男の本音と男心を虜にする恋愛術

  • ¥0

    無料

男の本音と男心を虜にする恋愛テクニックを紹介。ためになる恋愛格言、読者からの恋愛相談をピックアップして紹介いたします。女子力強化にお役立てください。また相互紹介、リンクなども募集しています。お気軽にどうぞ!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
男の本音と男心を虜にする恋愛術
発行周期
不定期
最終発行日
2016年04月10日
 
発行部数
1,890部
メルマガID
0000251464
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
恋愛・結婚 > 恋愛 > 心理・テクニック

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

↑これより上にある広告は、まぐまぐさんの広告です。
私が推薦しているものではありません!クリックは慎重にね!(笑)

∽↓ これより本文です! ↓∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

男┃の┃本┃音┃と┃ ・・・Vol.267
━┛━┛━┛━┛━┛ 
男┃心┃を┃虜┃に┃す┃る┃恋┃愛┃術┃Since 2007
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
~小悪魔な恋愛のススメ!心理学で学ぶ恋愛術~
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

どうも!男の本音で、男性心理を描いていくメルマガ!!
男の本音と男心を虜にする恋愛術です!
男性心理を知ることで、あなたの女子力強化へお役立ていただけた
ら幸いです!

また、ブログもやっておりますのでそちらと併せて読むとさらに男
心が理解できるかもしれませんので、どちらもぜひお読みください。
なるべく記事はかぶらないようにしてますが、なかには同じものも
ありますがご了承くださいね!

男の本音と男心を虜にする恋愛アドバイス ブログはこちら↓↓
http://lovetechnique.blog84.fc2.com/


【スポンサーPR】※管理人推薦の安心できるサイトです。

★あなたの性格は?また相手はどんなタイプが良い?
 無料診断は、理想の出会い、結婚をサポート!O-net
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U3DSW+58QFJM+M58+O0MJN

★女性のセクシャルな悩みを解決する専門SHOPが登場!。
 新感覚のエルシーコスメ&ラブグッズのスーパーショップ!
 【エルシーラブコスメティック】
 みんなの体験談掲載中!
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1077EM+4POK6Q+7ZS+61Z83

★恋する2人のためのエルシーラブコスメティック
 http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1077EM+4POK6Q+7ZS+63OYB

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[今週の目次]
┗□1.なぜ男は浮気するのか?
┗□2.恋愛格言に学ぼう!
┗□3.編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
╋╋・‥…1.なぜ男は浮気するのか?
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

なぜ?と良く相談などでも送られてきます・・・・
その答えとしては・・・
やはり男は浮気するように作られている!!!
という事。これが一番の原因でしょう。


男は愛されたいと願う生き物であり、同時に性的欲求も強い生き物
でもあるのです。この2つから分かるように、
男は女を求める傾向が強い性質をもっています。


その性質は、浮気にも影響してくるのです。
女性でも、同時に複数の男性に目が向きやすい傾向はありますが、
男の場合は女性とは違い、遺伝子レベルでそう作られています。


本能的なものなんです。


特にステータスの高いデキる男ほど、複数の女性をものにしてしま
うレベルが高いのです。まあ、できる男であれば、言い寄る女性も
多いでしょう。自然と周囲に女性ができるし、浮気しやすい環境で
あると言えるでしょう。


だからと言って、浮気される可能性の少ない男性を選ぶと・・・・
そういう男性になります。自然と、女性から相手にもされない冴え
ない男と・・・・



しかし、そういう男性も男である以上は、浮気する可能性はあるわ
けで、何かしらのきっかけがあれば、ついつい・・・
またそういう男性ほど、恋愛経験があまり多くないので、過ちにど
っぷりと、ドロドロになる事も多いようです。


本能的なものなので、直そうと思ってもなかなか・・・
『私が変えてみせる!!』と意気込んでみたものの、結局のところ
実際に変えられたという人の話は聞かないものです。


それよりも、モテ女たちはどう対応しているのか?
どう彼をコントロールしているのか?


でも、彼女たちは共通している認識があるのです。それは・・・・
『男なんて浮気する生き物よ!止めようなんて無理。』
そう理解しているだけ。


『そんな・・納得できない!!!』
多くの女性はそういうでしょうね。それが正論と思います。


でも、男ってやっぱり浮気はするのです。
浮気をした事がない男は、かなりの少数派なのですから・・・・・
どんなにマジメなストイックな男でも、チャンスがあればしちゃう。


『男なんて浮気の一つや、二つするくらいじゃないと!』
『男だもん浮気くらいするよね。』
そう言えることによって、多くの男性はきちんと家に帰ってくると
いう実証例もあるのです。


『絶対浮気しないでね!』
絶対に言わないほうが良いです。
禁止されると、したくなるのも人情です。
本能的に数多くの女性を求める・・そう作られている男ですから。
禁止されると、かえって本能的に目覚めてしまうことにもなるから。



浮気を制限しないほうが、浮気をしなくなる。
いつでもできる・・・と思えば、人間いつまでもしないもの・・・・
そんなものじゃないですか?
またこの話は、心理学を交え、後日にしたいと思います。



もっと男心を知りたい方はブログもどうぞ!
メルマガと合わせて読んでね!
⇒ http://lovetechnique.blog84.fc2.com/


    
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
┏┿━━・・・・・・ 
╂ ☆なぜ男は風俗にはまるのか?
┃ 普通の女の子では知りえない女の子のためのセックス講座!
┃ http //www.infotop.jp/click.php?aid=18638&iid=31307&pfg=1
・           
・ セックスで、彼の心をますます虜にする方法とは?     
・ 性格はすごく相性が良いけど・・・
  でも、セックスの時はなぜか物足りない・・・・

 もっと気持良いセックスがしたい!!
 でも彼女にはとても恥ずかしく言えない・・・

 そんな男性は数多く存在します。

 そして、なぜに男は高いお金を出してまで風俗に行くのか?
 別にモテなくて、セックスできない男だけが行くものではなく。
 女性に困らないモテ男だって・・奥さんのいる既婚者だって・・
 風俗に通ってしまう現実・・・・

 それはなぜか?
 答えは簡単!そこに男の求めているモノがあるからなんです!

 これをもしあなたが知り得たのならば・・・・
 ・きっと彼は二度と風俗に行かなくなるでしょう。
 ・そして、あなたをもっと愛してくれるでしょう。
 ・あなたで満足すれば、浮気の心配もなくなるでしょう!
 
 その秘密のテクニックを現役No.1風俗嬢が伝授いたします!
 男性を虜にしてやまないテクニック!癒しを提供できる女性へ!
 浮気はさせない!自分だけのモノにしたい!          
 また倦怠期を克服したい!                  
 そういう女性は一度HPを見てみてね!必見ですぞ!      
http //www.infotop.jp/click.php?aid=18638&iid=35299&pfg=1
 
 HPには無料レポート!テクニックの一部を公開しています。 ・
 男である私から見ても、なるほど。。と納得!        ・
 私が紹介するものの中でも売上数ダントツNO1!です!   ┃ 
 多数の女性が支持している1冊です。            ╂
                        ・・・━━┿┛ 
       
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
╋╋・‥…2.恋愛格言に学ぼう!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

『男の本能・・・人間も動物なんです。
   違うものは、人間には理性があるのです!!』
                     By YOSHI


他の動物を見てください。
動物の正解では、男は本能的に女を追い求める・・・・
自分の遺伝子を残すために、数多くの女性を追いかける・・・・・


もう本能です。
強いオスが、多くのメスを従える社会もあります。


人間も動物・・・・
遺伝子的に、男の脳にはそのように自分の遺伝子を残す・・・・
そういう役目がインプットされているのです。
チャンスがあれば、本能的に女性に反応してしまうのは、男の性。


ただ、人間には理性があるのです。
その理性を保っている間は、男も浮気はしないかもしれません。
理性を刺激しないよう・・・・・
浮気は絶対しないでね!!浮気しているんじゃないの???
誰と会っているの??
猜疑心、禁止、これらは男性の理性を外す言葉だったりします。


あまり言わない方が得策ですよ。


次の恋愛格言もお楽しみに!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

┏┿━━・・・・・・・・・
╂【魔女の条件】
┃ 小悪魔な女になる方法~
┃http //www.infotop.jp/click.php?aid=18638&iid=3751&pfg=1

・ 小悪魔って?どういう女性のこと?         
・ そう!男目線でズバリ言うと、掴まりそうで掴まらない女性。 
・ 男を悩ませて惹きつける女性のことです!
  ちょっと目を離せばいなくなりそうな・・・・
  なんであんな女に振り回されるのよ!!と言いたくなる女性。

  恋愛コンサルタントでモデルの藤咲あやかさんはこう言いま
  した。”選ぶのは、男の自由!でも1度選んだら、もう手放
  せない女。それが小悪魔といわれる女性なのよ!”

  いい子は男を退屈にさせる。
  悪い女は、男を悩ませる・・・・・
  あなたは、どちらがお好みですか?

  一生大事にされる。男心を掴んで離さない恋愛術!
  そんな小悪魔チックなテクニック満載の1冊です!
  今だけの特典も色々ついています!

  大人の男女の恋愛・・・
  キレイ事だけでは、彼の心は掴めない!!!!  

くわしい事はこちらから ↓                 ・
http //www.infotop.jp/click.php?aid=18638&iid=3751&pfg=1 ・            
※ 無料レポートだけでも読む価値あり!ぜひどうぞ!     ┃
YOSHI一押しの恋愛マニュアル商材です!       ╂
くわしくはHPを見てみてね!        ・・・━━┿┛


その他にも、おすすめの”男心を虜にする裏技!”はブログで紹介
しています!見るだけならば、無料です!無料レポートもあります
ので、それだけでも1見の価値ありですよ!
⇒ http://lovetechnique.blog84.fc2.com/blog-entry-60.html

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

[編集後記]                      

本日も最後までお付き合いありがとう!
皆様の応援が何よりのエネルギーです!

よければ、友人・知人にこのメルマガならびにブログをご紹介いた
だけたら幸いです。

男の勝手な言い分で、恋愛を語っています!
あ、男ってこんな考えしてたんだ・・・なるほど・・・と、あなた
の恋愛力UP、男を見る目を養っていただけたら嬉しいです!

どうか、今後も応援よろしくね!
では来週まで!ごきげんよぉ~ 
                      By YOSHI

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行・管理人] YOSHI
[HP・ブログ] http://lovetechnique.blog84.fc2.com/
★ご意見・ご感想・ご要望・広告依頼はこちらまで!! 
Eメール⇒ yoshi_love★live.jp
(スパム防止のため★マークを@に変えてくださいね)

Copyright (C), 2009-2010 YOSHI
■許可なくメール内容の転載を禁じます。
■宣伝や紹介目的の引用、転送はどんどんしてね(笑)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ