知らない、知ってる、知りすぎてる、お米の話

  • ¥0

    無料

著者サイト

今まで僕のお客様からいただきましたご相談からお客様は完全に情報が多すぎてなにがなんだかわからなくなって来てるのが現状だな~って思いました。そこでいらない情報はずばっと切って捨て誤解のあるところはわかりやすく整理したお米の情報をお届けします。

   

メールマガジン最新号

 ※※※※※※※※※※※※※※※※  
※  米屋ながはらのお役立ち情報  ※
 ※※※※※※※※※※※※※※※※
  これはすごいお米の保存方法の巻

こんにちは米屋ながはら4代目まあちゃんこと永原正隆です。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。
当店も何かしなければと思い実店舗でのお客様にお持ち帰り専用ポイ
ントを義援金に交換するキャンペーンを展開中です。
        
       ※※※※※※※※※※※※※※※※

地震も原発も 本当に言葉がありませんが
一方関東方面のお客様からはお米が無い スーパーにも無い
お米屋さんのお米もあっという間に売れちゃって困ってるという
考えも付かなかった状況が聞こえてきます。
いろんな事が重なって 周り中が不安になったのでしょう
当店も正直 ビックリしましたが
やがて高松市内のお客様からも注文が入るようになりました
出来る限りの対応でなんとかご注文をお受けしていますが
        ふと思ったのです
余分のお米を買われたお客様のお家には沢山のお米が
    ストックされてる
お米は これから どうなるんでしょう?
もうすぐ暖かい春 そして うっとおしい 梅雨の季節です
せっかくおいしいお米 玄米を買っていただいても保存方法が
良くないと とんでもないことに
素敵なマイホームが 奥様の素敵なシステムキッチンに
蛾が パタパタ にょろにょろ虫がにょろにょろ
なんてこともあるかも知れません!

そこでまあちゃんの出番です
どうも量的にいつもお奨めしている方法
     そうですね
  冷蔵庫の野菜室では

入りきらないのです。正直困りました

なんとか アドバイスをと考えてみました
今までおそらくどこにも紹介していない方法が実はあったんです
なんかジャパネットさんのCMみたいに声がひっくり返ってしまいましたが

あるものを使うと 完璧なんですよ
しかもお安い 簡単 大きな玄米袋でもOK
奥様も一度は使ったことがある物で
素晴らしい方法があったんです
それは 

布団圧縮袋を使っちゃうんですよ
そうですこれに掃除機があれば簡単に真空とまではいきませんが
虫がわかない程度には 脱気できます
もちろん袋の中に唐辛子とかニンニクのかけらを入れておくと
さらに効果的なんですね

布団圧縮袋を買える所
量販店とか日曜大工センターの寝具売り場のところ あるいは雑貨売り場
に行くと大概の所にはあります
もちろんネットを覗いてみるとずいぶんお安く出ています。

布団圧縮袋を使ってお米を保存するには
1.まずお手元のお米の袋にあった圧縮袋を必要枚数買っていただきます
2.そして置いておかれる予定の場所たとえば廊下とかおし入れとか納屋とか
 で作業を始めます。
 なんでかと言いますと
 真空包装の袋でしたら結構袋の厚みもあり材質もアルミとか使ってますので
 破れないのです
 しかし布団圧縮袋は厚めとはいえ ナイロン か ポリ袋やビニール製です
 ここに弱点があります
 布団などの軽いものでしたら良いのですが
 お米は重いです
 ドッスんと転がすと小さな傷が付いて
 そこから空気がプシュっと入って行きます
 と言う訳で
 なるべくショックを与えないように置き場所の近くでやってほしいのです
3.それでは具体的に説明いたします
 5kとか10kの袋の時は そっと圧縮袋の奥の方に置く
 重い30kの時には とにかく 広げた布団圧縮袋の口に向けて
 お米を転がす のです。
 寝ているこどもを移動する要領ですね
4.お米の5kや10kの小袋の時には同じ大きさの袋を
 簡単でいいですから 結わえときましょう
 これは空気を抜いた時に 袋が変形して空気が入ってしまわないためです
5.空気を抜く前に先程書きました ニンニクや唐辛子を少し入れておきます
 匂いの心配は有りません 炊飯する時に熱が加わりますので
 気になりません なによりニンニクと唐辛子は食べ物です
 安心できますよね。
6.さあ空気を抜き 栓を その袋の説明書通りに締めます

      これだけ! 
        簡単でしょ 
ぜひお試しください。

■───────────────────────■
(有)米屋ながはら 代表取締役永原正隆
■───────────────────────■
〒760-0062 香川県高松市塩上町1-6-14
電話087-831-2822 FAX087-831-2850
アドレスinfo@11kome.com
URL:http://11kome.com/
■───────────────────────■
創業80年!安心して食べられる減農薬・無農薬の、
有機栽培米を厳選してお届けします。 

メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
知らない、知ってる、知りすぎてる、お米の話
発行周期
週刊
最終発行日
2011年03月23日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000256996
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > お取り寄せ・通販

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ