住宅用リフト屋さんの高齢者向け住宅リフォーム情報便

  • ¥0

    無料

階段昇降機や段差解消リフトなどなど、超高齢化社会へ向けて住宅リフォームの高齢化対応への需要はこれから益々増えるものと思われます。バリアフリーリフォームをお考えの個人の方、或いはリフォーム業者の方へリフトの専門家として情報を提供して行きます!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
住宅用リフト屋さんの高齢者向け住宅リフォーム情報便
発行周期
週刊
最終発行日
2010年07月19日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000253257
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > 一戸建て

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆


  住宅用リフト屋さんの高齢者向け住宅リフォーム情報便
  Vol.9


◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
 さて復刊から第2回目のメルマガになります。

前回の記事でここのところ景気が上向いてきたのか、お客様から

の調査の依頼が多くなっていると書きましたがこれについてはお取

引き先の方からも同じような情報を頂きました。


 と言う事は必要なはずのサービスや機器の導入も、景気の悪さか

ら控えていた事が伺えます。


 今世界は或る一地域のちょっとした事が、あっという間に世界に

影響を与える程情報の伝達スピードが速くなっています。


 それと同時に処理しきれない程の量の情報が、巷に氾濫している

状況です。


 わたし自身も得た情報を、自分の目と耳と足で実地に確認してか

ら皆さんにお伝えしようと思っています。


 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■  住宅改修と住宅用リフトの新しい関係 その2
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 段差解消機や階段昇降機を導入する際のトラブルについて

前回お伝えしましたが、今回からはより具体的に導入について

の一連の流れと各ポイントにおいての注意点を見て行きたいと

思います。


 メルマガと同時並行的にブログでも同じようなテーマに沿って

記事をアップしていきますので、参考にして頂ければと思います。



 今回は具体的に段差解消機を導入する事を計画した場合につい

て見て行きたいと思います。



 一般的に段差解消機は車イスの方が、車イスに乗って段差を

解消するために使用するものです。


 物凄く当たり前のことを書いていますが、ここが重要なポイント

の一つなのです。


 ケースによっては車イスに乗った方ではなくて、単に足が不自由

な方が使用するケースも有ります。


 その場合は設置の方法や仕様も当然そのような使い方に合った

ものにする必要があります。


 ここでは車イスに乗った方を対象に話しを進めたいと思います。



 次に検討する内容は、誰が使用するのか?ということを明確に

する必要が有ります。


 ちょっと分かりづらいですが、こういう事です。


 その1.車イスに乗ったご本人が使用する

 その2.ご本人の家族の方が介護するために主に使用する

 その3.サービス提供業者の職員が主に使用する


 つまり利用する人はご本人ですが、使用する人はこの3種類

の方が存在する訳です。


 その1.の場合とにかくご自身一人で使用できないとならない訳

ですから、各種スイッチの操作から段差解消機の乗り降りにつ

いて全て一人で使えるようにする必要が有ります。

 これについてはスイッチの仕様の選択の他に、改修工事を行

なう際に段差が出来ないように埋め込み式にして貰う必要があり

ます。

 たとえ腕力に自信がある方でも、ちょっとした傾斜で車イス

が昇らなかったりひっくり返ってしまうケースが殆んどだから

です。


 その2、3についてはある程度予想がつきますので、車イスがあ

れば現場でシュミレーションする事が出来ます。

 この部分が機種の仕様や改修工事の内容を決定付ける部分と

なりますので、慎重に進めることが大切です。

 仕様決定には現時点の症状や身体状況もさることながら、今後

どのような形で推移していくのかの予測も盛り込まれる事が望ま

しいのですが、これについては専門家でも予想する事は難しいで

しょう。


 であればある程度厳しい状況になる事を予測しながら進めるしか

ありません。


 身体状況以外にも、家族の介助への取り組みについても日々刻々

と変化を余儀なくされる事も有りますので、ご家族の方々との情報

交換も重要となります。


 ここまで段差解消機の設置に際しての第一段階についてお伝えし

ました。次回は改修工事の打ち合わせから、実際の設置までについ

てお伝えしたいと思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
■  リフト屋さん日記
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

  とうとう梅雨が明けたようです。

 じめじめも大変ですが、太陽の照り付けがここ2,3日強烈

です。

 
 わたしの会社がある栃木県は、山と河と森と田んぼが沢山あり

ます。時々営業の途中で河のそばの公園や河川敷まで降りていっ

て涼んだりするのが結構楽しみだったりします。


 また、夕立がよくあるのも特徴です。


 あっという間に暗くなってきて、ピカッと光ったかと思うと、

どっカーンと言った具合に雷が落ちてきます。

 前が見えないくらい凄いどしゃ降りに見舞われることも、割と

当たり前にあるのでそんな時は無理をしないでどこかで収まる

のを待っていたりします。


 東京その付近のように渋滞に嵌ってしまうより、気持ち的には

随分楽です。おまけに景色はキレイですし。

階段昇降機お役立ち情報ブログ:http://kaidansyoukou.seesaa.net/

段差解消機は下記サイトURLです。

 よろしくお願い致します。それではまた。


◆・◆・◆・◆・◆・ ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆



------------------------------------------------------

        発行者情報

        
 発行者 : リフト屋しゅうさん

 メールアドレス :  qqfz8hhr8@muse.ocn.ne.jp
 
 サイトURL :  http://fukusikikiken.seesaa.net/
  
 配信解除はコチラ :  http://www.mag2.com/m/0000253257.html



◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・ ◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ