マジで通じる、マジで聞き取れる! 英語発音メソッド

  • ¥0

    無料

マジで通じて、マジで聞き取れる様になる英語の発音方法をお伝えします。効果の点では、市販の発音本、英語音声学の書籍、英語の発音学校、如何なる教材に負けません。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
マジで通じる、マジで聞き取れる! 英語発音メソッド
発行周期
不定期
最終発行日
2008年04月05日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000259806
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マジで通じる、マジで聞き取れる! 英語発音メソッド

         〜不定期発行〜
ブログ⇒ http://maglog.jp/bousure639/ ---- 2008/04/05 Vol.008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。某スレの639です。

当メルマガでは、私のブログから皆様の関心が高いと思われるトピックを選んで
紹介させて頂きます。


-----------------------------------------------------------------------
■発音本の母音の発音方法の嘘(5)

 英語業界には数々の「常識の嘘」が蔓延しています。
今回は could の母音(/u/) とcoolの母音(/u:/)との発音方法を斬り捨てます。


-----------------------------------------------------------------------
■ /u/ と /u:/ を区別して発音できていますか?

長さが違うだけ? いえ、音色自体、異なる音です。
しかも、ナチュラルスピードでは母音の長さの差が小さくなります。
二つの母音の音色自体を区別しなければなりません。

殆どの発音本では下記の様に説明しています。

 ●/u/
  ・唇を突き出して丸めて「ウ」と発音する。

 ●/u:/
  ・/u/より唇を強く突き出して「ウ」と発音する。

↑この方法で本当に/u/ と /u:/ を区別できると思いますか?

いいえ。残念なお知らせがあります(笑)
/u/ と /u:/を区別できるどころか、上記の2つの方法では、英語ネイティブに
cut の母音に間違えられる可能性が高いです。

少しだけ専門的な話しをします。
英語音声学では/u/と/u:/は「後舌母音」という分類の母音です。
その意味は、舌を前、中、後と三分割して、舌の後の部分で発音する母音という
意味です。口の中の奥の方で、この音が響くということです。

さて、「ウ」は口の中のどの辺りで音が響いていますか?
口の前の方で音が響いているでしょ?
お分かりいただけましたか? /u/,/u:/は共に「ウ」とは全く違う音なのです。


日本人は「ア」、「オ」、「ウ」の響きを頼りに英語の母音を発音・聞き取りを
行うとします。しかし、英語の母音を、この方法で発音・聞き取りの区別でき
ません。根本的に日本語と英語では母音の区別方法が異なっています。
それをまず認識していただきたいと思います。

例えば、cutの母音に「ア」の響き、hotの母音に「ア」or 「オ」の響き、
couldの母音に「ウ」の響きが存在すると思ってはいけないのです!
cutの母音、hotの母音、couldの母音のいずれも、日本人の耳には「オ」に聞こえる
可能性があります。驚きました?

日本人が欧米人の母音の訛りに非常に弱いのは、母音の区別方法が英語と日本語と
では、全く異なるということを知らないからです。
日本語と英語の母音の区別方法の決定的違いについては、下記の「第4回」と
「第5回」の記事を参照して下さい。
http://maglog.jp/bousure639/Article213497.html


さて、/u/と/u:/の話しに戻ります。
発音本に書かれている様に、二つの母音の違いは唇の突き出し方の程度の違い
だけですか? いいえ。両者とも「後舌母音」ですから、両者の間に
もっと決定的な違いが無ければ区別できません。

私のブログのオリジナルの「キャンディ・メソッド」で短時間で発音と聞き分けが
可能になります。

 ●キャンディ・メソッド全般についてはこちら。↓
  http://maglog.jp/bousure639/Article213497.html

 ●キャンディ・メソッドで/u/を習得するには↓
  http://maglog.jp/bousure639/Article263997.html

 ●キャンディ・メソッドで/u:/を習得するには↓
  http://maglog.jp/bousure639/Article279479.html

 ●/u/と/u:/の比較、及び、リスニングテストは↓
  http://maglog.jp/bousure639/Article279615.html

 ※私は情報商材販売業者ではありません。無料ですからご心配なく。

-----------------------------------------------------------------------
■当メルマガのバックナンバー
 http://www.mag2.com/m/0000259806.html

-----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------
マジで通じる、マジで聞き取れる! 英語発音メソッド
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000259806.html
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ