宅建合格への道☆現役行政書士が教える勉強法

  • ¥0

    無料

宅建の勉強を、過去問を中心に勉強していきましょう。一日一問でも、毎日やれば1ヶ月30問。まだまだ試験には間に合います。そして、合格しましょう。

   

メールマガジン最新号

こんにちは。行政書士の陰野です。

しばらくお休みさせて頂きまして申し訳ありません。

現在、人気資格となっております宅建=宅地建物取引主任者試験ですが、

合格できない資格ではありません。

過去問を中心に一日一問学習していき、

短期間で宅建合格を目指して勉強しましょう。


==問題== 意思表示

(問1) Aが、その所有地について、債権者Bの差押えを免れるため、

  Cと通謀して、登記名義をCに移転したところ、Cは、その土地をD

  に譲渡した。この場合、民法の規定及び判例によれば、次の記述のう

  ち正しいものはどれか。


1 AC間の契約は無効であるから、AはDが善意であっても、Dに対し
 所有権を主張することができる。

2 Dが善意であっても、Bが善意であれば、BはDに対し売買契約の無
 効を主張することができる。

3 Dが善意であっても、Dが所有権移転の登記をしていないときは、A
 は、Dに対し、所有権を主張することができる。

4 Dがその土地をEに譲渡した場合、EはDの善意無過失にかかわらず、
 Eが善意であれば、Aに対し所有権を主張することができる。



正解・解説は↓





=================================


民法の問題は、簡単にでもいいので図を書くと非常に理解しやすいです。

本試験でも、問題の余白にでも図を書いて解きましょう。 


=================================

◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 今すぐ仕事に活かせる資格&技能 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆━━━━━━━オフィスでのスキルアップに活かしたい!━━━━━━━☆

┃ ◇就職・転職にだんぜん有利! 社内での注目度もUP!

┃ ●パソコン・ワーク ●医療事務   ●介護事務
┃ ●CAD実践    ●調剤薬局事務 ●心理カウンセリング
┃ ●行政書士     ●動物介護士  ●カラーコーディネーター

┃ ★キャリアアップに結びつく技能講座の詳しい資料を【無料】で進呈中
┃  ⇒ http://af1.mag2.com/m/af/0000193788/001/s00000000500001/016

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆











正解  4

解説

1 誤  虚偽表示による無効は、善意の第三者には対抗できない。

2 誤  Dが善意の第三者である以上、Aだけでなく、Aの債権者で
    あるBも無効を主張できない。

3 誤  第三者Dは、善意でありさえすれば保護される。登記まで備
    えていなくても、Aに対抗できる。

4 正  第三者Dからさらに土地を取得したE(転得者)も、保護の
    対象になります。


 どうだったでしょうか?解けましたか。

 肢4の答えはよく読んで考えれば解りそうですよね。自ら虚偽の表示を

したAと、善意のEではどちらを保護すべきか。嘘つきのAとなにも知ら

ないE、やっぱりEが保護されるべきですね。

 肢3の登記をしていないというところに惑わされてしまいそうですが、

登記が対抗要件になる場合を学習しておきましょう。また他の問題で勉

強して行きましょう。




【自動車保険見直しキャンペーン実施中!】

   ┏━━━━━━━┓自動車保険一括見積りご利用の方
__/つ マックカード┃全員に!もれなく!500円マックカードプレゼント!
   ┃ プレゼント ┃
───┗━━━━━━━┛⇒  http://af1.mag2.com/m/af/0000193788/001/s00000000352006/024


メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
宅建合格への道☆現役行政書士が教える勉強法
発行周期
日刊
最終発行日
2008年04月18日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000239628
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > ビジネス系資格 > 宅建取引主任者

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ