ウマ馬か!

  • ¥0

    無料

200円が、215万円!! ダービー野郎の強運に、のっかれ!!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
ウマ馬か!
発行周期
不定期
最終発行日
2009年03月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000241239
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(ギャンブル・スポーツ)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■    ウマ馬か!  無料レポート紹介号    ■■■■■■■■
■■■  発行者 たちばな比呂 Vol.145  平成21年03月01日 6■■■


≪お知らせ≫

唐突ですが、本号をもちまして、
‘ウマ馬か!’の発行を休止とさせていただきます。

ただそれは、
 あくまで‘まぐまぐ!’でのお話。

近々、‘コンビーズメール’に居を移し、
そちらで発行を再開する予定でいます。


引き続き、ご愛顧のほど、

よろし!!





〔無料レポート〕

1. ホームページ “馬券的中研究会”
                 運営者の方の

            2009年 クラシック戦線を斬る! 
                   牡馬編
                         (13ページ)
 ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000005025_30&n=m1000010231


          どのトライアルを重視していますか?

   皐月賞には、3つのトライアルが用意されています。
             弥生賞、スプリングS、若葉Sの3レース。

     普通は、弥生賞ですよね。
  だって、本番に直結する可能性が最も高いでしょ。
     舞台が中山の2000Mと、
        本番とまったく同一の条件で施行されているわけですから。

    しかし、意外と結果が伴っていないのが現状。
  05年にディープインパクトが同レースを勝って以来、
           ここ3年の勝ち馬は皐月を勝ちきれないでいます。
    とりわけアドマイヤの2頭、ムーン、オーラが、
  1番人気で共に3着にも踏み止れなかったのは、
              極めて案外で、いまだ記憶に新しいところ。

  その一方で、存外、スプリングS組の健闘が目を引きます。
       3年前には、
     メイショウサムソンとドリームパスポートが、
        本番でも再度ワンツーを決め、
                 3連単で、20万超の大万馬券を演出。
   ステップレースとして注目されない分、
         こちらから馬券を組み立てておくと、なんともお得感が。

   上記の傾向は、いっそう顕著となるようです。
      皐月のみでなく、さらにダービーまでの行程を見据えた場合。






2. ホームページ “馬券的中研究会”
                  運営者の方の

             2009年 クラシック戦線を斬る! 
                    牝馬編
                          (13ページ)
  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000005025_31&n=m1000010231


        関東圏のステップレースが、無視できなく。。。

      群雄割拠。
         一言で片付けてしまえば、桜花賞のステップレースは。
    直近3年の桜花賞馬のそれは、
         フラワーカップ、チューリップ賞、フィリーズレビュー。
      完全に割れてしまっています。
             この理由は、一重に関東馬の躍進に尽きます。
    近年の西高東低の傾向もあり、
         つい少し前まで、関東馬の戴冠は久しく途絶えていました。
  3歳になったばかりの乙女にとって、
           関西への長距離輸送は、思いのほか、しんどいもの。
     そのため、ゲートインの前に、
             すでに勝負に敗れてしまっていたところが。

   しかし04年に、
         ダンスインザムードが快勝してから、状況が一変。
              関東馬の躍進が、とたんに際立ち始めたのです。
     そのわずか2年後には、キストゥヘヴンまでが戴冠。
   絶対的な存在だったダンスと違い、
    あくまで伏兵でしかなかった彼女の勝利は、大きな衝撃と共に、
            関東馬侮り難しとの戒めを確たるものとしました。

     まぁとにかく関東馬の伸張によって、
   必然と関東圏でのステップレースが、
     以前にも増してクラシックで幅を利かすようになってきたわけです。
   ただここ2、3年は、
      それらの結果がオークスには結びついていません、不思議と。






3. メルマガ “馬体は嘘をつかない”
          発行者 さとよし こうへいさんの

               2009 クラシック 
           馬体から読み解く注目馬と種牡馬傾向
                         (13ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=26289&M=11230


        もう、メイクデビューを果たせましたか?

   毎年、年が明けると、クラシックの足音が。。。
      あっという間ですよね、そこからダービーまで。
                ほんと、それは駆け足でやってきますから。

   さて、あなたの指名馬の活躍のほどは?
             私の指名馬は、まずまずってとこでしょうか。
   めいっぱい指名した10頭のうち、
              すでに2頭が勝ち上がっておりますゆえ。
    そのうちの1頭が、
         去る1月18日の京成杯に出走した サトノエキスプレス!!
      昨年の関東リーディング藤沢和厩舎の所属馬。
  ただその割に指名が少なかったので、食指を伸ばしてみたところ、
                デビユー3戦目にして、はや重賞挑戦だ。
  結果9着も、道中好位を占め、直線を向いてオッと思わせる見せ場を演出。
            やっぱ指名は、名門厩舎の馬に限るってかー。

     ああ、POGのお話です、上記は。
        それも、個人的に私が利用しているP−1グランプリの。
   POGって、ご存知ですよね。
    ペーパーオーナーゲームの略称で、
          ダービーまでの獲得ポイントを競いあうっていうヤツ。
                参加者同士で意中の2歳馬を指名し。
      そして、それに当レポートが欠かせないというのが、私の主張。
       当レポートは、直近の新進種牡馬を軸に、
                 それら産駒の注目新馬を詳細に解説。
      それが指名馬選定の上で役立つことといったら、それはそれは。

       でも4頭もいるんだよなぁ、
          いまだデビューさえ果たせてない私の愛馬。。。






4. メルマガ “競馬好きの耳に念仏「競馬で暮らすための情報収集」”
                  発行者 エレさんの

          競馬で年間プラス収支を達成するための考え方
              無料レポート PART3
         〜単勝馬券で年間プラスが達成できるその理由〜
                           (10ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=2520&M=11230


        単勝馬券って、どこか買いづらくないですか?

   私個人としては、もの凄くそうです。
        なぜって?
       だって悔しいでしょ、もしハナ差で取り損ねでもしたら。
     当レポートの著者も同様で、その場合は死ぬほど悔しいそうです。
      当たり前、それで悔しくない人なんて、この世にいませんから。
   しかして著者は、
         単勝共に複勝も単勝の倍ほど購入しているそうです。
           そうして、件の悔しさを紛らわせているわけですね。
  またこの複勝の購入は、収支の面からみても、
                年間プラスを達成する上で欠かせません。
   たとえ1・5倍のオッズでも、
          単勝のマイナスを帳消しにしてくれるのですから。

   勝ち馬を当てるだけじゃ、つまらない。
       これも、単勝馬券が煙たがれる理由ではないでしょうか。
      私的には、こちらの方が、ずっと大きな動機となっています。
       単勝を避ける。
   レース全体を楽しむためには、
        人気薄の出走馬の絡む可能性が高い馬券、
           例えば、三連複や三連単の方が、断然望ましいはず。
   この方が、出走馬全馬に目配りしますし、
          配当にしたって、ずっと美味しいじゃないですか。

       しかし、しかしですよ、
     なにか忘れてませんか、単勝ならではのメリットを。
                     これが、意外と盲点。。。






5. メルマガ “無料で毎週52%当たる優良競馬【勝ち組の勝利方針】”
                  発行者 川島たかゆきさんの

             目指せ 回収率アップ!!
         競馬の勝ち組が実行している
           「リスクを減らして回収率を上げる」馬券戦術
                           (9ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=2265&M=11230


           馬単に、食指を伸ばされてませんか?

    私自身は、あまり買いません。基本的に三単派ですから。
     それでもたまには手を出しますし、
                馬単で美味しい思いをしたこともあります。
(参照 シェイディ、7度目の正直!!AJCCボーイの予想に、のっかれ!!
  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231_2&n=m1000010231 )

   的中率からしますと、馬単は、馬連の2倍当たりにくくなります。
   またオッズからでは、裏表の組み合わせで、
                人気の低い方が高いオッズを誇ることに。
              ただ実際には、オッズに大きな差がありません。
    これは、どうしてでしょうか?
        ええ、まさしくそこに馬単の落とし穴が潜んでいるわけですが。

   馬連を1点(例、3−5)で購入するのではなく、
      その馬単の組み合わせ2点(3−5、5−3)を、
                        同額で購入しているから。
    それが、件の問いの答え。
   確かにこの購入法だと、人気薄の馬が勝った場合には、
    馬連以上の高配当が見込めます。ただし、それは結果論にすぎません。
   しかも単勝との絡みからしますと、
                 かえって配当率が悪かったりするよう。

         馬単の購入は、あくまで単勝オッズと相談。






6. メルマガ “大穴馬券師!田咲の「1勝9敗の法則」無料版”
                  発行者 田咲さんの

          元競争馬牧場従業員による大穴万馬券的中法
                            (11ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=2113&M=11230


           己の相馬眼に自信は、お持ちですか?

    私は、まったくございません。
         なにせ、ほとんど馬を近に見たことさえないのですから。
     せいぜい競馬場のパドックで、
                周回する馬を遠目から眺める程度。
    それで分かることといったら、
           馬が物見をしているかどうかくらいのもの。
    それじゃほとんど何の足しにもなりませんよね、
                       馬券を購入する上での。

   からっきしの私と好対照なのが、当レポートの著者。
     幼少の頃より競走馬が大好きで、
           その目で名馬を何頭も見てこられてきています。
     それこそ馬産地の日高にも幾度も足を運び、
                      幼駒から種馬まで限りなく。
    その挙句、
     著者は日高に移住し牧場の従業員にまでなってしまったわけです。
    まぁともあれ、かくして、
               彼の相馬眼は極限まで磨きあげたしだい。

   そんな著者がモットーとする予想こそ、
                     ‘1勝9敗の法則’!!
    9回の負けから競馬を学び、
      1回の勝ちで経済的なゆとりを手に入れるという馬券術です。

    一種の開き直りとも受け取れますが、
      一撃必殺の予想って、なんかワクワクさせられませんか?!






7. メルマガ “大暴露!アフィリエイト高収入の秘密”
               発行者 嘉志摩 諭史さんの

               緊急レポート
 競馬必勝事例
                            (11ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=1209&M=11230


       どのくらいの確率で、万券をゲットできていますか?

     私なんて、たまのたまです。
         競馬のメルマガを発行している身で、お恥ずかしながら。
   大半の馬券マニアが私同様でしかない一方で、
     かなりの確率で的中させている御仁が、現実におられるのも事実。
    当レポートの著者も、そのお一人で、
          なんと6割の高率で万券をゲットしているとか。
     これは、すごい的中率ですよね。
   賭けた半分以上のレースで、当たり馬券を手にしている計算ですから。

      荒れるレースこそが、馬券の対象レース。
            そう、著者はレポートで臆面なくうそぶきます。
    なんか意外でしょ、
  的中率からして、てっきり堅いレースばかりを択んでばかりいるのだと。

    とにかく、荒れるレースを見極めることこそが、肝要。
  なんせ発行メルマガの部数が5万に迫ろうという著者のおっしゃること。
                  これに乗らない手はございません。
      そうして見極め出来るようになれさえすれば、
          あなたの馬券収支は、明日にもプラスに転じるはず。
    そのノウハウを、ここで知ってください。
      なんでも、即断できないレースは手控えた方がよいそうですよ。






8. メルマガ “親父は警官、息子はヤクザ”
               発行者 賢さんの

                 掟破りの馬券術
ノミ屋歴、20年の眼力
                            (9ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=2792&M=11230


ノミ屋って、ご存知ですか?

そう、ヤクザのシノギの一つで、
             勝手に競馬の胴元として振舞うことですよね。
     なんの権限もないのに、
        レースの施行に乗じて、利用者より賭金をせしめ、
          そこから己自身の取り分を控除し、
               予想の的中者に配当を支払うといった具合に。
   しかして、中央競馬で言えば、主催者のJRAと同じで、
                   胴元自身の懐は必ず潤うわけです。
    またノミ屋の控除率は、公営のそれより低いため、
            利用者の方も、より潤沢な配当にあやかれるしだい。
   それゆえ、ノミ行為というのは、
       取り締まっても、なかなか根絶できないのが実態のようです。

     あっ、そうそう、そのノミと言えば、
    あの安部譲治さんも、現役時代には、
                 それで、何度か警察にパクられたとか。
     ご自分のムショ暮らしを活写した塀の中の懲りない面々で、
                      一躍売れっ子作家となった。

   そんな安部さながらのご仁こそ、当レポートの著者。
                  ヤクザ上がりにして、元ノミ屋。
   胴元時代には、何百、何千ものレースを通して、
              的中者の数々の購入法を目にしてきました。

        その著者が、そうして掴んだ、ノミ馬券術とは?!






9. メルマガ “馬体は嘘をつかない”
              発行者 さとよし こうへいさんの

         1000万馬券の法則!! 超高配当レースの共通点
                            (4ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=23451&M=11230


                1000万!!

     耳に響く、夢のような金額ですよね。
             100万とは、一桁ちがう1000万。
         我々庶民にとっては、100万でも大金なわけですから。
    いや、私のような貧乏人には、
            たとえ10万でさえ(...1万でもかな?)。
      まぁとにかく、それを競馬で獲得すること、馬券ファンの夢。

   3連単が発売され始め、中央競馬でも、
      100万を超える馬券が、バンバン飛び出すようになりました。
  それどころか1000万を超えるオバケ馬券まで、
       2005年から年1くらいのペースで出現しているのが現状。
      08年の秋には、ついにG1レースでも、それは飛び出ました。

  しかし、そんな超絶馬券を闇雲に狙っていても、ラチがあきません。
     なにせ出現すること自体が、前述のごとく極めて稀なのですから。
  それでもあなたが、もし本気で狙うとおっしゃるなら、
      かなりの程度、出現しそうなレースを絞り込まねばなりません。

   その上で、貴重なデータを提供してくれているのが、
                           当レポート。

   荒れるレースはと思案すると、ついついハンデ戦を思い浮かべがち。
        でも、それだと、1000万は掴めないんですよ!?






10. Webサイト “Skys Data System”
                    運営者さんの

         競馬で勝つためのノウハウ満載の小冊子
                            (16ページ)
        ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=1001&M=11230


あなたは、どっちを重視していますか?

よく馬券は、的中率と回収率のバランスと言われます。
 確かにそうですよね。
 馬券の的中率が下がれば、自ずと回収率も落ちてゆきます。
回収率が上げるためには、的中率を向上させねばなりません。
  詰まるところ、選択というより両者の兼ね合いですよね。

控除率からしますと、
複勝が最も割りに合う馬券とあいなります。
単勝と共に控除率が、馬連などに比して5%も低く、
プラス10のおまけがつきますから。単勝にはない。
そのため私自身も、馬券では複勝に最も重視しているしだい。

しかし当レポートの著者は、そうではありません。
配当が低すぎると、ばっさり複勝をこき下ろすのです。
 複勝ころがし、複勝追い上げなど、
 資金的に余裕のある場合にはよいのだそうですが。

     それでは、なんなんでしょうか、
                お奨めの種別というのは?
      ズバリ、馬連です。

     それを著者の編み出したSKYS理論で購入してゆけば、
                  安定した利益が生み出せるそう。







{比呂レポート}

     不肖私のレポートも載せておきます。
                   気楽にご覧ください。



  《最新レポート》

マツリダ、あかん!! 札幌拉麺男の見立に、のっかれ!!
  (18ページ)
⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231_5&n=m1000010231



  《既刊》

      一朗太、サマさま!!
               春天ヤローの見立に、のっかれ!!

  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231_4&n=m1000010231



      アンカツ、面目躍如!!
               ナニワっこの見立に、のっかれ!!

  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231_3&n=m1000010231



       シェイディ、7度目の正直!!
             AJCCボーイの予想に、のっかれ!!

  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231_2&n=m1000010231



       アサクサさま、バンザイ!!
                 菊男の見立てに、のっかれ!!

  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231_1&n=m1000010231



       200円が、215万円!!
                 ダービー男の強運に、のっかれ!!

  ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000010231&n=m1000010231





●●●●●●●     http://umabaka-hiro.seesaa.net/     ●●●●●●●
●●●●●●●●●●     ウマ馬か ひろブログ     ●●●●●●●●●●
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ