良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室

  • ¥0

    無料

千葉県市川市にて開業しつつ、東京のコンサルティング会社で働く女性社労士のメルマガです。就業規則のチェックポイントや、職場の人間関係を良好に保つコミュニケーションのアイディアなどを発信しています。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室
発行周期
月刊(第1水曜)
最終発行日
2009年05月06日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000246248
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

東京のコンサルティング会社で働く女性社労士のメルマガです。

皆様の会社のために、役立つ情報を発信できたらと思っています。

☆---------------------------------------------------------------☆

良好な労使関係のために◇女性社労士の相談室  2009.5.6 vol.43

    【21日から裁判員制度が始まります】
    【会議では自由な意見を出し合おう!】

☆---------------------------------------------------------------☆

女性社労士・遊部香です。
いつもこのメルマガを読んで頂き、ありがとうございます!

■今週の就業規則☆チェックポイント!■
【21日から裁判員制度が始まります】

 今月21日から、裁判員制度が始まります。
 すでに去年から、候補者には封書が届いているはずなので、届いていない
人は、しばらくは裁判員に選ばれることはないということですが、会社のな
かから裁判員が出る前に、「裁判員として裁判所に出廷するときは、有給の
休みにするのか、それとも、無給の休みにするのか、有給休暇を取得しても
らうようにするのか」そのルールは決めておきたいですね。

 大企業では、裁判員特別休暇を定めるところも多いようですが、中小企業
では、有給休暇で処理してもらうように従業員に伝えるだけですませるところ
も多いようです。
 有給休暇の取得率が5割ほどの会社でしたら、それでもいいかもしれません。
ただ、夏休みや年末年始も有給休暇でしか休めず、有給はほとんど毎年皆
消化するという会社の場合は、他の「特別休暇」を与えるなどした方がいい
でしょう。

 なんにせよ、従業員とそのときになってトラブルを起こさないためにも、
今から就業規則に「従業員が裁判員として出廷する場合、候補者として出廷
する場合」の処理を明記するようにしましょう。

 来年4月には、労働基準法改正があり、また、それと同時に、育児介護
休業法も改正されそうな動きがあります(妻が専業主婦でも育児休業がとれる
ようになるとか、1歳2ヶ月まで育児休暇が取れるとか……そんな変更がなさ
れそうです。まだ「法案」の段階ですが)。

 世の中の動きに合わせて、就業規則も変更していってくださいね。
 ルールも絶対ではなく、世の中の動きに合わせて変化する「生もの」だと
思って、是非、手入れをしてあげてください!


■今週の職場環境☆改善ポイント!■
【会議では自由な意見を出し合おう!】

会議では自由な意見を出し合おう!

……と言いながら、頭ごなしに人のアイディアを否定してしまったり
していませんか?

忙しいときなどは、特に、ピントの外れた発言を、「いや、それは
そうじゃなくて」と、即座に遮ってしまったり、しがちですよね?

でも、「名言セラピー(http://tinyurl.com/dmvtlr)」という本で
紹介されていた話なのですが、GEというトースターを作る会社で、
商品開発の会議がありました。

そこで、
「使っていないトースターには、ねずみが寄ってきますよね?
 ネズミ捕りをつけたらどうでしょう?」
と、言った人がいたそうです。

トースターにネズミ捕り?
衛生管理をしっかりしなくてはいけない製品に、わざわざネズミを
くくりつけるようなものです。
普通、「バカじゃないのか?」という笑いが起こって、その人の発言は
流されるでしょう。

でも、そこの会社は違ったそうです。

「なんで、ネズミが寄ってくるのか?」と、その人にさらに意見を求める
人がいて、最終的に、その、ちょっと間抜けな発言から、「パンくずが
たまらないトースターを作ればいい」という発想が生まれ、新たな商品が
開発されました。

今、GEは、トースターのメーカーとして、不動の地位を築いています。

「会議では自由な意見を出し合おう!」
ただのスローガンで終わらせず、こういう、発想がさらなる発想を生みだす
ような、発展的な話し合いの場が作れるといいですね。


■編集後記■

 ゴールデンウィーク、久しぶりに海外に旅行して来ました。
 行き先は台湾。
 アジアはやはり、これから成長するぞ、というエネルギーに満ちていますね。
ただ、「若者」らしい危うさもあり、環境のことまで考える余裕がまだないの
でしょう。大きな都市では、排気ガスがひどく(車より、スクーターが多すぎ
て……)、マスクなしでは歩けないくらいでした。
 日本に帰ってきて、ほっとしてしまった私は、やはり「若者」ではないの
でしょう(汗)
 海外旅行に行くたび、一番感じるのは、「日本人でよかったな〜」という
ことです。この喜びを感じるためだけに海外に行くのも、悪くはないかもしれ
ません(笑)

☆---------------------------------------------------------------☆

□発行者:社会保険労務士 遊部 香
□メールアドレス:magazine@asobe-sr.com

☆---------------------------------------------------------------☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ