2018年6月18日
=========================================================================
 
 関東地方も梅雨入りし、雨が多い季節となりました。歴博では7月10日からスタートする
 企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」の準備で大忙しです。海外では英国のウェールズ
 国立博物館にて歴博と文化庁も主催に連なる展覧会「今・昔 日本のアート&デザイン」が
 開催されています。この展覧会は歴博とウェールズ国立博物館による英国を中心とした
 在外の日本美術に関する共同調査研究の成果により実現しました。歴博の国際交流活動にも
 是非注目してください。
 
 総合展示第1展示室「先史・古代」は、展示の新構築(リニューアル)工事のため、
 2019年3月18日(月)まで閉室させていただいています。しばらくの間ご不便をおかけしますが、
 ご了承ください。
 
*************************************************************************
 
【目次】
 
―展示案内―
 
1) 企画展示 「ニッポンおみやげ博物誌」
2) 特集展示 「お化け暦と略縁起 -くらしのなかの文字文化-」(第4展示室)
3) 総合展示 期間限定展示資料
 
―くらしの植物苑―
 
1) くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」
2) 今週のみごろ
3) 観察会 「身近な植物の形態学」
4) 苗の有償頒布スケジュール
5) くらしの植物苑無料入苑日について
6) 悪天候時の臨時休苑について
 
―イベント―
 
1) 歴博講演会「おみやげからみる日本文化の特質とその広がり」
 
―こどもれきはく―
 
1)  「わくわく探検!れきはく日本の歴史」刊行
2) れきはくこどもワークシート
3) たいけんれきはく
 
―その他―
 
1) 海外展「今・昔 日本のアート&デザイン」の開催について
2) 総合誌歴博
3) #佐倉ミュージアムSNS梅雨どきキャンペーン
4) 歴博サポート(ご寄附)のお願い
5) 第1展示室の閉室について
 
 
*************************************************************************
 
― 展示案内 ―
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/index.html
 
*************************************************************************
 
 <企画展示等のスケジュールはこちら>
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/schedule/index.html
 
1)企画展示
 
 【予告】
  「ニッポンおみやげ博物誌」
  2018年7月10日(火)~9月17日(月祝)
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/project/index.html
 
 江戸時代から現代までの「おみやげ」を一堂に展示!「おみやげ」という
 贈与の形式と旅や観光の様相を、資料約1300点を通して紹介します。
 
 
2)特集展示
 
【開催中】
  「お化け暦と略縁起 -くらしのなかの文字文化-」
  総合展示 第4展示室 特集展示
  2018年4月24日(火)~ 10月28日(日)
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/special/index.html#room4
 
 太陽暦採用後も旧暦を伝える「お化け暦」や寺社の歴史を記したパンフレット「略縁起」
 から人々の生活と文字文化とのつながりを考えます
 
 
3) 総合展示

【期間限定の展示資料】
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/regular/limited.html
 
 「室町幕府奉行人連署奉書」「藍韋威腹巻」「花樹鳥蒔絵螺鈿洋櫃」(第2展示室)
 「アツシ」「白縮緬地菊藤桜牡丹模様染縫小袖」(第3展示室)などが2018年7月1日(日)まで、
 重要文化財「伊勢物語(伝為氏筆本)」(第2展示室)などが2018年7月16日(月祝)までご覧になれます。
 
 
*************************************************************************
 
―くらしの植物苑―
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/index.html
 
*************************************************************************
 
1)くらしの植物苑特別企画
  
【予告】
  「伝統の朝顔」
  2017年7月25日(火)~9月10日(日)
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/project/index.html
 
 今回は、「続・近代の朝顔ブーム」をテーマとし、栽培家による版画を用いた
 『朝顔会報』の成り立ちとその特徴や、近代の交配・育種法の普及、朝顔を
 用いたメンデル遺伝の研究史について、それぞれパネルで紹介をおこないます。
 
 
2)くらしの植物苑 今週のみごろ
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/flower/index.html
 
  ベニバナ、ナンテン、ナツメ、ソバ、アマチャなどがみごろです。
 
 
3)くらしの植物苑観察会
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/observation/index.html
 
【第231回「身近な植物の形態学」】
  山本 伸子 (千葉県立中央博物館)
  2018年6月23日(土) 13:30~15:30
 
  くらしの植物苑内あずま屋の前に集合
  参加無料(別途入苑料は必要となります)
 
 観察会スケジュール
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/schedule/index.html#index2
 
 
4)苗の有償頒布スケジュール
   朝顔:7月8日(日)、22日(日) 9:30~13:30  価格:310円~
   古典菊:7月8日(日)、22日(日)他 9:30~13:30  価格:510円~
 
 有償頒布スケジュール(PDFファイル)
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/news/img/nae.pdf
 
 
5)くらしの植物苑無料入苑日について
 
 2018年9月14日(金)はくらしの植物苑開苑記念日として無料で入苑できます。
 
 
6)悪天候時の臨時休苑について
 
 くらしの植物苑では、来苑者の安全を確保するために、気象警報発令等、来苑者に危険が
 及ぶと判断されるときに臨時に休苑させていただくことがあります。ご理解とご協力を
 お願いいたします。
http://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/plant/news/close/index.html
 
 
*************************************************************************
 
―イベント―
http://www.rekihaku.ac.jp/events/index.html
 
*************************************************************************
 
1)講演会
 
【第409回歴博講演会】(参加無料)
 「おみやげからみる日本文化の特質とその広がり」
  川村 清志(本館民俗研究系) 他
  2018年7月14日(土) 13:00~15:00 歴博講堂
  定員260名(先着順)
http://www.rekihaku.ac.jp/events/lecture/index.html
 
 
*************************************************************************
 
―こどもれきはく―
【小学生・中学生向け】
 
*************************************************************************
 
1)「わくわく探検!れきはく日本の歴史5 民俗」を刊行しました
http://www.rekihaku.ac.jp/kids/activities/wakuwaku.html
 
 
2)れきはくこどもワークシート
  土曜・日曜・祝日はクイズにチャレンジ!
http://www.rekihaku.ac.jp/kids/preparation/worksheet/index.html
 
  「さがしてみよう」と「じっくりみよう」の 2種類の
  ワークシートがあります。
 
 
3)たいけんれきはく
  人気の立体土器パズルが体験できます。
http://www.rekihaku.ac.jp/kids/outline/others/experience/index.html
 
 
【れきはくへの行き方】
 
 ◎こども向けの地図あります
http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/walkingmap_k.pdf
  京成佐倉駅から歩いて歴博まで行く人のための地図です。
  車に気をつけるところや、とちゅうの目じるしものっています。
  A4用紙1枚に印刷して持ちはこぶことができます。
  大人向けの地図もどうぞご利用下さい。
http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/walkingmap.pdf
 
 
【入館料】
 
 ◎中学生以下の入館料は無料です。
http://www.rekihaku.ac.jp/kids/preparation/guidance/index.html
 
 
*************************************************************************
 
―その他―
 
*************************************************************************
 
1)海外展「今・昔 日本のアート&デザイン」(開催場所:英国・ウェールズ)の開催について
 
  6月16日から9月9日にかけて、英国・ウェールズ・カーディフ市のウェールズ国立博物館に
  おいて「今・昔 日本のアート&デザイン」(英語タイトル:KIZUNA JAPAN/WALES/DESIGN、
  主催:国立歴史民俗博物館、文化庁、ウェールズ国立博物館)を開催します。
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/1405426.html
  (外部リンク)
 
 
2)歴史系総合誌「歴博」208号 刊行しました
 
  特集「年号と朝廷」
http://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/rekihaku/index.html
 
  歴史の証人
  「『高松宮本』の年号関係資料」
http://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/rekihaku/208/witness.html
 
 
3)#佐倉ミュージアムSNS梅雨どきキャンペーン
 
  7月1日(日)まで佐倉市内にある3館のミュージアム(佐倉市立美術館、DIC川村記念美術館、
  国立歴史民俗博物館)で、「#佐倉ミュージアムSNS梅雨どきキャンペーン」を実施しています。
  期間:2018年6月1日(金)~2018年7月1日(日)
http://www.rekihaku.ac.jp/others/news/snswari/index.html
 
 
4)歴博サポート(ご寄附)のお願い
 
  歴博では皆様からのご支援をお願いしております。
http://www.rekihaku.ac.jp/others/news/donation/index.html
 
 
5)第1展示室の閉室について
 
  総合展示第1展示室「先史・古代」は、展示の新構築(リニューアル)工事のため、
  2019年3月18日(月)まで閉室しています。しばらくの間ご不便をおかけしますが、
  ご了承ください。
 
 
【ツイッター】
 
 ◎アカウント名:@rekihaku にて展示やイベントについての
 情報をお伝えしています。
https://twitter.com/rekihaku
 
 
【歴博への行き方】
 
 ◎車をご利用の方
http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/printCAR.pdf
 
 ◎電車・バスをご利用の方
http://www.rekihaku.ac.jp/information/access.html
 
 ◎京成佐倉駅からの徒歩地図をご利用下さい。
http://www.rekihaku.ac.jp/information/pdf/walkingmap.pdf
  京成佐倉駅からの散策気分で15分くらいです。
 
 
************************************************************************
れきはくメールマガジンは各種情報を電子メールでお届けします。
 
========================================================================
□編集:国立歴史民俗博物館 広報サービス室 広報・普及係
□発行:国立歴史民俗博物館 〒285-8502 千葉県佐倉市城内町117番地
□お問合せ:rekihakunews@rekihaku.ac.jp 
□登録解除:ホームページの登録解除フォームに、ご登録いただいたメール
 アドレス をご入力ください。
http://www.rekihaku.ac.jp/outline/mailmagazine.html
□れきはくホームページ: http://www.rekihaku.ac.jp/ 
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧ください。
========================================================================
 
 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ