日本エコツーリズムセンター☆Mail Magazine

  • ¥0

    無料

日本エコツーリズムセンターは、エコツーリズム実践者、研究者、エコツアーファンのネットワークです。最新のエコツアーやエコツーリズムの情報をはじめ、地域を元気にするエコセンの活動をメールマガジンで情報発信しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日本エコツーリズムセンター☆Mail Magazine
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月09日
 
発行部数
56部
メルマガID
0000256452
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 国内旅行全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

===================================
日本エコツーリズムセンター★Mail Magazine★Vol.382
[2018.2.9]
………………………………………………………………………
………………………………………………………………………
※このメールマガジンは当センター世話人と繋がりのある方々に送信しております。
送信をご希望でない場合は、お手数ですが事務局までお知らせ下さい。

皆さま

エコセン事務局の植木です。
今週は農水省農泊事業のにお仕事で岩手県釜石市へお邪魔してきました。
若い方たちが一生懸命、自分の住む地域の未来とこれからの観光のあり方を考える姿は素敵ですね。
エコセンでお世話になってから「持続可能な観光地域づくり」という
今まであまり聞かなかった言葉に触れる機会が多く、色んな方のお話しを聞くたびに
「ホントにそのとおりだよ!みんなでやっていこうよ!」という気持ちが強くなります。
「観光」って観光義事業者と観光客だけではなく、地域に住む方々のものでもありますよね。
私自身「観光地」と呼ばれる地域に住んでいますが、住民目線から見ると
「観光客ってちょっと迷惑」と思う事が多々あります。
渋滞するし、ごみ捨てるし、自然が荒れるし、等々。
でも、自分だって「観光」しに色んな所へ行くわけで・・・。
ちょっと訪問者としての自分を振り返ってみたりするとどうなのかな?と考えつつ、
「サステイナブル・ツーリズム」が広がることを願って日々のお仕事を頑張りたいと思います!


【エコセン事務局 植木】
………………………………………………………………………

◇ エコセンNEWS ◇

★サステイナブル・ツーリズム国際認証東京セミナー(2/28)
 「GSTCサステイナブル・ツーリズム国際認証 日本における展開へむけて」
★エコツアーカフェNo.98 
「リゾートアイランド宮古島で食と農の魅力に迫る!」(3/12)

◇ エコツアー関連NEWS ◇

★「第2回美山エコツーリズム大会」(2/11~2/18)
★「ネイチャーゲームリーダー養成講座」(2月)
★「環境教育プログラム体験セミナー「幼児環境教育」」(2/24)
★「熊本地震復興セミナー「地域の未来をつくる自然学校」第3回」(2/20)
★「森と鹿の活用ワークショップ」(2/18~3/4)

今回の担当は事務局 植木です。
メルマガで宣伝したいイベントがございましたら
desk@ecotourism-center.jp までご連絡ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ エコセンNEWS ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★サステイナブル・ツーリズム国際認証東京セミナー
 ~2017年国連サステイナブル・ツーリズム年をふりかえって~
「GSTCサステイナブル・ツーリズム国際認証 日本における展開へむけて」

GSTCの国際認証とはどのようなもので、国内ではいかに活用、展開できるか。
最新の世界の動向と国内での事例をご紹介し、これからの展開について探るセミナーを開催します。

【日 時】2018年2月28日(水)18:30-20:30(開場18:00より)
【会 場】STANDARD会議室 虎ノ門ヒルズFRONT店 5階会議室A
 https://spaceuse.net/toranomonhills_front/
【参加費】無料 
【主 催】特定非営利活動法人日本エコツーリズムセンター
【後 援】公益社団法人日本観光振興協会
【詳細・申し込み】http://ecocen.jp/news-m/2120
※本セミナーは、独立行政法人環境再生保全機構2017年度地球環境基金の
 助成を受けて開催いたします。

★エコツアーカフェNo.98
 「リゾートアイランド宮古島で食と農の魅力に迫る!」

宮古島に研究施設を持つ東京農業大学や企業、
行政が協力して宮古島をさらに盛り上げていこうという取り組みがあり、
有名な紅いもタルトの材料であるヤムイモから焼酎が生まれ、
新たな名産品となろうとしています。

今回は、取り組みの中心となっている東京農大の菊野准教授をお招きして、
知られざる宮古島の魅力や新しい名物などについてお話頂きます。
会場で新名物ヤムイモ焼酎のご試飲も。

【ゲストスピーカー】菊野日出彦 東京農業大学国際食料情報学部准教授
【日 時】2018年3月12日(月)19:00-20:30
【会 場】モンベルクラブ 渋谷店 
【詳細・申し込み】http://ecocen.jp/cafe-m/2048

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ エコツアー関連NEWS ◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★第2回美山エコツーリズム大会★★

一週間の大会期間中、毎日美山町内の事業者と共に冬の美山町の暮らしを体験できるツアーをご提供します。
2月13日(火)には「地域資源の商品化と情報発信」ついての講演会を開催します。

【期 間】2018年2月11日(日)~2月18日(日)
【場 所】南丹市美山町
【実施ツアー】
2/11 美山 雪まつり2018
2/12 美山とつながるステキな時間
   ガキ大将予備軍育成oneday キャンプ(雪遊び編)
2/14 ネイチャーガイドと行く 美山スノーシューハイク
2/15 猟ある暮らし・狩猟・解体体験
2/16 かやぶきの里で暮らす1泊2日
   安全管理講座
2/17 「氣」を養い「木」を使う
   ネイチャーガイドと行く 美山スノーシューハイク
2/18 京都・美山“山里の記憶”伝承教室 味噌づくり・そば打ち教室
   ネイチャーガイドと行く 美山スノーシューハイク

第2回美山エコツーリズム大会 講演会

【日 時】2018年2月13日(火) 13:00~16:00(受付12:30~)
【会 場】南丹市美山林業者等健康管理センター(京都府南丹市美山町鶴ヶ岡釈迦堂前14-1)
【講演内容】「地域における観光資源のデザインによる着地型観光の実践」
      「地域まるごと宿泊施設の取り組みや在り方について」
【各種申込み・お問い合わせ】
南丹市美山エコツーリズム推進協議会
電話 0771-75-9030(8:30~17:30 水曜定休日)
メール info@miyamaeco.com
Webサイト www.miyamaeco.com
【主 催】南丹市美山エコツーリズム推進協議会
【共 催】一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会

---------------------------------------------------------------------------------
★★ネイチャーゲームリーダー養成講座★★

自然・植物・生きものとのふれあいを楽しむノウハウが詰まった
体験型環境教育プログラム「ネイチャーゲーム」の公認指導者養成講座です。

【開催日程・会場】
2/3(土),4(日)
 徳島県:大神子海岸・大神子テニスセンター
2/10(土)~12(月・振休)
 埼玉県:神川げんきプラザ
2/10(土)~11(日)17:00
 山口県:国立山口徳地青少年自然の家
2/17(土),18(日)
 茨城県:茨城大学
2/17(土)?18(日)
 長崎県:国立諫早青少年自然の家

【その他の日程・詳細】 http://goo.gl/fjFf1v
【主 催】日本シェアリングネイチャー協会事務局
TEL:03-5363-6010(土日祝日を除く10:00?17:30)
FAX:03-5363-6013
E-mail:leader@naturegame.or.jp

-----------------------------------------------------------------------------------
★★環境教育プログラム体験セミナー:「幼児環境教育」★★
はじめよう!子どもと自然あそび

子どもがワクワクしながら自然のことを好きになる、
そんな時間をつくってみたい大人の皆さん、ご参加お待ちしています!

【開催日時】2018年2月24日(土)13:00~16:30 <日帰り> 
     *オプション:10:45~11:30  ヨハネ保育園見学(会場すぐ側)
【会 場】 清泉寮自然学校
(公益財団法人キープ協会/山梨県北杜市高根町清里)
【主 催】公益財団法人キープ協会
【詳 細】http://www.keep.or.jp/taiken/leader/eeseminar.php

----------------------------------------------------------------------------------
★★熊本地震復興セミナー「地域の未来をつくる自然学校」★★
[第3回]コミュニケーション×地域再生 明日から使える話し合いのコツ講座

知っていると便利な話し合いや場づくりのコツを、講義と体験を通して楽しく学びましょう。

【日 時】2018年2月20日(火)18:30~21:00
【会 場】益城町交流情報センター会議室
     〒861-2242 熊本県上益城郡益城町木山236
【会 費】無料
【主 催】一般社団法人RQ災害教育センター
【詳細・申し込み】http://rq-center.jp/seminar/2392

-----------------------------------------------------------------------------------
★★森と鹿の活用ワークショップ★★
~富士山麓を知り、その恵みをいただく~

富士山環境展5の併設イベントです。
2/18~3/4の間に7講座あります。
定員数が少ないワークショップもございますので、お早めにお問い合わせください。

【会場・申込】富士山環境交流プラザ
TEL: 0544-59-0050
Email: fkk_plaza@city.fujinomiya.lg.jp
開館時間 9:00~17:00 火曜休館
Webページ http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/visuf80000004s6t.html

------------------------------------------------------------------------------------
好評発売中!! エコセンライブラリー&エコセン前代表・広瀬敏通の本
◇書籍『災害を生き抜く 災害大国ニッポンの未来をつくる』(1,620円)
◇『野生動物インタープリター』(500円)
◇『自然学校「エネルギー・プログラム」アイデア集』(500円)
◇エコセンブックレット『フクシマBOOK』(500円)
◇エコセンブックレット『地域を元気にする地元学』(500円)
◇ヤマケイ新書『刃物と日本人』(800円)
ご購入やお申込は www.ecotourism-center.jp/ 左横の書籍の表紙をクリック!

◇電子書籍
『アッパーの生き方・暮らし方 アジア奮闘記』
http://amzn.to/1M9aus3
『アッパーの動物記第1部 家畜と呼ばれた愛すべき仲間たち』
http://amzn.to/1vwfvBY
『アッパーの動物記・第2部』新発売!
http://amzn.to/1sOCpjq

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆メールマガジンへのご意見・ご感想をお待ちしております!
宛先: jimukyoku@ecotourism-center.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★★NPO法人日本エコツーリズムセンター発行 ★4,716部★
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5
TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
Mail: jimukyoku@ecotourism-center.jp
HP: www.ecotourism-center.jp/
facebook(フェイスブック) http://on.fb.me/MpZKF7
ツイッター http://twitter.com/ecotourismjapan
エコツアー・ドット・ジェイピー★ www.eco-tour.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ