Spi Spi SPA通信メルマガ版

  • ¥0

    無料

心・体・魂を癒すヒーリングサロン「Spi Spi SPA」とパワーストーンショップ「GEM STONES」のお得な情報や豆知識をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
Spi Spi SPA通信メルマガ版
発行周期
週刊
最終発行日
2016年12月04日
 
発行部数
107部
メルマガID
0000244455
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > エステ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

+.☆――――――――――――――――――――――――――――☆
                            
  心・体・魂を癒す一歩先のヒーリングサロン
     Spi Spi SPA by Esthetic Princess μ 
                           
  No.1269

URL http://www.spispi.jp
☆―――――――――――――――――――――――――☆.+. .+.


□ 頭痛改善
■□___________________________________________________________________________

いつもありがとうございます。

動脈硬化や脳梗塞の原因ともされる「フィブリン」を改善する
「ケッセントール」を飲み始めて2週間後にご来店頂いた
お客様から『頭痛が消えた』
という報告を頂きました。

頭痛が続いていたので、良くないとは思いながらも
我慢できずに、2週間毎日鎮痛剤を飲んでいらしたそうです。

それが、徐々に頭痛が消えて
今では痛い日がないのが不思議だとおっしゃっていました。

頭痛の原因は様々ですので
ケッセントールだけの効果とも限りませんが
飲み始めて劇的に改善されたとの事。

肩こりや目の疲れが改善したという声も
頂いております。

ケッセントールをご購入の方に
12月末まで【断食セット】をプレゼント中です。


★明日の予約状況について★
10時~・15時~の二枠 尾崎でご予約承れます。
15時~ 塩野でご予約承れます。
ご来店お待ちしております。

Ozaki


★オーナーnomotoケッセントールに関するブログ
「5人に1人が認知症!?」
http://ameblo.jp/spispispa/entry-12212822239.html


.+.☆―――――――――――――――――――――――――――☆
発行者   Spi Spi SPA
URL    http://www.spispi.jp
MAIL    info@spispi.jp

発行システム【まぐまぐ】 http://www.mag2.com
残念ですが解除する→http://www.mag2.com/m/0000244455.html

*本メールマガジンに掲載された記事の許可なき転載を禁じます。
また記事による損害・補償は一切いたしかねますのでご了承下さい。

Copyright(c) Spi Spi SPA(R) All right Reserved
☆─――――――――――――――――――――――――――☆.+. 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ