稲穂黄金の本の紹介

  • ¥0

    無料

稲穂黄金が今まで読んだ数千冊の本の中からこれはという本をご紹介します。現在多くのビジネスマンから支持され人気のあるビジネス書を始め、数学・物理などの少し難しい理系の本やケーキや着物といった女向けの本も紹介していきます。どうぞお楽しみに!!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
稲穂黄金の本の紹介
発行周期
日刊
最終発行日
2010年07月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000244633
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┃  No.26 罪と罰(ドストエフスキー)
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ これからの未来においてあなたの知的生活を
┃ 快適に豊かにする加速マインドをあなたへお届けする

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

 ドストエフスキーの罪と罰。

 まず最初のタイトルでなんか重そうだなと思って尻込みするものである。
 誰もが知っている名作なんだが、読んだことのない人にとっては
 そう思える。特に若い人が読んでもきっと理解される本ではない。

 この本がもっとも理解できる人はといえば以下の人である。
 

 ●社会で成功してそれなりの地位についている人
 ●中小企業の社長、または大企業の重役で会社の成績は。
  それなりに良くて順調な日々を過ごす人。
 ●年齢が高くなり、後数年で会社を去る人。
 ●社会的に地位があったが、数年前に定年を迎えた人。


 そんな人が『罪と罰』を読めばきっと心を打たれる。
 
 なぜかといえばドストエフスキーの罪と罰とは、
 資本主義が入り込んできた時代の人々の変化を目の当たりに
 したドストエフスキーの魂がこもっているからだ。


 資本主義の流入による人々の価値観の変動を土台にして
 生まれたのが『罪と罰』なのである。

 資本主義下において経済活動をして豊かな生活を送ってきた人が
 定年退職によって、その資本主義の場から去ったときには
 新たな価値観が必要になる。そのときに虚無感が出てくる。

 『罪と罰』とはまさにそんな価値観の変化の中で葛藤する人間模様
 を鮮やかに描き出している。



■稲穂黄金の公式サイト
 http://www.inahokogane.com/

┃ ----------------------------------------------------------------
┃ 稲穂黄金の本の紹介

┃Copyright(C) 2006 稲穂黄金のサイト

┃※ これからの知的生活本文は著作権により保護されていますが、
┃ あなたのビジネスのお役に立てるのであれば商用の場合を除き
┃ ご自由に転送、転載してもらって構いません。
┃ ただその際には「稲穂黄金によれば」と出典を明らかにしてください。


┃ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
┃ 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000244633.html
--------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ