灰色のベンチ メルマガ版

  • ¥0

    無料

滑走する現代を鋭い若者の視点で綴られた記事ばかりです。普通では恐くて直視できないことも、軽快なテンポと洒落た言葉が奏でる世界観で一気に引き込まれます。テレビや新聞では書けない真実が知りたければ、絶対に読んで損はないです!【読者より】

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
灰色のベンチ メルマガ版
発行周期
気が向いた時に
最終発行日
2010年05月07日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000243699
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
日記 > テーマ別 > 政治

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



2010-12


読者がメモしてくれたものの転載。
これを持って「ほら、裏がとれただろう」
なんて言わないが、
タイミングといい、都合よくばらけて
出てくる筋書きといい、
何よりメディアの扱い方が先走りの
一辺倒なことから、こういう要因が他に
いくつもあると考えるのが普通だよな。


-------------------------------


政治警察化する検察

──三井 環氏(元大阪高等検察庁公安部長)インタビュー

恣意的逮捕・冤罪・裏金作り・矯正協会への天下り…

検察による政治干渉が目立つ。民主党・小沢幹事長秘書逮捕を
はじめ、「政治資金規制法違反」を理由とした北海道教組幹部の
逮捕など、新政権への揺さぶりは、「官僚の抵抗」そのものと
言える。

「『不偏不党』の伝統が破られた」と語るのは、元検事の三井環氏
だ。三井氏は、検察の裏金作りを内部告発したため、口封じとして
逮捕され、収賄罪などで有罪判決を受け、今年1月に満期出所した。

同氏は、検察の政治干渉について、「裏金作りのもみ消しで自民
党に借りができたために、不偏不党の不文律が破られた」と主張
する。
受刑中から同氏は、取り調べの可視化、刑務所改革などを柱と
する司法制度改革も提案している。受刑者として刑務所を経験した
ことで、「更正施設として刑務所は全く機能していない」ことを
実感。検察の天下り先としての矯正協会の利権構造も告発する。
三井氏との1問1答を紹介する。(文責・編集部)

* * * * *

検察裏金疑惑で自民党に「借り」

編集部(以下・編)…検察の政治的捜査が目につくが…。

三井…検察は自民党に「借り」があるからだ。2001年、原田
検事総長(当時)が森山法相と共に「裏金作りは事実無根」と記者
会見して以降、隠したい裏金作りが検察の弱みとなっている。小泉
政権が疑惑もみ消しに協力し、以降、自民党は、検察の捜査に影響
を与えてきた。

 安倍政権は、自らの北朝鮮政策に反して朝鮮総連に協力した
元公安調査庁長官・緒方重威を、詐欺罪で逮捕・起訴させた。
これは緒方氏自身が語っているように、官邸筋が主導した逮捕・
起訴だ。

 麻生政権は、衆院選前に小沢代表(当時)の公設秘書を政治資金
規正法違反で逮捕・起訴させた。この逮捕は、「選挙に影響を
及ぼす時期に強制捜査はしない」という検察の鉄則を破ってまで
実行された。
 支持率が10%を下回り、末期症状を呈していた麻生政権からの
働きかけがなければ、あり得ない逮捕だ。

編…最近の小沢周辺への捜査も、自民党の主導か?

三井…私は、陸山会(小沢幹事長の資金管理団体)の口座に振り
込まれた4億円の中に、西松建設からの5000万円が含まれて
おり、その金が土地購入資金に充てられたという証拠を、検察特捜
部は掴んでいると思っていた。5000万円が公共事業受注の謝礼
であれば、事件の重みが増すからだ。

さらに小沢と石川秘書らとの共謀関係についても、自供なしでも
立証できる客観的な証拠を掴んでいると思っていた。通常の捜査
なら、これなしに政権中枢にいる政治家秘書の逮捕はできない
からだ。

ところが石川氏の起訴だけで、「小沢は嫌疑不十分処分」とした。
特捜部は、何も証拠を掴んでいなかったのだ。これを見ても、無理
を重ねた逮捕だったことがわかる。

「小沢抜きの民主党なら何とかなる」

編…「不偏不党」というが、検察は所詮権力の一部。時の政治権力
との癒着は、昔からあったのではないか?

三井…検察は行政権力の一部だから、時の政権との癒着は当然ある。
しかしロッキード事件での田中角栄の追及など、政治腐敗の追及
では、国民の負託に一定応えてきた。

ところが、検察裏金疑惑以降、自民党中枢への捜査は及び腰に
なった。日歯連事件がその好例だ。東京都内の料亭で橋本龍太郎
(元総理)、野中広務(元自民党幹事長)、青木幹雄(参院幹事長)
の3人が、日本歯科医師会会長から1億円の小切手を受け取ったと
いう闇献金事件だ。

あの事件も、最終的に小泉首相(当時)が、松尾検事総長にストップ
をかけて、橋本、青木は証拠不十分で不起訴となり、野中も起訴猶予
となった。松尾検事総長は、あの事件以降「経済犯の捜査」を掲げ、
ホリエモンなどの経済犯追及にシフトした。本来の特捜事件を追え
なくなったからだ。ホリエモンは、日歯連事件追及の代わりの
スケープゴートにされた。

編…現政権与党である民主党政権にすり寄らないのは何故か?

三井…検察にとって民主党政権は、危険な存在だからだ。自民党
とのつき合い方はよく知っている検察だが、民主党は未知の部分が
大きい。

 特に「小沢は危険だ」と見られている。総選挙前に秘書を逮捕
された小沢は、「検察との全面対決」を掲げ、検事総長の国会承認
案件化や民間人の起用も口にしている。「無駄遣いの一掃」を
掲げる民主党が、検察の裏金問題にまで着手するようなことに
なれば、検察が受けるダメージは極めて大きい。小沢抜きの鳩山
政権なら何とかなる、と検察は思っている。

 検察による小沢追及については、「米国の意向」という見方や、
「官僚層全体からの逆襲」など、様々な分析が語られている。
しかし、内部にいた実感からすると、「組織保持」こそが最大の
動機だろう。

編…「選挙に影響を与える強制捜査はしない」という原則はいつ頃
からあったのか?

三井…私が任官した1972年には、既に不文律としてあった。
私の現役時代も、国政選挙のみならず、地方選挙でも慎重に考慮
していた。

社民党・辻元議員の逮捕も、容疑事実は数年前からわかっていた
ことだ。選挙前にやる必然性は全くなかった。政治的な逮捕だ。
小泉政権は、あの逮捕で社民党に大打撃を与えることができた。

                 <以上>


-------------------------------


おれは森派が首謀者だと有料マガジンで
書いたと思うが、それは今もぶれてない。
自民が分解した今となっては、
与謝野がやる意味はないし、
その疑惑は一層確信に近づいているよ。


誰がやったのか、繋がっているのは具体的に
どの議員か。
他人が知ることは出来ないだろうが、
ひとつこれで確かになったのは、
政権が変われど、権力側は旧政府と密接に
繋がっているということだ。
60年もの間、一緒に日本を仕切ってきた
自民党と官僚。
政権が変わった‘だけ‘じゃ、
甘い蜜の連結材はとけやしないのさ。




月額525円 読んで損はさせないよ。
http://www.mag2.com/m/P0006758.html

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

KEN


メール
hedgehogscore@yahoo.co.jp
※取材して欲しいこと、感想、意見なんでもどうぞ
 
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ