外資系ライフプラン設計者のプロが語る 超家計設計術

  • ¥0

    無料

著者サイト

外資系のノウハウが染み込んだ日本人専用の家計のやりくり術、投資の考え方・生命保険のお得な見分け方など家計が助かる最新情報をお届けします。

   

メールマガジン最新号


:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:++:-2008.11.26:-:+:-:+:-:+ -:

 緊急レポート 不況をぶっ飛ばそう  家計設計術 
                        
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:+:-:+:-:+:<冬号>-:
 

こんにちは、ばばなです。

もうすっかり寒くなりましたね。
末端冷え性の僕はこの時期、手が真っ青です。


青くなるのってチアノーゼって言うのですよね。
ヒーローの必殺技の名前みたいですね。


さて、今回は不況に備えての緊急レポートです。


酒の席のうんちくとして使ってもいいと思いますし、
実行して頂いてもよろしいかと思います。

僕は実行した口です。


=====================================

このメルマガにより、少しでも皆さんの家計設計が
 豊かになれば幸いです。

 また、内容に乱文乱筆な部分もあるかも知れませんが

 心を込めて一生懸命書いていきますので宜しくお願い致します。


=====================================

世の中不況不況と賑わいでおりますが、
全ての業種が不況というわけではありません。


では、どんなジャンルがこの時勢に伸びているのか?


安売りを強い方針としている会社などはかなりの追い風となっております。


ただ、メディア的にはどんな会社が潰れるのか?潰れそうなのか?

といった報道をする方がウケがいいのです。

とはいっても、全体的には確実に不況となっております。


アメリカにおいては公的資本の注入をばらまいている状況です。


お金さえ企業につぎ込めば
いくらでも復活できるという国の考えがあるわけです。


どこからそのお金が注入されるのでしょうか?

・・・税金ですね。

さらに、アメリカの強いところは?

世界の基軸通貨です。


なぜ基軸通貨が強いのかというと、

「世界の買い物はアメリカドルで売買しましょう!」

と言った具合に、オイルマネーや自動車、鋼鉄、魚、肉等々
企業や国で使われるお金がアメリカドルなら安心だから
ドルを中心として流通させましょう!となっているわけです。



だから、不景気が来てもドルの価値が
大きくぶれることはなかったわけです。


今、アメリカは不景気に突入しました。
お金が国の財布の中に入ってません。


どうすると思いますか?

「お金がなければ刷ればいい!」


「そんなことをしたらドルが増えすぎて、
もの凄いインフレが起きますよ!」


「そんなことは無い!ドルは基軸通貨だから
いくら刷っても価値は下がらない!」


「なるほど!そうですね!
どんどんドルを刷って不況を吹き飛ばしましょう!」


確かに、他の国ではできない伝家の宝刀があります。
世界で認められているお金の価値の強さが見えております。



アメリカは安心ですね。





では、円高の今ドルは買いですか?

確かにこのまま基軸通貨がドルならば安定でしょう。
確実にドルの価値は上がる一方です。


アメリカが信じ切っている基軸通貨が崩壊したら?


あり得ます。実際にユーロ圏は今がチャンスと狙っています。

ビックマネーであるオイルマネーなどを
ユーロで流通させるなどの話しは数年前に出ています。

実際にドルよりもユーロの
流通量が上回った時期もありました。


もしも基軸通貨が崩壊したらどうなるのか?

大量に刷ったドルは流通量が激減することにより、
ハイパーインフレが勃発します。


その率は100倍〜1000倍にもなるでしょう。

100円のジュースが1万円〜10万円です。

そんな、馬鹿な!?って思うかもしれませんが過去の
ハイパーインフレが起こった国と比較すれば、
まだ控えめな数字です。


ソ連崩壊時は3600%以上のインフレ率です。
100円のジュースが36万円です。

ブラジルなどは更に桁が上がったこともありました。



対岸の火事って思っていませんか?

では、こんな話しを聞いたことありませんか?


「アメリカがくしゃみをすれば日本は風邪をひく」


アメリカがハイパーインフレになれば日本は
ハイパーハイパーインフレになるかもしれないってことです。


どうすればいいのか?

日本に住んでいる限り不景気の回避はできないです。

では、全てを捨てて外国に逃亡するべきか?
それも危険な賭です。


ズバリ、日本(円)とアメリカ(ドル)以外の
お金に今のうちに変えるべきです。

しかも、
今は円高という後押しもあります。


単純に外貨に換えるのもいいですし、
株に変えてもいいと思います。

貯金がある人はハイパーインフレになったら
せっかく貯めたお金の価値が無くなってしまいますので、
念のために変えておいて下さい。

ドルの崩壊が起こった時のための危機回避になるはずです。

一気に全額投資するのではなく慎重に
分散投資をお勧めします。


以上、緊急レポートでした。
ご参考までに。


━□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・発行周期:不定期 季刊・臨時発行
 
・発行責任者 :馬場 淳 (ばばな)


・お問い合わせ:suimin3jikan@yahoo.co.jp
       (ご意見・ご感想はこちらまで!)


・こちらもどうぞ:「ばばなの日記」・・・生活を暴露しちゃっています。
         http://aryaryakorya.seesaa.net/

・本メルマガは、まぐまぐ を利用して配信しています。
       →  http://www.mag2.com/

※登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000246621.html

このメルマガの著作権は、全て 馬場 淳 に属します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□━
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
外資系ライフプラン設計者のプロが語る 超家計設計術
発行周期
不定期
最終発行日
2008年11月26日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000246621
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(恋愛・結婚)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ