簿記3級ミニ問題集 

  • ¥0

    無料

携帯版の簿記3級ミニ問題集が、さらにレベルアップしてPC版として登場。携帯版では、画面のサイズの関係で載せられなかった内容のものも取り入れてあります。是非復習用にご利用ください。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
簿記3級ミニ問題集 
発行周期
月~金
最終発行日
2013年11月01日
 
発行部数
319部
メルマガID
0000238792
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 簿記

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

No.106 総復習3

前回に引き続き仕訳特集です。


1)現金過不足

  例1 現金実際有高5000円で帳簿が4900円であったので現
    金過不足として処理していたが、決算日になっても原
    因不明

     現金過不足100 / 雑益100

    決算日に実際有高の調査後、すぐに雑益を計上した場
    合は、以下の仕訳
     
     現金100 / 雑益100

  例2 決算日に現金調査をしたら、現金実際有高4900円で
    帳簿が5000円であり、原因不明として処理した。

     雑損100 / 現金100

 
(2)有価証券

  例1 売買目的有価証券(帳簿価額5000円)の時価は4800円

     有価証券評価損200 / 売買目的有価証券200

  例2 売買目的有価証券(帳簿価額5000円)の時価は5100円

     売買目的有価証券100 / 有価証券評価益100


(3)売上原価

  例 期首商品100円で、期末商品200円

     仕入100 / 繰越商品100
     繰越商品200 / 仕入200


(4)貸倒引当金

  例1 売掛金残高2000円に対し5%の貸倒れを設定。引当金残
    高50円。差額補充法。

     貸倒引当金繰入50 / 貸倒引当金50

     2000×0.05=100 100-50=50

  例2 上記1を洗替法で処理。

     貸倒引当金50 / 貸倒引当金戻入50
     貸倒引当金繰入100 / 貸倒引当金100


(5)減価償却費

  例 建物1,000,000円(耐用年数20年。残存価額は取得原価
   の10%)を定額法で処理。間接法。

     減価償却費45,000 / 建物減価償却累計額45,000

     1,000,000×0.9÷20=45,000


(6)消耗品

  例1 消耗品費の残高5000円。未消費高は1000円。費用処理。

    消耗品1000 / 消耗品費1000

  例2 消耗品残高500円。未消費高は200円。購入時資産処理
    だった場合。  

    消耗品費300 / 消耗品300

 
(7)引出金の振替    

  例 引出金残高4000円を資本金へ振り替える。

    資本金4000 / 引出金

 
(8)費用・収益の繰延べ

  例1 保険料12,000円は6/30に向こう1年分を支払ったも
    の。決算日12/31。

     前払保険料6000 / 保険料6000
        12,000×6月(7/1~12/31)/12月=6000

  例2 受取地代36,000円は9/30に受取った向こう1年分のも
    の。決算日12/31

     受取地代9000 /前受地代9000
        36,000×3月(10/1~12/31)/12月=9000

 
(9)費用・収益の見越し

  例1 支払利息の支払日ではないが、期間を経過している分
    が3000円ある。

     支払利息3000 / 未払利息3000

  例2 受取利息の受取日は9/30。決算日は12/31。この3ヶ月
    分の未収分5000円を計上する。

     未収利息5000 / 受取利息5000


(10)固定資産税50,000円と納付通知書を受取った。

   租税公課50,000 / 未払税金50,000


(11)上記10の税金と事業税45,000円を現金で納付した。

  未払税金50,000 / 現金95,000
  事業税 45,000 /





簿記3級ミニ問題集 
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000238792.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ