働くねえさんの毎日ビジネス書評

  • ¥0

    無料

[働くねえさんの毎日ビジネス書評]は、世の中に溢れるビジネス書(や、ビジネス書でないもの)を毎日紹介するメルマガです。目指すは、「読まなくても読んだ気になれる」ブックレビュー!今日もステキな本と出会えますように。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
働くねえさんの毎日ビジネス書評
発行周期
日刊
最終発行日
2008年05月08日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000247693
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

毎日1冊!なんとしても1冊!
【働くねえさんの毎日ビジネス書評】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<ご挨拶>
こんにちは、働くねえさん、略してねえさんです。
【働くねえさんの毎日ビジネス書評】は、世の中に溢れるビジネス書
(や、ビジネス書でないもの)を毎日紹介するメルマガです。
目指すは、「読まなくても読んだ気になれる」ブックレビュー!
今日もステキな本と出会えますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本日の1冊>
■ブックデータ
・書名:『脳と気持ちの整理術 意欲・実行・解決力を高める』
・著者:築山節
・出版社:NHK出版
・ISBN:978-4-14-088250-4
・価格:¥700
・初版発行日:2008年4月10日
・アマゾン:http://www.amazon.co.jp/dp/4140882506/ref=nosim/?tag=mainichi07-22

■著者紹介
築山 節(つきやま たかし)
1950年、愛知県生まれ。日本大学大学院医学研究科卒業。埼玉県立小児医療セ
ンター脳神経外科医長、財団法人河野臨床医学研究所附属第三北品川病院長を
経て、同財団理事長。医学博士。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<ブックレビュー>
以前に紹介した
『脳が冴える15の習慣』
の続編です。

サブタイトルの「意欲・実行・解決力を高める」のとおり、
内容もその3つのポイントに即したカタチ。
たとえばやる気が出ないとき、効率が悪いとき、アイデアが出ないとき、
ひたすら「なんとかなるまで待つ」というのではなく、
ひとつひとつ解決できるところから手をつけていったり、
時には気分転換をおこなう、といった細かな実践法が書かれています。

脳科学者らしく、
「こうすると、こういう刺激を脳に与える(だからスムーズに流れる)」
ということを丁寧に解説してくれるのでとっつきやすい。
また、メカニズム解説の後に「まとめ」的な短い文があるので、
一度ざっと読んだ後は、そこを拾い読みするだけでも
すぐに内容を思い出して実践できる仕組みになっています。

たとえば「やる気がでない」時の対処法。(P.30)
脳は「何かをやりはじめない限りやる気がでない」構造になっている
ようなので、天から「やる気」が落ちてくるのを待っていても
仕方がない模様です。
それでは、脳にやる気を起こさせるにはどうすればいいのか。

>>
それは、体を動かして作業するということです。

手を動かしてプラモデルを組み立てたり、ガーデニングをしたりしているうち
に、集中力が高まり、疲れを感じにくくなる。(P.31)
<<

これは脳科学の世界での一般論だそうですが、著者はさらに突っ込んで

>>
・短時間の集中で済む作業を連続させる。(P.33)
<<

と、効果がより大きくなるという自説を披露しています。
問題解決まで道のりが遠い、大きな作業をしている場合も
行き詰ったときは一度中断して、簡単な作業を行った方が効率がいいようです。

この本には、脳科学的な解説や事例も掲載されていますが、
段ごとに「まとめ」があるので、読んできた段全体の自分への取り込みを
強化することができます。
ちなみにこの章の「まとめ」は

>>
「短時間の集中×多数」で脳は活性化される。
「テキパキと行動している状態」を意図的に作り出そう。(P.38)
<<

最近ダレ気味の私としては、第1章「前向きな自分をつくる」だけでも
読む価値があると思いますが、
その後に続く「計画・実行力を高める」「記憶を強化する」も
勉強や仕事に即使える技術だと思います。
最終章「気持ちを整理する」に至ってはかゆいところに手が届くかんじ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆そのオビ書かせろ! 〜私なら、オビをこう書きます〜

「イライラやモヤモヤは、脳科学的に解消できます」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆こんな人に 〜こんな人に読んでほしい、または読まなくていい。
 読んでほしい人:なんかよくわかんないんだけどやる気がでない人。
 なんかよくわかんないんだけど仕事がはかどらない人。
 なんかよくわかんないんだけど物事をうまく運べない人。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆本日の格付け
☆☆☆☆★
手元のことから1コずつやっていこう!という気持ちになります。

※格付け基準※
☆☆☆☆☆:とりあえず今読んでる本は横に置いてでもコレを!
☆☆☆☆★:買って読んで、そして読み返して!
☆☆☆★★:押さえとくが吉。
☆☆★★★:時間があれば。または立ち読みでもいいんじゃ?
☆★★★★:読まずに死んでも悔いはない。
★★★★★:ある意味、こう、逆に、読むべき本なのかもしれない…。


本日の一冊はコチラ
『脳と気持ちの整理術』
アマゾン:http://www.amazon.co.jp/dp/4140882506/ref=nosim/?tag=mainichi07-22

<参考>
『脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める』
http://www.amazon.co.jp/dp/4140882026/ref=nosim/?tag=mainichi07-22

『フリーズする脳 思考が止まる、言葉に詰まる』
http://www.amazon.co.jp/dp/4140881631/ref=nosim/?tag=mainichi07-22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記
何でインド? って聞かれたりもしましたが
「自分探しでないことだけは確か」
と答えていました。
自分はココだし、探しようないもんな〜。
でも、ちょっとうっすらと
「全然違う何かが見えるかもしれない」
なんて淡い期待もなきにしもあらず。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■働くねえさんプロフィール
名前:働くねえさん
年齢:33歳・独身
勤務地:大阪
趣味:旅

☆読者の皆様へ相互紹介のお願い☆
読者の皆様にメルマガやブログ等発行媒体をお持ちの方で当メルマガを
紹介してもいいよ!という方がいらっしゃいましたらぜひお願いします。
貼り付けるだけのものを下に用意しました。ご報告いただければ当メルマガで
定期的(まだ部数がすくないので回数で勝負)に紹介させていただきます。
よろしくお願いいたします。

★メルマガ紹介★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
【働くねえさんの毎日ビジネス書評】は、世の中に溢れるビジネス書
(や、ビジネス書でないもの)をウィークデーに紹介します。
目指すは、「読まなくても読んだ気になれる」ブックレビュー!
よろしくお願いします!
http://www.mag2.com/m/0000247693.html
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<発行情報>
【働くねえさんの毎日ビジネス書評】
【発行者】働くねえさん
【購読・解除】http://blog.mag2.com/m/log/0000247693/
※感想メールは、mainichi.shohyou@gmail.comにお寄せください。
なお、いただいたメールは、予告なくメルマガ上で掲載させていただく
場合がありますのでご了承ください。
(掲載不可の場合は、その旨お書きください)

◎働くねえさんの毎日ビジネス書評
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000247693/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ