サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編

  • ¥0

    無料

著者サイト

前足に乗るのは非常に大切です。でも、乗り過ぎる事によって、あなたのサーフィンの上達が、止まっていますと言ったらどうですか?後ろ足に乗るのも同じように大切です。テイクオフから、やり直し、アップス、オフザリップ、カットバックを手に入れましょう。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

■■■■■────────────────────
サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
     
 ━サーフィンは後ろ足だ━
        河村総合研究所
        http://www.kawamuramisao.biz
サーフィンをプロデュース
        http://surfingproduce.seesaa.net/    
17/05/21

第470号  小波のボトムターン
──────────────────── ■■■■■
皆様、こんにちは、河村 操です。
サーフィンの調子はいかがですか。

今号から新たに購読して下さった皆様、
はじめまして。今後とも
よろしくお願いします。

最近、よく皆さんからメールを頂ける
ようになりました。ありがとうございます。
皆さまからのメールが私の活力源です。
皆さまも是非、ご意見ご感想、ご質問
などお送りください。

この度、過去のブログとメルマガ内容を
まとめた、サーフィンの本質をお伝えする
無料レポートが完成いたしました。是非、
一度お読み下さいませ。

無料レポート「サーフィンは後ろ足だ」

http://xam.jp/get.php?R=9574




■小波のボトムターン


腰サイズの波の
アップスでのボトムターン

小波なので踏み込んだほうが加速します

ボトムターンは
ボトムでするので
ボトムで踏むというイメージですが

実際は少し手前から踏み始めます
ボトムに降りきる前ですから

小波なので
イメージ的には
トップから降りたら
すぐのイメージですね

波の中腹くらいから
私の場合は後足を
伸ばしはじめて
後ろ足を伸ばしきったところが
最下点
なイメージです

その時は前足も
曲がっていますから
行く方向も決まっています

一気に後ろ足をひきつけて
トップに登っていきます

先日
弟子が
動画を撮ったので見てくれと
送ってきたのですが

ボトムの踏み始めが
遅かったです

ワンテンポ速く踏んでみろといいました
よくわかっていなかったみたいです


トップターンも同じタイミングです

ボトムでトップで踏み始めている人は
すこしはやめにやってみてください
何か変わるかも知れません



インスタでサーフィンの絵
再開しました
興味ある人は
そちらも


https://www.instagram.com/p/BUDJTviFJC8/?taken-by=misao_k





#最近インスタで
サーフィンのイラストを書いています

エアーや
フィンアウトの
シーンが多いです

イメトレにもいいと思うので
興味がある人は
ぜひフォローお願いします

https://www.instagram.com/misao_k/



■facebookページのほうもお願いします


https://www.facebook.com/hipbacker/



■インスタはじめました

https://www.instagram.com/misao_k/





■ 発行者情報

発行責任者:河村総合研究所 河村 操
http://kawamuramisao.biz/
住所:〒525-0027 滋賀県草津市野村5丁目9-34-810
連絡先:kawamuramisao@gmail.com








メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
サーフィンの「理論と実践」ショートボード中級編
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月21日
 
発行部数
1,796部
メルマガID
0000249855
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > マリンスポーツ > サーフィン

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ