動物診療室

  • ¥0

    無料

毎回1問1答形式でペットの病気等のQ&Aやそれに対しての独断的な意見やアドバイスを盛りこみながら紹介いたします。この質問回答は「だいじょうぶマイペット」からの抜粋で私(獣医師)も回答者のひとりになっております。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
動物診療室
発行周期
不定期
最終発行日
2018年05月25日
 
発行部数
93部
メルマガID
0000262475
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > ペット > 小動物

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★        
        
 動物診療室 「第106号」 2018/5/25 発行

        
       http://www.iwata-animalclinic1.jimdo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

Q:ノミ、ダニの予防薬は必要でしょうか?


ノミ・ダニが寄生もしてもいないのに、わざわざ予防薬まで飲ませる必要が

あるのか疑問です。

今、5歳のメスの雑種犬を飼っています。

周りは畑や田んぼも多く、草むらもいっぱいあります。散歩のとき、

ちょっとした草むらに入っていくこともよくあります。

それでも、これまで、ずっとノミ・ダニの予防薬を使ってませんが、

ノミ・ダニに寄生されたことは一度もありません。

確かに、犬の病気として、ノミやニキビダニ、ミミヒゼンダニなどが寄生して、

アレルギーや皮膚炎を引き起こすことはあります。

ただ、それは犬の体調さえよければ、寄生しないものも多いのです。

また、たとえノミ、ダニに寄生されたとしても、そのときに駆除すればいい

だけの話です。

これが、フィラリアのように一度寄生してしまうと、血管に致命的なダメージを

与えるような害虫であれば、予防薬の副作用を考慮しても、予防する意味は

十分にあると思います。

最近では、フィラリアのお薬と同じ扱いで、犬のノミ・ダニ予防はしなければ

いけないような雰囲気になっていますが疑問に感じます。


◇獣医師からの回答◇*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

野良猫(あるいは地域猫や)は人の管理が行き届かないためノミやダニの

保有率が犬に比べ高いです。

しかしそれ以上にイノシシや熊、アライグマ、猿、テン、タヌキ等いろいろな

野生動物が街中におりてきておりその動物たちが寄生虫に感染している

確率が高いのでそこからペットに感染する危険がありますので注意が必要です。


たとえノミ、ダニに寄生されたとしてもその時は駆除すればいいだけと考えますが

人にも感染する場合があることを忘れないでください(人畜共通感染症)


そういう不安がぬぐえない以上予防薬はとても有意性をもちます。

一回投与しただけでノミの場合でしたら2か月間効果あるものもありますので

管理上安心感がもてます。

管理上に不安のある方は予防薬の検討をお願います。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<補足>

ノミの人畜共通感染症

ノミに感染する寄生虫に条虫(条虫には種類がいろいろあります)

その寄生虫に感染したノミを動物が寄生虫を体内で成長させ

糞便等にそれを処理する人(飼い主等)が、粉じん等に混ざって経口摂取

したばあい感染し、腸の粘膜に固着して条虫まで生育します。

寄生虫により発育段階は違いますが媒介はノミが多いです。

参考:瓜実条虫、小型条虫、猫条虫、縮小条虫 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

最新情報

<サロラネル>

ノミマダニの駆虫薬の成分

マダニの殺菌効果が最大化されしかも迅速に効果が期待でき持続性も伸びました。

具体的にはノミは投与後3時間後に、ダニは8時間後に効果が発現。

35日間の効果持続。

安全性も以前の食べる駆虫薬より軽減されました。

製品名:シンパリカ(チュアブル錠)ノミマダニ駆除剤

体重1.3kg~40kgまでが対象

株式会社ゾエティスが発売


*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・*:.。

【編集後記】


4月もそうですが5月も連休後急に寒くなり寒暖の差が激しい日々が続いて

体調を崩す人が多かったような気がします。私もそうでした。。

猫も犬も体調の変化がありますので気を付けてください。


★1月からの年号が違っていました。申し訳ありませんでした。

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・*:.。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ