独禁法マーケティング

  • ¥0

    無料

あなたのマーケティング・プランや営業方法、独禁法に抵触していませんか?常識だけでは推し量れない、難解な独禁法の世界を、易しく解きほぐしていきます。独禁法という落とし穴に落ちないために、コンプライアンスマインドを身につけましょう。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
独禁法マーケティング
発行周期
不定期
最終発行日
2009年12月31日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000254308
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > マーケティング理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・
 ・:*:・'★独禁法★・:*:・'
   ・:*:・'★マーケティング★・:*:・' 
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
 第10号
 独禁法という落とし穴に落ちないために、
コンプライアンス・マインドを身につけましょう!
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
◆もくじ
◇今日のコラム◇
◇作動し始めた独禁法◇
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★◇☆◇★今日のコラム★◇☆◇★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 皆様、いかがお過ごしでしょうか
 
 本メルマガも、多くの方々にご登録いただき、
誠にありがとうございます。

 早いものでもう今年も大晦日となってしまい
ました。

 今年は、読者の皆様にとってどのような1年
だったでしょうか。

 寒い日が続きますので、お身体ご自愛頂き、
ゆっくりと大晦日をお過ごし頂き、どうぞよい
新年をお迎えくださいませ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ★◇☆◇★作動し始めた独禁法★◇☆◇★
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 ここ最近、よく独禁法に関するニュースが報道され
るようになりました。

 こんなことは今までなかったことです。

 独禁法そのものがあってなきに等しいものだった
といっても過言ではなかったからです。

 つまり独禁法というリヴァイアサン(怪物)は制定
から60年近く冬眠していたわけですね。(^^;)

 とても怖い怪物でも冬眠していれば怖くありませんか
ら、

 日本においては、このリヴァイアサンはビジネス上
もあまり気にかけられなかったわけですが、冬眠から醒
めて起きてしまって、その辺をウロウロ動き回るように
なっては、無視するわけにはいかないということになり
ます。

 独禁法が頻繁に改正されるようになり、公取委の人員
も増え、上記のように実社会において、独禁法が蠢きだ
したを見ると、ようやく、60年近く眠ったままだった独
禁法が息を吹き返したという感じがします。

 独禁法は1947年に制定されているのですが(この制定
当初の世界的にみても革新的な独禁法を「原始独禁法」
といいます)、1949年、1953年に緩和される方向で法改
正されました。

 そして、1953年改正法の枠組みのまま現在に至ってい
ます(以上につき、「独占禁止法」村上正博著 岩波書
店 2005年 58頁以下参照。)。

 緩和されたといっても、原始独禁法が理想的すぎるも
のだったので、米国独禁法(反トラスト法)並みになっ
たというだけの話なのですが・・。

 ですので、日本独禁法は、世界の独禁法と比べても遜
色のないものではあります。

 但し、つい最近までそのような立派な独禁法も、有名
無実・形骸化されており、長い冬眠状態にありました。

 第二次世界大戦敗戦による経済的な大打撃から立ち直
るためには、競争政策を活発化させるよりも、準開発独
裁的な政策が必要だったのかもしれません。

 そういうわけで、競争を推進する独禁法・公取ではなく、
長らく通産省が日本の経済政策ないし産業政策の主導権を
握り、

 通産省をはじめとする官が、貿易・直接投資等に介入し、
企業に産業補助や的確な情報を与え、また過剰とも思える
許認可行政、通達、行政指導を武器として、

 成熟産業や衰退産業からの資源を幼稚産業・成長産業に
移転することを促進するというような政策をとりつづけて
いました。

 いわゆる官・民・政が一体となった護送船団方式的な経
済体制です。

 このような政策はたしかに成功し、壊滅的な状態から、
日本経済はめざましい復興をとげたわけですが、

 こういう護送船団方式的な経済体制下では、競争を促進
する独禁法や公取委はジャマになるわけです。

 そういうことでつい最近までは、独禁法の運用は非常に
抑制的になされていました。

 独禁法を完全に殺すというわけにはいかないと考えたか
らかどうかはわかりませんが、不公正な取引方法規制を中
心として消費者保護的運用が高度成長期における独禁法の
用いられ方でした。

 しかし、それは本来の独禁法のあり方(競争を促進する
)とは180度違う形での運用の仕方であり、本筋ではなく、

 事実上、独禁法は今まで死んでいたといっても過言では
ないものだと思います。

(独禁法が死んでいたわけですから、当然日本社会の中に
も、市民感覚の中にも、独禁法的、すなわち、競争促進的
な考え方が芽生えてくるわけもなく、カルテル・談合当た
り前、競争?何だそれ?状態の社会が常態化していたとい
うことです。)

 しかしながら、高度成長期の終焉、経済のグローバル化
の流れの中で、そのような準開発独裁的な日本経済のあり
方が国際的に容認され続けるわけもなく、

 大きな国際的な批判とともに、競争政策促進への圧力が
内外からかかってくることになります。

 また護送船団方式経済体制を維持するためには、優秀な
役人や公機関を多く抱える必要があるわけですが、そのた
めには、当然潤沢な財政が必要となります。

 しかしながら、大幅な財政赤字や負債を抱える中で、大
きな政府を維持していくことも困難となりつつあります。

 そういうことで、1980年代後半からようやく、競争政策
が展開されはじめ、

規制改革等を伴って競争政策促進が本格化してきたのは、
1997年頃、つまりここ10年ぐらいで今が、これから加速し
ていく丁度そういう時期だと思います。
 
 独禁法に関する経済ニュースが頻繁に報道され、毎年
の独禁法改正が行われているのがその証ではないかと思
います。

参考文献:
「独占禁止法(第2版)」金井貴嗣・泉水文雄・川濱昇編 弘文堂
http://www.amazon.co.jp/dp/4335353707/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「ベーシック経済法 独占禁止法入門」川濱昇他著 有斐閣アルマ
http://www.amazon.co.jp/dp/4641122849/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「独占禁止法要論」 谷原 修身著 中央経済社
http://www.amazon.co.jp/dp/4502939803/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「独占禁止法 公正な競争のためのルール」村上正博著 岩波新書
http://www.amazon.co.jp/dp/4004309298/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「独占禁止法入門」 厚谷 襄児著 日経文庫
http://www.amazon.co.jp/dp/4532110874/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「比較・独占禁止法」服部 育生著 泉文堂
http://www.amazon.co.jp/dp/4793004377/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「独占禁止法」白石忠志著 有斐閣
http://www.amazon.co.jp/dp/4641143692/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「独禁法講義(第3版)」白石忠志著 有斐閣
http://www.amazon.co.jp/dp/4641143528/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「独禁法基本法令」 白石忠志編 商事法務
http://www.amazon.co.jp/dp/4785714719/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22
「事例教材」独禁法 白石忠志著 商事法務
http://www.amazon.co.jp/dp/4785714700/ref=nosim/?tag=houtekisiko03-22

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・
 ・:*:・'★独禁法★・:*:・'
   ・:*:・'★マーケティング★・:*:・' 
・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・'★,・:*:・'☆,・:*:・
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
      http://rockrock2007.blog20.fc2.com/
       発行元:ナレッジ・サプライ
メールアドレス houtekisikou2007@livedoor.com
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
★☆★姉妹メルマガのお知らせ★☆★

 ●独禁法学●
     
 生い茂る森林のような独禁法の世界をかき分けて、
現代経済ルールのあり方を探求したいと思います。

より深く、共に独禁法の世界を歩いてみたい方へお
勧めです。

メルマガ購読はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000254700.html
 
WEBサイト「独禁法学」http://ameblo.jp/houtekisikou2007

●行政書士のためのマーケティング理論●
 
 科学的なマーケティング理論に基づく、行政書士
事務所経営のためのベーシック・セオリーを身につ
けましょう。

 元第一線企業マーケターの行政書士が解説。この
メルマガでは、単なる経験談ではない、科学的セオ
リーに基づくマーケティング理論を説明していきま
す。

 行政書士等の士業者でない一般のビジネスマンに
もお勧めです。

 2008年1月21日付け新作メールマガジン発行部数
ベスト10入りメルマガ!

メルマガ購読はこちら→ http://www.mag2.com/m/0000254708.html

WEBサイト http://blog.livedoor.jp/gyouseimake2008/


--------------------------------------------------------
【注意】本メルマガの内容を無断で転写・複写・
コピーすることをかたくお断り致します。また、
万が一、このメールマガジンの内容により損害を
被った場合でも、当方は一切の責任を負いません。
予めご了承のほどお願い申し上げます。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ