発達障害と子育てのQ&A

  • ¥0

    無料

発達につまずきをもつ子どもの子育て、保育・教育にまつわるさまざまな悩みごとにお答えしていきます。また、発達障害をテーマにした公開研修会や月刊誌についての情報もお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
発達障害と子育てのQ&A
発行周期
週刊
最終発行日
2018年04月17日
 
発行部数
961部
メルマガID
0000236013
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

このメルマガでは、発達につまずきをもつ子ども
の子育て、保育・教育に関する悩みごとに、現場
で子どもの指導・相談にあたっている専門職がお
答えしていきます。
また子育てや指導・相談に役立つ公開研修会、月
刊誌等の情報も、合わせてお届けします。

今回の相談テーマは、
「行動が途切れやすい、特別支援学校に通う小1の男の子」
です。

前半を掲載します。

**************************
Q:

 特別支援学校に通い始めた小一男子の母親です。
学校に上がる前に通っていた療育の先生方から
「身辺自立が大切」と聞き、家でも頑張って取り組ん
できました。息子なりに成長していると思うのですが、
やっている途中で動きが途切れることが多く、いつま
でたっても目を放せず悩んでいます。
 たとえば着替えの途中でふらふらとおもちゃ箱の方
に移動したり、ボーっとしたまま止まったり。声をか
けると再び着替え始めることが多いのでやることが分
かっていないわけではないと思うのですが、食事中に
も動きが止まることがあります(席を離れることはあ
りません)。
 動きが止まったら、声をかければいいのでしょうか?
本人に任せられるようになるための対応についてアド
バイスをいただけたらと思います。

A: ~前半です~

 身辺の課題は取り組むとまず技能が身につきます。
できなかったことができるようになる過程は、進歩が
わかりやすく期待も膨らみます。
 ひと通り技能が身についてくると、これからどんど
んひとりでできるようになるはず、と期待したくなり
ますね。
 ところがここから次に進むのが意外に難しく練習と
時間が必要です。特に集中が途切れやすいタイプのお
子さんは、丁寧な支援が必要になります。

風呂は早いけれど

 集中が途切れやすいお子さんでも「お風呂の時は、
脱ぐのがスムーズで、速いくらいなんです。」と言う
話をよく聞きます。
 お風呂好きであれば、早く入りたいので動きがスム
ーズになることは、想像できますね。
「服を脱げばお風呂に入れる」というのは、目的がわ
かりやすく集中しやすいでしょう。
 また、裏返しになってもとにかく「脱げばよし」の
場面だと、勢いもつきやすく簡単なのだと思います。

着替えは、意外に複雑

 着替えというのは簡単に見えます。しかし、意外にた
くさんの項目をクリアしないと終わりません。
 「上衣が脱げた、よし!」と思うと、「まだ上衣を着
なくちゃ」となり、「やっと上衣が終わった!」と思っ
たら、「まだズボンが残っている」というように次々続
くからです。
 さらには「裏返しにならないようにここを持って引っ
張る」「後ろ前を確認してから着る」「すそ入れが難し
い」など、細かいポイントがたくさんあります。
 たとえお風呂に入るのがスムーズだとしても、同じよ
うには行きません。子どもにとって「着替え」は、今は
まだ手間と時間のかかる大仕事なのです。ここを理解し
た上で、引き続き根気よく教えてあげる必要があります。

手順と集中をつなげる

 集中が途切れやすい子どもさんの場合、一つ終わって次
の手順に移る時に、ボーっとしたり、遊びたくなったり
しがちです。一つの動きから次の動きに移る間のところ
をしっかりつなぐことができれば、最後まで着替えをや
り遂げる力がついてきます。
 動きが止まる時の、まさに「つなぎ」の声かけが大切
ですね。


回答者: 林 祐一
中央大学文学部教育学専攻卒
発達協会 王子療育室長
言語聴覚士・社会福祉士

*2014年度「発達教育」5月号に掲載されたもの
です。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
●月刊発達教育のお知らせ

2018年度 4月号の特集は、
「不安の強い子どもたち」です。
発達障害・知的障害のある子の中に、不安の強い子
がいます。彼らが抱える不安を、周囲の大人はどう
理解し、対応すればいいのでしょうか。また医療が
必要になるのは、どういう時なのでしょうか。予後も
含め、学びたいと思います。

以下よりお申し込みいただけます。
http://www.hattatsu.or.jp/hattatsu_kyouiku_2018_04.html


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
●夏の実践セミナー、秋のセミナー、支援力・
指導力向上セミナーのお申し込みがはじまりました!

おすすめのセミナーを紹介いたします。

7月27日(金)・28日(土)

A ことばの育ちを支援する
  評価法と多様な側面への理解と支援

経験や勘だけに頼らない、評価に基づいた指導方法を
学びます。

1.ことばの発達とその障害 大伴潔 東京学芸大学
2.ことばの発達の評価-LCスケールを中心に 大伴潔 東京学芸大学
3.ことばの発達と聴覚-聴こえの問題への理解を深める 廣田栄子 筑波大学 名誉教授
4.話しことばの障害とは-構音障害と吃音を中心に 原由紀 北里大学
5.ことばの獲得に向けた発達支援 立松英子 東京福祉大学・大学院
6.暮らしの中で言葉を育てる  國島典子 ことばの相談室ホワイトベル

お申し込みをお待ちしております!
http://www.hattatsu.or.jp/jissen_seminar_naiyou.html#jissen-1_a


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
発達障害と子育てのQ&A:
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000236013.html

発行:公益社団法人 発達協会 http://hattatsu.or.jp
発達協会Facebook https://www.facebook.com/公益社団法人-発達協会

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎発達障害と子育てのQ&A
のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000236013/index.html?l=pkb0cf086c

◎発達障害と子育てのQ&A
の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000236013.html?l=pkb0cf086c
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ