スズメバチの驚異!その危険性と隠れた魅力に迫る!!

  • ¥0

    無料

スズメバチに最前線で関わる現役スズメバチハンター・専門家が、スズメバチの脅威に隠れたその魅力や秘密をお届けします。これを読めば、スズメバチってただ怖いだけの昆虫ではなく、とても素晴らしい生き物だってことがわかるかも知れません。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
スズメバチの驚異!その危険性と隠れた魅力に迫る!!
発行周期
不定期
最終発行日
2010年06月24日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000262317
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スズメバチの驚異!その危険性と隠れた魅力に迫る!! 94部 6/24発行
  
             ― http://www.8hiro.com/ ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ご無沙汰しております、スズメバチハンターの寺部です。

今日も読んでいただき、本当にありがとうございます。




梅雨に入り、気候の不安定な時期となりましたが、
いかがお過ごしでしょうか?


ここ会津では、6月に入り急激に気温は上昇し、
梅雨に入っても毎日雨が降ることはなく、
比較的暑い日が続いてる、といったところです。


昼夜の温度差が大きく、日中は
暑くて外には居られません。



下の子が産まれ5か月ほど、4人家族にもだいぶ慣れましたが、
やはり自分の時間という面では、ちょっと大変です・・。


でも・・・、かわいいのですが♪




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★ コガタスズメバチの巣を捕獲 ★   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6月11日にとある市町村で駆除の依頼があり、
コガタスズメバチの巣を捕ってきました。


まさにコガタスズメバチの初期巣で、
捕るのがもったいないくらいきれいな
とっくり形の巣でした。


車庫の端に巣はあり、現場へ向かった時には、
ちょうど女王蜂が下へ飛び出した棒の先端を
何やらいじっていました。


今年初もののコガタスズメバチということで、
気分は最高ー!!


しかし、防護服に着替え巣をとってみれば、
中には女王蜂の姿はなし。


あれれ~・・。



準備をしている間に、どうやらお仕事へ
出かけてしまった様です。


この時期の女王蜂は、巣作りから卵や幼虫の世話、
自分の餌まですべて1匹でこなします。


女王蜂が何か事故があり、帰らぬハチとなれば、
今後の営巣はすべてダメになりますので、
1番危険で大変な時期ともいえます。



巣の中には幼虫の姿はなく、
卵が産みつけられた状態でした。


しばらくして、この巣の女王蜂が
帰ってきましたが、巣がなくなっており
困った様子です。


さてこの女王蜂をいかに捕まえるか・・・。

場所的に奥まっているので、虫捕り網ではちょっと難しい。


そこで、手袋をした手で、そのまま捕まえちゃえ、
と手を伸ばしたところ、こっちに気がついた女王蜂は
私の手を素早くかわし・・・。



次の瞬間、女王蜂が私の防護服のヘルメットへ
『コツンッ!』とぶつかってきました。


逃がしたか!?とあせりましたが、
女王蜂はその後、近くをくるっとまわり、
再度私(=巣の場所)へ接近。


ここで素早く虫取り網を振り、
見事、女王蜂の捕獲に成功しました!


やったー!!





しかし、女王蜂を捕獲したことよりも、
私の頭の中では、女王蜂の行動が気になって
仕方がありませんでした。


女王蜂は、私が手を伸ばしたときに、逃げるのではなく、
私にぶつかってきたのです。


これが働き蜂でしたら、ごくごく普通の行動で、
『反撃』となります。


「よくも巣を壊したな!!刺してやる~!!」
といった感じでしょうか。



『女王蜂は攻撃せずにさっさと逃げる』これが
一般的な行動なのですが、私には『反撃』したようにも
感じさせられました。


一番わかりやすいのが、ヘルメットなしで、
同じように捕獲を試みればいいのですが、
『反撃』であれば、頭に激痛が走ることでしょう・・。



もちろん偶然ヘルメットにぶつかった可能性もあります。



しかし巣を失った女王蜂が、我が身を守るため
逃げるのではなく、とっさに反撃に出るというも
ありそうな様な気もします。


実際のところはどうなのか、今後、
調べていきたいと考えています。




春明けが遅く、気になる天候でしたが、スズメバチも
巣作りは、例年通り進めている様子です。


今回の巣を見る限りでは、そこまで遅れることなく、
順調なようにも思えます。


ただし、個体数、またはスズメバチの絶対数でみた場合、
昨年よりは少なくなるのではないかと、心配しています。


あくまで私の勝手な想像ですが・・。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★ スズメバチとの出会い ★   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎年この時期になりますと、
私が大学3年生のころを思い出します。


初めてスズメバチを捕獲してしまった時のことです。



ちょうど、昆虫学研究室の研修旅行で、
箱根に出かけた時のことでした。


集合時間は昼ごろだったのですが、遊ぶ目的で
友人3人と朝早く研修場所へ出かけ、昆虫採集や
周辺の散策を楽しんでいる時でした。


花の咲いた庭へ、数匹のスズメバチが飛来していました。


そんな中に、なんとも巨大なスズメバチが飛んできている
様子を見た私は、網を振らずにはいられませんでした。



もちろん、当時の私はスズメバチの知識なし。


『刺されれば死ぬ』、『スズメバチは危険』
こんなところでしょうか。


しかしあの巨大なスズメバチは何としても捕りたい。


恐怖よりも、好奇心が勝ってしまいました・・・。


捕獲したのは、オオスズメバチの女王蜂で、
飛んでいる姿は、5センチほど。


これが私のスズメバチとの出会いでした。



あれから9年が経ちました。



いまだにオオスズメバチはかっこよく、
私にとって大好きな存在です。



特に何の取り柄もなかった私にとって、
非常に大きな出来事となりました。



この出会いがなかった、今のスズメバチハンターとしての
私はいなかったことでしょう。


私に出会ってくれたスズメバチ、オオスズメバチを
思う存分研究させてくれた大学の先生方に感謝です。


そして、ただのスズメバチ好きが、
スズメバチハンターとして仕事ができるよう、
一から教え、手伝ってくれた妻に感謝です。




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ★ 編集後記 ★   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実は本日6月24日で、私は30歳になってしまいました。



いまだに妻には面倒をかけてばかり、いつになったら
素敵な大人の旦那さんになれるのでしょうか。


30歳になったら突然、落ち着いた『大人の男』に
なれるわけではありません。



これからは特に気を引き締め、家族のため、
健康に気をつけ頑張りたいです!




それではまた次回お楽しみに!



最後まで読んでいただき

本当にありがとうございます。 



感想やご質問など随時募集中です。
http://www.8hiro.com/toiawase/

どうぞお気軽にメールください。



いただいたメールは、個人情報は伏せた上でブログやメルマガ等に
掲載させていただく可能性がありますことをご了承くださいませ。




■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『スズメバチの驚異!その危険性と隠れた魅力に迫る!!』 

 ・発行者:寺部 宏一(スズメバチハンター☆ひろ)
      
 ・スズメバチの巣をまるごと生け捕り!―会津のスズメバチハンター
  http://www.8hiro.com

 ・ブログ
  http://www.8hiro.com/8log/

 ・スズメバチの里
  http://www.8hiro.com/store/

 ・スズメバチの携帯サイト
  http://www.8hiro-mb.rgr.jp/
 
 ・プロフィール
  http://www.8hiro.com/profile/

 ・掲示板
  http://www.8hiro.com/bbs/

・問い合わせ 
  http://www.8hiro.com/toiawase/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ こちらからいつでも登録解除が出来ます ★

 ■□ 登録解除、バックナンバーはこちら □■
   http://archive.mag2.com/0000262317/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
Copyright (C) 2010 てらべ農園. All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ