『東京ノーヴイ・レパートリーシアター』レター

  • ¥0

    無料

あなたの人生に本当の生活はありますか!?心の生活を取り戻す舞台がそこにあります。『東京ノーヴィ・レパートリーシアター』の劇場は下北沢駅から徒歩80歩。心の栄養と一緒に「東京ノーヴイ・レパートリーシアター」のニュースもお届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
『東京ノーヴイ・レパートリーシアター』レター
発行周期
不定期
最終発行日
2012年11月01日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000249994
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 演劇 > 劇団・役者

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

これで『まぐまぐメルマガ』最後かも・・・。
まだかな?
東京ノーヴイ・レパートリーシアターです。

2012年11月1日

******************
先週もお知らせ致しましたが、この度、東京ノーヴイ・レパートリーシアターでは、新しく独自配信による公式メルマガを立ち上げる事となりました。
長く皆様にご愛読いただいておりました『まぐまぐメルマガ』は、近々終了を向かえる事となりました。
新たなメルマガ運営は、東京ノーヴイ・レパートリーシアターの俳優でもあり、劇団繁栄研究家の中林豊が新しく担当致します。よろしくご愛読の程お願い致します。
それに伴い、ご愛読の皆様には新しいメルマガの登録をお願い致します。

第1号配信は今月の日曜日からになりますので、もし登録したのに届かない方いらっしゃいましたら、恐れ入りますが東京ノーヴイ・レパートリーシアターまでご連絡をお願い致します。
メールでも電話でも構いません。
ご一報ください。

--------------------------------------------------
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
公式メールマガジン『ノーヴイのココロ』
ご登録フォームはこちら↓
https://epfrm.com/fFfo/2/reg
※登録確認メールを返信いたしますが、システムの都合上、数日かかる場合があります。
※第1号発行は11月です。
※上記URLにアクセスできない方は、touroku-kokoro@tnrt.sakura.ne.jp へ空メールを送信で登録できます。(タイトル・本文は受信しません)
--------------------------------------------------

■『ノーヴイのココロ』でお伝えできる事

このメルマガでお伝えしていきたいのは、
・演劇活動から得た創造的人生を生きる為の気づき
・アニシモフ先生の講義録(芸術や人生に関して)
・俳優という人種の驚くべき生態
・東京ノーヴィの諸情報
等々となります。

僕たちの劇団は一風変わった集団です。
ロシア人の芸術監督アニシモフさんの指導のもと、
スタニスラフスキー・システム(舞台で生きた存在になる俳優訓練)を学び、
「傷ついた現代人の心を深く癒し、魂の糧となる本物の演劇」をめざし、
日本では稀なレパートリーシステムによる長期継続公演を実践してきました。
また、「演劇」が世界に貢献できることを考えるなかで、
国際シンポジウムやアートサロンなど公演以外の活動も精力的に企画してきました。

こうした活動の中で、僕らは半ば強制的に(笑)
真実について人生について魂について芸術について思索し続けています。
もし、僕らが演劇をしないで、普通に仕事をしていたら、
一生考えずに済んだかも知れないことを考えているわけです。
そんなことに意味はないしお金にもならないよ、という人もいるかも知れませんが、
僕らはそーゆー思索に意味を感じ、少なくとも「面白い」ことだと思っている。

アニシモフさんは言います。
「21世紀は芸術の世紀になるし、ならなければいけない」

この言葉には、どんな職業の人間であろうと、
一人ひとりが芸術家のように創造的に生きる時代になる、
という含意があると思います。
逆にいえば、芸術的感性を持って生きないと、
とても生きづらい時代になる(なった)ということです。

このメルマガでは、
知らず知らず多忙な生活の中で忘れがちな思索テーマをシェアして、
あなたの創造的人生のお手伝いをし、
合わせて東京ノーヴイのめざす未来についてお伝え出来たらと思います。

是非↓
--------------------------------------------------
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
公式メールマガジン『ノーヴイのココロ』
ご登録フォームはこちら↓
https://epfrm.com/fFfo/2/reg
--------------------------------------------------
※登録確認メールを返信いたしますが、システムの都合上、数日かかる場合があります。
※第1号発行は11月です。
※PCアドレスを推奨します。携帯アドレスの方はドメイン設定を→説明
※購読は無料となります。
※解除フォーム付きですので、いつでも。
※週1回ペースの配信で頑張ります。
※ご登録フォームにアクセスできない方は、touroku-kokoro@tnrt.sakura.ne.jpへ空メールを送信で登録できます。(タイトル・本文は受信しません)


******************
------------------------------------------------------------------
◆ツイッター・facebook・ameba・mixi
皆さんもぜひやりましょう。
・ツイッター
http://twtr.jp/user/tokyonovyi/follow 
上のリンクを開いていただき、『tokyonovyi』と入力してフォローしてください。

・facebook
http://ja-jp.facebook.com/
・ameba
http://www.ameba.jp/
・mixi
http://mixi.jp/
それぞれ検索のところで「東京ノーヴイ」と入力していただき、仲間登録をしてください。

◆劇団員日記
最近好評のブログ。
劇団員が日々更新しています。
稽古の状況はもちろん、考え、悩み、愚痴、夢・・・。
なんでもありのブログです。
劇団員の生活が覗けるかも?!
http://tokyonovyi.blog76.fc2.com/

◆「inainaのちょっとした話」
只今大好評です!!
スタニスラフスキーシステムや、芝居について、大変わかりやすく書いてあります。
私達が目指す演劇の姿が見えてくるかも。
http://inainanoheya.blog75.fc2.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++
東京ノーヴイ・レパートリーシアター
http://www.tokyo-novyi.com/
info@tokyo-novyi.com 
TEL&FAX:03-5453-4945 (平日10~17時)

※感想・ご意見・ご希望はこちらまで※
novyiletter@yahoo.co.jp 
☆こんな事が知りたい、こんな情報が欲しい・・・など、なんでもお気軽に送って下さいね。
--------------------------------------------------------
◇発行システム:『まぐまぐ!』
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000249994.html
--------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ