おススメ漫画道場の今日の一本!

  • ¥0

    無料

こんにちは皆さん初めまして。私、「人生にもっと漫画を」のフレーズでお馴染みの日本漫画普及推進委員会の下っ端Kと申します。日々自分が読んでこれは!と思ったものを順にご紹介できればと思っておりますのでどうか末永くお付き合いくださいませ。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
おススメ漫画道場の今日の一本!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年09月13日
 
発行部数
621部
メルマガID
0000256481
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > まんが・アニメ > まんが

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 人生に「もっと」漫画を

   おススメ漫画道場の今日の一本!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆













あなたも自分が本当に好きだと思える事を仕事にしてみませんか?
言われるままに働き続け搾取され続ける、重く苦しい雇われサラリーマンから抜け出して、
自由とやりがいのある、明るく安定した毎日を手に入れましょう。
その際、大切な収入源はひとつと定めずに複数を確保する事も重要ですよ。
そんな誰も教えてくれない奇跡のノウハウを身に着ける集中講座が、こちらのサイトから無料でGETできちゃいます。
どうしようかと悩む前に、まずは一歩、踏み出してみませんか?
見るだけなら無料。講座を受けてみても無料。あとはあなたの勇気しだいです!

⇒ http://www.1mgkk.com/m/402347/osusume_-1.html











今日おススメする一本!は

  山下てつおの「ゴールドラッシュ」です。


















少年マガジンで連載されていた水泳マンガです。
見た目地味なせいかいまひとつ人気が伸びなかったようで
わずか2巻で終了ですが、熱血スポーツマンガ+ギャグと
私が大好きなタイプのおススメマンガです。



水泳が大好きな金太。水泳の名門と名高い高校に入学し
いざ水泳部に入部!しようとしたところで
身長2m以上もあるノッポな男。通称ウルトラさんと出会います。


子供のような無邪気さで、牛乳大好き。
天然を絵に描いたような
その人が起こす大騒動に巻き込まれた金太は
それ以来、なぜか彼に付きまとわれるようになり
ついには下宿の部屋にまで転がり込まれる始末。


ですがこのウルトラさんは、自慢の長身を生かした
和製イアンソープとも言うべき、恐るべき最強スイマーなのでした。
主人公である金太は、ウルトラさんにその素質を見出され
彼に引っ張られる形で徐々に水泳の才能が開花し出すのです。


ウルトラさんの奇想天外な練習方法により、
金太の潜在能力がどんどん開いてゆくのが爽快ですね。
水泳の泳法にも、日進月歩で新しい方法が出現しているそうで
「S字ストローク」「ドルフィンキック」など
リアルな現状も紹介されていて実際試したくなってしまうほど。


また彼自身の体の特性として、関節がゴムのように伸び縮みする
「ラバージョイント」なる素質をも発見されてくると
バタ足、ストローク、すべてにおいて
金太の成長がまた一段と速さを増してくるのです。
見開き2ページのカットがまたすばらしい迫力で迫ってきますね。

「君をオリンピックにつれていくよ」
ウルトラさんが言うとおり、金太がオリンピックの舞台に
登るまでを、ぜひとも読みたかったものですねえ。












メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ