人間力を高める 天籟グループの夢マガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

「エネルギーの格差社会」に求められるのは、“価値を生み出す高い力”を持った人! “価値を生み出す力” を高め、人生という名のステージで、最高に光り輝くために欠かせないエネルギーを確実に手に入れ、上手に使いこなすスキルを共に身につけていきましょう!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆★☆----------------------------------------------☆★☆
    人間力を高める 天籟グループ の夢マガジン
☆★☆-----------------<第124号 2017/05/01発行>-----☆★☆


「エネルギーの格差社会」に求められるのは、
“価値を生み出す高いチカラ”を持った人!

“価値を生み出すチカラ”を高め、人生という名のステージで、
最高に光り輝くために欠かせないエネルギーを確実に手に入れ、
上手に使いこなすスキルを共に身につけていきましょう!

◇-----------------------------------------------------◇

はじめに

◇-----------------------------------------------------◇

皆さま、こんにちは。
新緑がまぶしい季節となりました。
朝晩はまだまだ肌寒さが残っていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年は春になっても、インフルエンザの流行が続いているようです。
衣替えのタイミングが難しいところですが、薄着でやせ我慢をして
風邪をひいてしまっては元も子もありません。
体調管理に気を付けて、春から初夏への季節の変わり目を上手に
乗り切りましょう。

それでは、5月のメルマガ、スタートです!


========================================================

======
◇◇ MENU ◇◇

<1> 連載: George Okamotoの四柱推命コラム vol.27
『場の力』

<2> 連載: 『阪上光の起業奮闘記』
~ vol.25 【利益を出すって大変】~

<3> 編集後記 ~ 「花には蝶、うんこにはハエ」 ~

========================================================

======

◇------------------------------------------------------------◇
George Okamotoの四柱推命コラム vol.27

『 場の力 』

◇------------------------------------------------------------◇

皆様こんにちは。

天籟塾 塾生のGeorge Okamotoです。


前回は

【 感情を観る 】

というテーマでお話しました。


物事の「事象」でなく「感情」に

フォーカスをすれば、

事象から観るだけでは

見えないものも観えてくる、

というお話でした。


さて今回は、

【 場の力 】

についてお話します。


「皆さん、こんばんは。

名古屋から失礼します。」


前回のリバティーの勉強会で、

私は仕事の関係上、

名古屋からweb参加をしました。


リバティー代表や講師の方の

お力をお借りして、

ZOOMというソフトウェアを使い、

参加者の皆さんのお顔や声など、

リアルタイムで双方向の

やり取りをさせて頂きました。


一昔前では、

このようなweb会議システムは

100万円以上もしていましたが、

今や、月額2000円もしないような

料金で手軽に使用できる事が

驚きですね。


ここで、前回のコラムで書いた

感情という点にフォーカスを

当ててみましょう。


皆さんは、

テレビでライブを見た時と

実際にライブ参加した時

感情の変化は同じでしょうか?


旅行でも同じですね。

実際に現地に行った時と

google earthで

現地の画像を見た時

とも言い換える事ができますね。


多くの方が、

感情の変化は全く違う

という回答だと思います。


今回の私のケース、

リバティー参加でも同じでした。


現地に居る時とwebで

臨場感や感情の変化が全く違いました。


やはり、場の力というものは

非常に大きいものだと実感しました。


また、実際に目に見えなくても

人が発した力はその空間に満ちて、

人に影響を与えているものだと

実感しました。


だからこそ、

人と会おうとする時、

リアルかバーチャルの

選択肢がある場合、

圧倒的にリアルでの行動を

おススメします。


あくまでバーチャルは

リアルの補助としての役割

と捉えておくと

自分のエネルギーを

高い状態で保つことができるのでは

ないでしょうか。



~~~ Riberty のお知らせです ~~~


Riberty(リバティー)とは

riverとlibertyを

掛け合わせた造語です。


原理原則を学び

川の流れ

(自分の特性や世間や仲間など、

あらゆる流れ)

に合わせて自由自在に動き、

人生を切り開こうとする方を

創出するコミュニティーです。


Ribertyでは少人数ながらメンバーを

募集しております。

ご興味がございましたら、

ご連絡下さい。



◇-----------------------------------------------------------◇
<2> 連載: 『阪上光の起業奮闘記』
~ vol.25【利益を出すって大変】

◇-----------------------------------------------------------◇
天籟塾 阪上です。

前回のメルマガを書いていたころ、
社内であることを確認しておくためにミーティングを行っていました。

それは、キャッシュフローについてです。
価値創造支援機構として、活動を始めて2期目を迎え、
早くも半年が経ちました。

勉強会の開催、英会話などを始めて試行錯誤や改良を加えています。
しかし、現状としては大学の講師としての売り上げが収入の大半を
占めています。

貸付いただいた資金の返済や給料、その他経費と差し引きすると
1期目は毎月5万円程度の赤字でした。
大学講師の収入は、安定的に入るわけではなく、講義の数に正比例
するので少ない月は雀の涙です。

それでも経費はコンスタントに発生するため、最終たたむ判断も視野に
入れながら どのように活動するかを考えるためのミーティングです。

そのまま行けば、今月末にはキャッシュアウトです。
そのため、減らせる経費を探し出し、散らばった資金をかき集め、
イベントでもなんでも売り上げを上げるための活動を何とか
ひねり出す必要がありました。

英会話学習のための体験会なども打ちましたが、
募集がうまくいかず、経費だけが掛かって終わりました。

日本舞踊の演者を応援するイベントを打って、少しは収益がありました。
返済を待っていただき、支払い時期を遅らせることができるものは遅らせ
不要な保険を解約し、追加で資金投入して、応急処置で5月は
乗り越えることができるようにはなりました。

しかし、伸びても一か月です。
お金が回らなくなると、何とかお金を生み出すために頭を回転させます。

在り方というものを忘れてしまっては、お金のための活動に
なってしまいますが、在り方があったとしても「利益」や「価値」を
生み出してなければ、ただのボランティアになってしまいます。

正直、何をするべきか、何をしていいのかがわからなくなるときがあります。
「在り方に沿わないから、あれはだめ、これはだめ」となるからです。

お金を生み出さなければならないにもかかわらず、
在り方を意識してしまうがために縛られているような感覚になってしまう。

在り方があれば「手段はなんでもいい」のか。
在り方に沿った「手段」でなければいけないのか。

そんな袋小路に入ってしまえば、創造力はまったく働かなくなります。

更に、いつも新しいことを考えてしなければならないと思っていると、
動けなります。

全く新しいことをやるのではなく、小さな改良を加えながら
「同じことを何度も繰り返す」も重要です。

自分が「価値がある」と感じることを信じる力がないと
何をやってもうまくいかないなと、感じさせられました。

自分の中で「格好悪い」と思ってしまっていることが
いろんなブレーキをかけているんだと思います。
それがわかっているなら、あとは「やってみる」だけです。

自分をさらけ出せるかどうかが、ハードルのように思います。
何とか持ち直せるように、自分を恥じる心を打ち破って、
どろどろになりながらもう少し粘りたいなと思います。

頑張りまーす!
ありがとうございました!


----------------------------------------
さざれ石の会

正しい日本を知り、新たな未来を想像できる日本人になる
次世代の志士が集うリーダーズコミュニティ

中野塾長を講師として迎え、
日本人が作った世界最高の成功哲学 現代商人道を学べる場です。
なぜ、日本の成功哲学が最高なのか。

それは、海外の成功哲学が特権階級の人たちを対象としていたのに対し、
普通の人、庶民が成功するための方法を説いたものだからです。

世界の要人が日本に来た時に驚いたのは、庶民のレベルの高さです。
それを支えていたものが商人道
その商人道を現代の私たちが実践できるようにバージョンアップしたものが
現代商人道です。
老若男女問いません。是非、お越しください。

https://www.facebook.com/events/1297995710270157/



◇------------------------------------------------------
-◇

<3>編集後記 ~ 「花には蝶、うんこにはハエ」 ~

◇------------------------------------------------------

-◇

先月この欄で触れましたが、私は今、ライティングを学んでいます。
毎週せっせと記事を投稿し続けていますが、「WEB天狼院書店」に
掲載されるのは、これまでのところ3割弱。まだまだです。

私がショップオーナーをしていた頃、大阪のお好み焼き店「千房」の
創業者である中井政嗣社長の講演を聴く機会がありました。
その講演で、とてもインパクトのある名言が飛び出し、私は未だに
座右の銘とさせてもらっています。

そのことを書いた記事が、久々に掲載されました。
よろしければぜひお読みくださいませ。
  ↓↓
「花には蝶、うんこにはハエ」
http://tenro-in.com/mediagp/35518


★Facebookページ「Webラウンジ~天籟~」でも情報発信中。
ぜひぜひチェックしてみてくださいね!
 ↓↓
http://www.facebook.com/web.lounge.tenrai



========================================================

==

人間力を高める 天籟グループTENRAI-GROUPの夢マガジン

◇発行/編集責任者: 天籟事務局代表 中村アヤ

◇公式Facebookページ: http://www.facebook.com/web.lounge.tenrai

◇お問い合わせ: aya.adc@gmail.com

◇バックナンバーと配信停止はこちら
 ⇒http://blog.mag2.com/m/log/0000250584/
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
人間力を高める 天籟グループの夢マガジン
発行周期
月1回(毎月1日)
最終発行日
2017年05月01日
 
発行部数
51部
メルマガID
0000250584
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ